浅草を食べ歩け!絶対に食べておきたいグルメ16選

今回は、都内でも屈指の観光スポット「浅草」でおすすめの食べ歩きグルメをご紹介します。馬道通りから始まり、浅草寺へ続く浅草のメインストリートには、おせんべいやお団子など、おいしいもの所狭しと並んでいるんです。

2018年4月9日 更新

【店舗情報】

■店舗名:桃太郎 (ももたろう) ■電話番号:03-3841-1287 ■営業時間:9:30~18:30頃(売り切れ次第終了) ■定休日:不定休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008578/

15. ベルノート

浅草を代表するパティスリー、ベルノート。本格派のケーキやフィナンシェが好評を博しているこちらで、ベルギー在住18年のシェフが焼くベルギーワッフルをいかがですか?
ケーキはなかなか食べ歩きしづらいですが、ベルギーワッフル(210円)はいかがでしょうか。モチモチの生地に、カリカリのあられ糖が最良のアクセント。バターの風味もここちよく鼻を抜けていき、満足度の高いひと品です。

店舗情報

■店舗名:スイーツスタジオ ベルノート (Sweets Studio Bellenote) ■電話番号:03-5603-0037 ■営業時間:10:00~19:00 ■定休日:水曜日 (カレンダーによって変更・連休の場合あり) ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13145426/

16. 亀十

浅草のどら焼きの有名店です。大正末期創業の老舗。東京三大どら焼きのひとつともいわれており、休日には100人待ちなんてことも。時間に余裕さえあれば、ぜひ食べてもらいたいどら焼きです。

どら焼き

1個325円(税込)
亀十のどら焼き(1個325円)は、なんといっても皮が特徴的。見た目はまるでホットケーキのようで、ふわふわとした食感は皮だけで食べてもおいしいほど。ぜひ浅草で食べ歩きしたい商品です。

ITEM

亀十 どら焼き

内容量:6個(白餡3個、黒餡3個)

¥6,980 ※2018年5月16日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

店舗情報

■店舗名:亀十 (かめじゅう) ■電話番号:03-3841-2210 ■営業時間:10:00~20:30 ■定休日:不定休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003655/dtlmap/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS