フラスコやビーカーがテーブルウェアに!?今、“リカシツ”がアツイ♡

ほとんどの方が学生時代に触れたことのある、フラスコやビーカーがテーブルウェアに大変身♡そんな“理科室”にあるアイテムを使ったテーブルウェアを提案している“リカシツ”をご紹介します。

懐かしいアイテムをテーブルウェアに♡

フラスコやビーカーといえば・・・そう、理科の実験に使うアイテムです。学生時代、フラスコやビーカーを使って実験した♪という方も多いと思います。
今日ご紹介する“リカシツ”は、そのビーカーやフラスコを使ったテーブルウェアを展開しているお店です。
“リカシツ”のアイテムが見られるのは、清澄白河にある「fukadaso」というアパートの1室です。アパートといっても、人が住んでいるところではなく、ギャラリーやカフェが入っているんです♡
「fukadaso」のある場所は清澄白河駅から徒歩5分程度。お散歩がてら、ふらりと立ち寄るのも面白いと思いますよ♪

理化学ガラスって?

まず、取り扱っているビーカーやフラスコに使われているガラスなんですが、理化学ガラスというものです。ヒートショックに強く、耐薬品性もあり、透明度が高い・・・つまり、実験に使うのに適しているんです。また、加工も簡単なので、色々なアレンジを加えた製品を作ることができる、という魅力もあります。
では、展開しているアイテムのご紹介をしますね♡

ビーカー♪

シンプルなビーカーには観葉植物を♡メモリがなければビーカーだなんて気づかないかも!

コニカルビーカー

コニカルビーカーも観葉植物の展示に♡少し高さがあるので、同じく高さのある植物を入れるといいかも。
コーヒーのドリップにも使えちゃいます。コーヒーカップに入れ替えてもいいですし、そのまま飲んでもおもしろいかも♡
懐かしさを感じる照明にも使えます。耐熱性が良い理化学ガラスを使っているからこそのアイデアですね♪

秤量瓶

特集一覧

SPECIAL CONTENTS