目黒「チャムアパートメント」は多様性のある便利なカフェ♪

一人でふらっと立ち寄ることも、結婚式の二次会にも使えるなどどんなシーンにも対応してくれるのがこちらの「CHUM APARTMENT」(チャムアパートメント)。ドラマの撮影にも使われるほどおしゃれなカフェで、お腹も満たされちゃいましょ♪

緑と可愛い車が目印のカフェダイニング

目黒駅から権之助坂を下りて、目黒雅叙園の裏あたりにある、パッチワークのような配色の車と豊かな緑が目を引くお店「CHUM APARTMENT」(チャムアパートメント)はカフェはもいろん、ディナーやパーティーにも使える幅広い要望に応えられるカフェダイニングです。
お店の周りに生い茂る緑は、自然に生えているようで計算されてもいるような美しさ。入り口に立つだけでもすでにワクワクしてしまいます。

女性の心をしっかりつかむ店内

お店中に入ると、シャビーな雰囲気のなかにもちょっとした豪華さもあり、まさに「今風」です。コンクリート打ち歯なりの壁にシャンデリアが下がっている、というバランスがいいですね。
こちらは別のエリアのソファ席。少し温かみのある配色で、木目のテーブルや椅子を使っていて、ちょっと違った雰囲気も味わえます。

お店は、ドラマ「最後から二番目の恋」のロケにも使われたそうで、納得のおしゃれな店内です。
結婚式の二次会にも対応しているそうで、ここは高砂になるのでしょうね。新郎新婦が笑顔で座るのにピッタリです。

自信がうかがえる大胆な料理

「CHUM APARTMENT」(チャムアパートメント)に来たら楽しみたいのが、目でも楽しむ大胆な料理たち。「岩中豚の自家製うずまきソーセージ」(¥1,200)はソーセージを長く作ってぐるぐる巻きにした、思わず写メしてしまうメニューです。
肝心の味も抜群♪柔らかい質感に、ハーブの香りが爽やかな一品で、付け合わせのゴーヤとナスがピッタリなのだそうです。
さらに大胆に、お魚をガツンとまるまる一匹使用した「鮮魚のアクアパッツァ」(¥1,500)は、大人数で来た時にみんなでワイワイ食べたいメニューですね。お魚でこれだけしっかり食べればヘルシーに済みそうです♪
お寿司がメニューにあったり、ランチには和食だ出てきたりと興味が尽きない「CHUM APARTMENT」(チャムアパートメント)。一回ではその魅力を知り尽くせないかもしれません。

店舗情報

【CHUM APARTMENT】(チャムアパートメント)
住所:東京都目黒区下目黒2-23-3
電話番号:050-5890-5978 (予約専用番号)03-3490-2921 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:【月~土】12:00~24:00【日】12:00~18:00
☆Lunch Time12:00~15:00※ランチタイムは12:00のみ予約可能です。不定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13022846/

特集

SPECIAL CONTENTS