店舗情報

店名・ベシャメルカフェ(Béchamel Café) 電話・06-6361-4470 営業時間・9:00 ~ 23:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業 定休日・不定休(ホワイティうめだに準ずる) 公式HP・http://daiwa-kigyo.jp/shop/bechamel/

5. クチューム(COUTUME )ディアモール大阪店

“いまパリで一番おいしいコーヒーが飲めるカフェ”とうたわれる「クチューム(COUTUME )ディアモール大阪店」。西日本の第1号店です。こちらのコーヒーは、豆本来のうまみ・酸味・香りを実現しており、ワインのような味わいを楽しめるそうですよ。自慢の水出しコーヒーはファンも多く、スチームパンクという抽出方法のコーヒーも飲めます。

ゴントランシェリエのパンが食べれます!

「クチューム」が人気の理由として、おいしいコーヒーもそのひとつですが、クロワッサンで有名な「ゴントランシェリエ」のパンがクチューム内で食べられるんです。人気のクロワッサンはもちろん、個性的なパンが揃えられています。中でもウインナーを包んだデニッシュはボリュームも満点。おいしいコーヒーと合わせれば満足度の高い朝食となることでしょう。

店舗情報

店名・クチューム(COUTUME )ディアモール大阪店 電話・06-6348-4630 住所・大阪府大阪市北区梅田1 大阪駅前ダイヤモンド地下街 1F 営業時間・7:30~22:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業 定休日・不定休 参考URL・http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27082299/ 公式HP・http://coutume.jp/#/

6. サラベス(Sarabeth's)大阪店

“ニューヨークの朝食の女王”の称号を持つ「サラベス(Sarabeth's)」の西日本初進出店。本場ニューヨークではセレブをはじめとする多くの人に親しまれているカフェです。アメリカンテイストのメニューの数々は意外にもやさしい風味を大切にしており、老若男女問わず愛されるような味なのだとか。

20年以上愛されている「フラッフィーフレンチトースト」

※画像はイメージです
スイーツブレックファストの代表的メニュー。「サラベス」のフレンチトーストは、外側カリッと中はふんわりとしています。新鮮なストロベリーとメイプルシロップと一緒にいただけば至福の味が広がります。こちらを訪れたら、ぜひ食べておきたいひと品ですね。
もちろん、甘いものだけではなく「ファーマーズオムレツ」(1,450円)や「クラシック エッグベネティクト」(1,450円)といったメニューもありますよ。 ▼サラベスで人気のジャムはこちらから購入できます!

ITEM

サラベス フルーツスプレッド

¥3,323

内容量:1.17ポンド

※2020年11月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ