まるでパリ!? 元町のケーキ屋「パブロフ」で絶品焼き菓子を味わおう♩

横浜の元町にある「Pavlov」(パブロフ)は、まるで小さいパリに来たかのような可愛い店内に、美しいデザインの焼き菓子が並ぶケーキ屋さんです。お店に入ったらカフェで、テイクアウトでその味を確かめてください。

ハマのパリ「Pavlov(パブロフ)」

中華街で美味しい中華を食べたあと、ちょっと嗜好を変えて、洋菓子のスイーツで一息入れてみませんか?

中華街から少し歩いた元町に、パウンドケーキのお店「Pavov」(パブロフ)があります。外観はここだけまるでパリに来たかのようなおしゃれな作り!
この看板がパリのパン屋さんっぽいですよね。お店が雰囲気作りにこだわっているのが伝わってきます。

ちなみに店名のパブロフは、餌をあげるときにベルを鳴らす習慣をつけたら、ベルを鳴らすだけでよだれが出るようになったという実験で有名な「パブロフの犬」からついたのだそう。

お店の名前を聞いただけで、口の中にふわっと甘い香りが広がるように、という思いが込められているのだそうです。どんなスイーツが並んでいるのか気になりますね!

店内はまるでパリのベーカリーのよう

お店に入るとまず目に飛び込んでくるのが可愛らしいショーケースに入った色とりどりの焼き菓子。
初めて見た人は「え、これが焼き菓子?!」と必ず驚きます。普通のケーキ屋さんでは、ショーケースに並ぶのは生のショートケーキやプリン・ゼリーなどで、焼き菓子は袋に詰めてサイドにちょこっと置いてあるだけなイメージですよね。

それが、ここでは「焼き菓子」がメインでショーケースに並び、まるでショートケーキのようにカラフルにデコレーションされているんです。

そう、この店の主役は「焼き菓子」なんです。

「パリのおしゃれなお菓子屋さん」を徹底した内装

パブロフのコンセプトは「パリのおしゃれなお菓子屋さん」です。そのコンセプトの通り、店内はフランス人形のドールハウスのような可愛い内装。家具ひとつとっても全てがフランスっぽいのです。
照明や鏡もいちいちおしゃれ。ここへ来るとまるで自分がフランス人になったような気分に浸れます。
家具の色も落ち着いているようで可愛さも感じる、抜群のセンスです。店内は時々家具の配置が変わるようですが、どれもおしゃれさと気品を感じるものばかり。
まるで絵本にでてきそうな光景。ここで美味しいケーキとお茶が楽しめると思うだけでワクワクします♪

イートインのとっておきは「パブロフセット」

お店で席に着くと、メイドさんのようなスタッフが立て膝で注文を取りに来てくれます。ここではもういろいろなものを吹っ切って、お姫様になることをお勧めします(笑)

そこで是非注文していただきたいのが、店名も付いている「パブロフセット(¥1200)」。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう