37. いつもの酢の代わりに。柿ビネガー

柿と水のみで作る、柿ビネガー。柿らしい、フルーティーな甘味が感じられるひと品です。いつもの酢の代わりに、酢の物やサラダのドレッシングに使えるのはもちろん、はちみつやレモンと合わせ、ドリンクとして楽しむことができます。

38. デザートに。柿のシロップ煮

柿をシロップで煮込むコンポート。そのままいただいてもいいですし、パイやタルトの材料にすることもできます。コンポートは基本的に冷凍保存OKなので、多めに作っておくと長く楽しめますよ。

39. 毎日のおやつに。柿のドライチップス

柿をスライスし、そのまま干せば完成。調味の必要もなく、柿ひとつでおいしく作れるお菓子です。たくさん作って、子供の毎日のお菓子にしましょう。

40. 倍使ってもOK!柿ケーキ

フライパンで焼く柿ケーキ。柿は甘煮にしているので、やさしい甘味としっとりとした食感が楽しめます。柿の量を2倍にして作ることも可能です。ケーキにしなくても、甘煮にしておけば少し長く保存できるので、ぜひ試してください。

柿レシピのレパートリーをもっと増やそう

柿を使う、和食や洋食、エスニック料理などのおかず系レシピから、お馴染みのスイーツまでをご紹介しました。柿がメインおかずになるなんて、驚いた人もいるのではないでしょうか?ぜひこの機会に、柿をフル活用して、料理のレパートリーを増やしてみてください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ