横浜中華街の食べ歩きできるグルメ7選!美味しい中華を極めよう♪

足を運ぶだけでもその雰囲気で楽しくなってしまう横浜中華街。この記事では横浜中華街で楽しめる食べ歩きグルメをご紹介します。ぜひこの機会に中華街に遊びに行ってみませんか?ここでしか味わえない雰囲気と味を楽しんでいただければと思います。

2015年9月28日 更新

1.鵬天閣 新館 (ほうてんかくしんかん)

黒ゴマが決め手の小籠包。豚肉、フカヒレ、その両方と3種類の小籠包が人気です。通常の白い皮と鮮やかな緑色のほうれん草入りの皮があり、緑色の皮はフカヒレが入っています。行列は耐えないお店ではありますが、並ぶ価値ありのお店です!
住所:神奈川県横浜市中区山下町192-15
電話:045-681-9016
営業時間:月~金 10:00~22:00 / 土・日・祝 10:00~23:00
定休日:無休
HP:http://www.houtenkaku.com/

2.江戸清

中華街といえば江戸清の豚まんを食べずにはいられない!という方も多いのでは?創業明治27年の長い歴史を持つ豚まんはぜひ味わっていただきたい一品です。肉汁たっぷりのプレーンな豚まんの他、フカひれまん、チャーシューまん、エビチリまんもありますよ!
住所:神奈川県横浜市中区山下町192
電話:045-681-3133
営業時間:月~金 9:00~20:00 / 土・日・祝 9:00~21:00
定休日:元旦
HP:http://www.edosei.com/

3.富貴包子楼 (ふうきぱおずろう)

富貴包子楼の前を通ると蒸し料理の良い香りが漂います。こちらの大人気商品といえば蒸し餃子、シュウマイ、ニラ饅頭、ミニ肉まんが1つの串に刺さった「欲張り串」。多くの種類を楽しめるこちら、ボリュームたっぷりなのでお腹が減っている時にぜひ♪
住所:神奈川県横浜市中区山下町97
電話:045-681-5610
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
HP:http://www.fuki-paozu.jp/

4.老維新(ろういしん)

食べるのがもったいないくらい可愛らしいパンダのデザインが特徴的な老維新のパンダまん。中身は肉まん、チョコレートなど、また皮の色が緑色の抹茶パンダまんやピンク色のイチゴ味があります。どの色も制覇したくなりますね!
住所:神奈川県横浜市中区山下町145
電話:045-681-6811
営業時間:月~金・日 10:00-21:00 / 土 10:00-21:30
定休日:無休
HP:http://www.rouishin.com/
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Enorme

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう