台湾に行ったら是非立ち寄るべき♩おすすめジューススタンド「6」選

台湾といえば、皆さん連想されるのが「タピオカミルクティー」かと思いますが、タピオカミルクティーはじめヘルシーな紅茶やジュースが楽しめるお店がたくさんあるようです!台湾に旅するときには立ち寄ってみてくださいね。おすすめのスポットをご紹介。

1、50嵐・永健店(ウーシーラン)

今、台湾で一番アツいソフトドリンクのお店。1994年お母さんが開く屋台の横でフルーツティーの屋台を構えた馬瑞東さんは、ライトバンで販売をするようになり、4年後には店舗を開店。台南であっという間に50嵐のチェーン店を増やしたのでした。

メニューはもちろんタピオカミルクティーを筆頭に、紅茶やウーロン茶、ジャスミンティーをベースにした飲み物にタピオカやアイスクリームをトッピングしたものが主となっているんだそうです。

氷の量もセレクトでき、砂糖の量も調節できるということで、より自分好みにカスタマイズしたドリンクが注文できるのも魅力なんだとか。

2、Juice*8(敦南概念店)

フレッシュな果物のジュースで人気のお店。店内はおしゃれなつくりで、CMやドラマの撮影に使われたこともあるんだそうですよ。オーナーはオーストラリアで暮らしたことがあり、母国に戻って「洗練されたフルーツジュースのお店がない」ことに気づいてこの店をつくったそうです。
その場で果物をミキサーにかけてくれるサービスが好評で、砂糖の代わりにハチミツを入れてくれるところもヘルシー志向で◎。ここのできたてのジュースを一度飲んでしまったらもうほかのところのフルーツジュースは飲めないというぐらいに魅力的だとか♪

日本の観光客からは、特にマンゴーを使ったジュースやパインやパッションフルーツを使ったものが支持を得ているんだそうです。

3、蔡元益紅茶

いつも大勢の人が行列しているお店。学生さんが多いようですよ。プラスティックのコップに熟練したスタッフの技でドリンクが提供されます。有名なのは梅のジュースのようです。紅茶の味は風味豊かで甘さも控えめで美味なんだとか。

ドリンクサイズは大(1000cc)・中(700CC)・小(500CC)と三つのサイズから選べるので便利です。

4、正發青草茶

ぱっと見て「ん?薬屋さんみたい?」と気づかれた方、鋭いです!ここは薬草茶のお店なんだそうです。レトロ感たっぷりの屋台は代替わりしてからも50年以上経過したという老舗です。
見た目は普通のお茶でものどごしスッキリの薬草茶。イメージよりはずっと飲みやすいみたいです。そして一枚目の写真の茶色い引き出しの中にはやはり「薬草」が入っているそうですよ。

5、萬華仙草冰

このお店の名物は何と言っても「仙草」。ちょっと見たところでは「亀ゼリー」のようですが、それほど苦味はなく、ちょっと漢方の風味がする程度だそうです。食べているうちやみつきになる不思議な味なんだとか。冷たいまま食べると解熱効果があるんだそうです。

フレッシュかタピオカトッピングも追加料金でOK!テイクアウトも可能だそうです。

6、美蘭阿姨果汁吧

カラフルなフルーツが店内ところ狭しと並んでいます。たくさんのジューススタンドの中にあってひときわ目立つお店だそうですよ。マスメディアにもよく取り上げられるみたいですね。ミックスジュースが特に人気!

ジュースができあがるのを待っている間にもサービスジュースを提供してくれたりということもあって、太っ腹なところも見せてくれるお店です。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう