3. クラッカーやビスケットにのせてブルスケッタ風

クラッカーやビスケット、スライスバゲットなどにのせていただくアイデアです。ブルスケッタは、イタリアでは軽いおつまみや前菜として親しまれているので、わたしたちも真似してみたいですね。

4. グラタンやドリアに活用

ポテトとチーズが組み合わさったアリゴ。グラタンやドリアなどのオーブン料理に使ってみるのはいかがでしょうか? 香ばしいチーズの風味に加え、アリゴのもっちりのびのび食感がクセになること間違いなしですよ!

5. 春巻きの中身に

Photo by macaroni

アリゴを春巻きやコロッケなどの揚げ物料理に入れてみてはいかがでしょうか。サクサクの衣を頬張ると、中からとろ〜りチーズのアリゴが溶け出して、思わず笑顔に。冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめですよ。

もっちりのび〜るアリゴを楽しもう!

フランス伝統の伸びるマッシュポテト「アリゴ」。基本的には混ぜて加熱するだけなので、材料さえあれば簡単に作ることができます。気になっていたという方は、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 毎日の食卓を、すこし特別なものにしてくれること間違いなしですよ◎
【参考資料】
(2019/04/19参照)
▼フランス料理についての知識を深めよう
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS