あなたも濃密体験を。アイスランド発の乳製品「スキール」とは

ヨーロッパで人気のアイスランド産ヨーグルト「スキール(Skyr)」。濃厚なのにカロリーも少なく、アイスランドでは国民食と言われるほどよく食べられているんだそうですよ。今回はそんな「スキール」がどんなものなのか、早速ご紹介していきたます。

アイスランド生まれ「スキール」とは

アイスランドではヨーグルトよりも主流で、スプーン付きのプラスチックカップで販売されている「スキール」。アイスランドでは古くから愛されている食べ物ですが、ここ数年の健康食ブームに乗って「スキール」の人気も浸透してきています。

さっそく「スキール」とはいったいどのようなものなのか、日本での入手は可能かなのかなど掘り下げていきたいと思います。

「スキール」はどんな味なの?

アイスランドの特産品でヨーグルトみたいなものですが、ヨーグルトよりは水分が少なく、ギリシャヨーグルトや水切りヨーグルトのようで、液体というよりは固形のような質感が特徴です。もっちりしていて、マスカルポーネチーズに近い味わいです。脂肪分は少なく、プロテインを多く含んでいる健康食なんだそうですよ。腹持ちもいいのでダイエット中にもぴったりなんです!

無糖の場合スキール自体は甘くなく、この中にフルーツや砂糖、ジャムなどを入れて楽しむのだとか。プルーン以外のフレーバーは、バニラ、いちごなどさまざまな商品展開が行われています。ダイエット中のおやつ代わりに食べれば、栄養価だけでなく満足感も味わえますよ。

日本では購入できるの?

「スキール」が日本に上陸するといわれていますが、実際には日本では生産・販売はされていないそうです。アイスランドに行ったらぜひ食べてみてくださいね。健康志向が高まっている今、日本での販売はさほど遠くないかもしれませんね……!

日本にいても食べたい!スキールに似た商品

日本での生産・販売はないですが「スキール」に似ているといわれている濃厚なヨーグルトは、こちらがおすすめです!ご紹介する商品はどちらも通販での購入が可能なので、気になった方はぜひ食べてみてくださいね。

べこの乳発 会津の雪ヨーグルト

この「べこの乳発 会津の雪ヨーグルト」。味わった方によればこちらの商品がかなりスキールに近い味だとのことです。スキールよりもちもち感は少なく、酸味はあるのだそうですが、かなりこだわりを持って会津中央乳業さんが作られている自信作のようです。

酪農家から直送されるフレッシュな原乳を使っているので、会津の雪の乳酸菌の数は日本国内でもトップクラス!低温殺菌で牛乳本来のおいしさを生かしてつくる特濃牛乳、そしてその牛乳を使ってつくるヨーグルトは濃厚で寒天などはいっさい使用していない生乳100%!

全国でもヨーグルト好きな人は絶賛している商品なんですって。

この商品は成城石井で販売があるとのことですが、店舗にもよるかもしれないので、事前に電話確認することをおすすめします。通販での商品は、長期保存可能なパウチタイプで届きます。

コア・リッチヨーグルト

小ぶりの瓶に、ゴールドのフタがリッチ感を漂わせる「あせひら乳業 コア・リッチヨーグルト」。

贅沢な味わいや濃厚な舌触りに加え、ヘルシーさがコア・リッチヨーグルトの魅力です。通常のヨーグルトより脂肪分が少なく、タンパク質が非常に豊富なため、筋力アップを目的としたトレーニングやダイエットのサポート食にもぴったりだそうです。

濃密な味わいを体験をしたい!

いかがでしたでしょうか。濃厚・濃密な「スキール」をぜひ一度味わってみたいものですね。味のクオリティも高いのに関わらず、高タンパク質で栄養も豊富なのでアイスランドに行った際は、ぜひチェックしてみてくださいね♩
▼変わり種のリッチなヨーグルトはまだまだいっぱい!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう