手作り京おばんざい♩横浜『チャラン・ポラン』は心温まる和食カフェ

横浜の日本大通りにある、白い一軒家風のカフェ「チャラン・ポラン(Charan Paulin)」。ここでは横浜の素敵な景色とともに、体に優しい和食を楽しむことができるのです。横浜で食べるあたたかい手作りのお食事で、身も心も癒されてみませんか?

京おばんざいがベースの和食カフェ

葉山のクラフトギャラリーが運営する、京おばんざいがベースの料理を作家の器で楽しめる、和のテイストをふんだんに盛り込んだ「Charan Paulin」(チャラン・ポラン)。

ランチメニューが人気ですが、夜景も綺麗なので、いつきても楽しめるお店です。
店舗はみなとみらい線「日本大通り駅」を降りて徒歩3分。象の鼻パークの入り口のすぐ左側にあります。

おしゃれな白亜の建物に、黒い看板が目印です。

外の景色とコーディネートしたような内装

店内はカウンターも含め29席ほど。壁や家具は白で統一されていて、まるで窓から見える青い海にマッチする色を選んでいるかのようです。

窓からはみなとみらいの景色が広がる

景色のいい場所に席をとれれば、「これぞ横浜」という抜群の景色を眺めることができます。ここなら夜に来ても魅力的ですね。

カフェで和食が新鮮

「チャラン・ポラン」の一番の魅力といえば、和食です。平日は11時から14時まで、週末は11時半から14時半までの間に提供される、ランチメニューの「おばんざいプレート」(¥1,000)はまさにその魅力がつまった一皿。
旬の野菜と魚を使った6種類のおばんざいと、季節の彩りご飯が彩り鮮やかにプレートに並びます。

内容が新しくなると、ツイッターやフェイスブックで更新されるそうなので、行く前にチェックするといいですよ。

全体的に薄味に仕上げられ、素材の味をしっかりと味わえるように作られています。

スイーツも抜かりなし☆

もちろん、お食事だけでなくカフェ利用も可能です。横浜観光に疲れたら、ちょっと一息入れましょう。「ケーキセット」(¥1,000)は、日替わりのケーキとドリンクがセット担っています。

疲れた体に甘いものが優しく染み渡り、癒してくれます。
デザートは日替わりで、ティラミスやりんごのタルトタタン、はちみつ豆乳チーズケーキなどがあり、どれも美味しそうで迷ってしまいます。

ドリンクは主にコーヒー・紅茶・ほうじ茶のなかから選び、それ以外のドリンクが飲みたい場合にはプラス¥100で選べます。
「チャラン・ポラン」の料理をひとくち食べれば、その料理がとても丁寧に作られていることを感じられます。

最近、人の手作り料理食べてないな・・。そんな風に思ったら、心温まる料理を食べに行きませんか?

店舗情報

特集一覧

SPECIAL CONTENTS