横浜「カフェやさしいちから。」は優しい気持ちになれるカフェ♡

横浜で、美味しいガレットやパンケーキが食べたくなったら「カフェやさしいちから。」がオススメ。美味しいお食事と、癒しのラテアートで、お腹も心も満たされて、名前通りの「優しい」気持ちになれちゃう癒しカフェなんです。

驚異のラテアートを自分の目で見る☆

相鉄線「南谷駅」南口を降りてすぐ、一軒家風の建物に、白と緑の優しい看板が目に入ります。「カフェやさしいちから。」は、全てが優しく、そして驚きのラテアートに思わず笑顔になってしまうお店なんです。
お店の外観。一軒家のようなお店は白を基調としている、清潔感あふれる印象です。地元の方なら、思わず「こんなことろに可愛いカフェがある〜」とふらっと入ってしまう人もいるのではないでしょうか。

素朴で色鮮やかな店内

中に入ると、全部で14席ほどのこじんまりとして、だけどそれが落ち着くリビングのような印象です。

席数が多くないので、ランチタイムや開店直後は満席になってしまうことも珍しくないそうです。

確実に行きたい場合は予約をすると良さそうですね。
白い壁紙に木目調のテーブルと、色とりどりの椅子が、なんだかちょっと北欧っぽい感じもします。

店内を見回してみると、小さいベンチに熊のお人形が座っていたり、鳥かごに親指姫のようなお人形が飾ってあったりと、ついほっこりさせられます。

そば粉のガレットは大人気メニュー

「カフェやさしいちから。」へきたら、食べていただきたいのはもちろんガレットです。お昼にオススメなのが、「本日のそば粉ガレット」(¥1,160)画像は「生ハムプロシュットとアボカドのガレット」です。
セットにはドリンク、スープ、ミニサラダも付いてきて、ガレットもお野菜たっぷりなので、実は結構ヘルシーなんです。

それでいて、ボリュームもちゃんとあるので、しっかり一食分としての食べた感もありますよ。
こちらは「イタリア産モルタデッラとモッツァレラチーズのガレット」です。ここへきてガレットを食べたお客さんが口をそろえて言うのが「カフェ飯と侮っていたら、衝撃を受けた」という内容。

それもそのはず、こちらのガレット、水は福井県産のミネラル豊富な水、そして同じく福井県産の在来種そば粉を石臼で挽き、高温の鉄板で薄く伸ばして焼き上げる、こだわりの製法なんです。

もちろん具材も産地や製法にこだわり、体にいいものしか入れない「優しい」お料理に仕上げているんです。

まさに「アート」なラテアートも見逃せない

「カフェやさしいちから。」で、押さえておきたいのが「ラテアート」です。ここのオーナーのラテアートが、とにかく上手い!

普通の紙にペンで書いても難しいようなラテアートをサクサクとこなしちゃうんです。

セットのドリンクは是非ラテアートができるドリンクを注文してみてください。
ここからは、その匠の技を少しご覧ください。
こちらは「アンパンマン」。お子様連れなら絶対喜ばれるアートです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう