マツコの月曜から夜ふかしで話題の「アポ山スーパー800」って?

マツコの「月曜から夜ふかし」で紹介された高級バナナの「アポ山スーパー800」が話題になっています。時間をかけて栽培されているので濃厚な味わいが楽しめ、今までのバナナと違う常識を超えるおいしさなんだとか!

「アポ山スーパー800」とは

日本テレビ系バラエティ番組、マツコの「月曜から夜ふかし」で紹介された高級バナナの「アポ山スーパー800」が話題になっています。これはフィリピンのアポ山で栽培された最高級高原栽培バナナ。なんとそのお値段は1本で600円!普通のバナナよりもはるかに高いお値段なのです。
アポ山スーパー800という名前はフィリピンで標高が最も高い「アポ山」の標高800mで栽培されていることからきているとか。アポ山は気温が低いのでバナナの成熟に14ヶ月かかります。そのため養分が凝縮して甘さがアップ。糖度は20度超えるそうです。
時間をかけて栽培されているので濃厚な味わいが楽しめ、今までのバナナと違う常識を超えるおいしさなんだとか。テレビ番組で食べたマツコデラックスさんと村上信五さんは、「もう、これスイーツだよね。バナナ味のスイーツ食べてるみたい」「クリームチーズみたいな食感」と大絶賛していました。
日本では大阪の西大橋から徒歩2分の場所にある「ミキ フルーツ カフェ」で購入が可能だそうです。他にも通販で買うこともできます。インパクトのある誕生日プレゼントとして購入したり、とっておきのお土産として使うなどされているみたいです♪

Twitterでも話題♪

食べた人からは「超柔らかい高級な肉食べてる感じがする」「しっかりとした食感、甘みと酸味のバランスが絶妙というか完璧。これが本当のバナナだと思う」など、絶賛の声が!皆さんもぜひ食べてみて下さい♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう