ベルギーの老舗ショコラティエ「ブリュイエール」がブランドをリニューアル☆

1909年創業のベルギーの老舗ショコラティエ「ブリュイエール」が2015年、日本で独自に展開してきたブランドデザインをリニューアルしフレッシュに生まれ変わります。また2016年のバレンタインに向けて5つの新作ショコラが加わります♪

2015年8月31日 更新

ライター : まりえう

食べること、飲むこと、料理することが大好きです。 にんにくと唐辛子とパクチーも大好きです。

100年の時を経ていま、装いを新たに

1909年ベルギーのブリュッセル郊外、ゴズリーに創業した老舗ショコラティエ「ブリュイエール」。チョコレートの本場、ベルギーでもっとも古いショコラティエのひとつであり、伝統のレシピを守りながらも100年以上にわたって、独自のおいしさと幸せを提供してきました。 そんなブリュイエールが2015年、日本独自ブランドのデザインをリニューアル!
ロゴとブランドカラーは、ベルギー本国と同じく華やかなバーガンディーピンクを採用。創業当時から続くショコラへの情熱を表現したロゴに生まれ変わりました。 さらに、2016年のバレンタインシーズンに向けて5つの新作ショコラが登場!「トウキョウ」「アンボワーズ」など人気の定番ショコラと合わせてご紹介します。
Noisettine
ヘーゼルナッツプラリネをほろ苦いダークチョコレートでコーティングした「ノワゼッティーヌ」。
Couintreau Caramel
コアントローを使用したキャラメル味のガナッシュをミルクチョコレートでコーティングした「コアントロー・キャラメール」。
Coeur Caramel Heart
ダークチョコレートのハートに、塩キャラメルのフィリングを詰めた「クール・キャラメール・ハート」。
Inca Line
サクサク食感のビスケットを練り込んだヘーゼルナッツプラリネを、ほろ苦いダークチョコレートでコーティングした「インカ・ライン」。
Truffe Caramel
キャラメル味のトリュフを、しっとりとしたビスケットフレークでコーティングした「トリュフ・キャラメール」。
Tokyo
ヘーゼルナッツジャンドゥヤをダークチョコレートでコーティング「トウキョウ」には、新しいブランドロゴが描かれています。
Amboise
ヘーゼルナッツを砕いて練り込んだプラリネを、まろやかなホワイトチョコレートでコーティングした「アンボワーズ」。
Raspberry Heart
フルーティーなラズベリーガナッシュを詰めた、赤いハートがかわいい「ラズベリー・ハート」。
Mango Heart
マンゴーと甘酸っぱいパッションフルーツのガナッシュを詰めた、鮮やかな黄色の「マンゴー・ハート」。
どのショコラもとってもおいしそう♡ 100年の時を経て世界中で愛されてきた老舗の味、ぜひ試してみたいですね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS