覚えておこう!犬が食べてはいけない意外に危険な食べ物のまとめ

あなたの愛犬、やっぱり長く健康でいてほしいですよね?ワンちゃんが食べると危険な食べ物というものが実はあるみたいですよ。どんな食べ物を食べさせてはいけないのでしょうか?ご紹介したいと思います。参考にしてみてくださいね。

犬が食べると危険な食べ物って?

私たち、人間にとってはなんでもない食べ物でも、犬が食べてしまうと危険で健康にも被害を及ぼす食べ物があるみたいです。おたくのワンちゃんに長く元気に過ごしてもらうためにも、ぜひどんな食べ物がよくないのか?覚えておいてくださいね!

健康によくない食べ物~野菜とお菓子編~

長ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラなど

ネギ類に含まれている、プロピル二硫化物は赤血球を壊してしまい、貧血や下痢や嘔吐などの症状を引き起こすことがあるようです。玉ねぎはNGというのは割とよく言われていることなので、ご存知の方もおられるかもしれませんね。

ナス・じゃがいもの芽

ソラニンという天然の毒素が含まれており、犬にあげてはいけません。といいますか、じゃがいもの芽は人間が食べてもよくないようですから私たちも注意しましょう。

ごぼう・ゴーヤ

大量の食物繊維を含んでいるので、犬が食べると下痢の原因になってしまうことがあるようです。

山菜・野生のきのこ

毒性や中毒症状が出るものがありますので、十分に注意しましょう。

チョコレート・ココア

カカオに含まれているテオブロミンが神経を刺激して急性心不全の危険性があるそうです。

健康によくない食べ物~果物・種実編~

ぶどう・レーズン

腎不全を起こす危険性があります。干しブドウも絶対あげてはいけません。重症のケースでは、腎不全から死に至る可能性もあるそうです。

プルーン

葉・種・茎に毒性があります。ドライタイプもダメです。

アボカド

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう