インスタグラムで話題の「ツートンコーヒー」でカフェ気分を味わおう♡

インスタグラムで人気のタグ「ツートンコーヒー」。その名前だけで、なんとなくどんなコーヒーなのか想像できた方もいらっしゃるのではないでしょうか♡今日は、そのツートンコーヒーの作り方から楽しみ方までをご紹介したいと思います。

見た目からしておいしそうなコーヒー、作ってみる?

カフェなどでアイスカフェオレを注文すると、ミルクとコーヒー部分が2層になっていることってありますよね♡あんなカフェオレを自分でも作れたら…と思った経験がある方も少なくないのではないでしょうか。
そこで、今日はご自宅でも2層のカフェオレ…「ツートンコーヒー」を作る方法や、楽しみ方をご紹介します。

用意するのは、牛乳、コーヒー、ガムシロップ♡

まず基本の作り方について説明しますね♡

① お気に入りのグラスに牛乳を入れ、ガムシロップを入れて混ぜます。牛乳だけでもツートンにはなりますが、ガムシロップを加えることでより綺麗な2層になりますので、少しだけでも加えておく方がいいかもしれません♡
② グラスに氷を入れたら、その氷の上からコーヒーをゆっくりと注いでいきます。一気に入れてしまうと混ざってしまうので注意してくださいね♪
たったこれだけで、綺麗なツートンコーヒーの完成です♡使うコーヒーは市販のアイスコーヒーでももちろんOK。忙しい朝でも、これなら簡単に作れちゃいますね♪

では、次にツートンコーヒーの楽しみ方について、みなさんがどんな風に飲んでいらっしゃるのか、インスタグラムよりご紹介していきます♡

楽しみ方はいろいろ♡

ブランチと一緒に。たっぷりとバターの染みたトーストとツートンコーヒーがなんとも合いそう。こちらの方は、牛乳が少なめ、コーヒーが多めで作られていますね♪分量は「この量じゃないといけない!」というのはありませんので、お好みに合わせて濃さを調節されてもいいと思います。
夕食後にはミルクチョコレートと合わせてごくり…なんていうのもいいかも♡
ライオンコーヒーは良い香りのフレーバーコーヒーとしても有名ですよね♪このコーヒーを使うことで、フレーバーシロップなどを加えなくても良い香りのツートンコーヒーが出来上がっちゃいます。香りだけでも癒されそうですね♡
ツートンコーヒーのアレンジとして、牛乳ではなく甘酒を使ってもおいしいんだとか♡
「飲む点滴」とも呼ばれているほど栄養のある甘酒を使ったツートンコーヒーは、なんだか身体がだる~い…そんな時にもオススメです。
牛乳とコーヒー部分が逆になったツートンコーヒー。この場合は、ただ単に無糖のコーヒー→牛乳だと混ざってしまうため、コーヒーにガムシロップを少し多めに加えると綺麗に仕上がります♡
乳製品アレルギーの方でも、ライスミルクやアーモンドミルクなどを使えばツートンコーヒーが楽しめちゃいます♡作り方は基本の通りでOK♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう