ローディング中

Loading...

ニューヨーク発のオーガニック・グルメハンバーガー店「Bear Burger(ベアバーガー)」の1号店が、東京・自由が丘に2015年7月にオープンしました。パティの焼き加減も注文でき、こだわりのオリジナルハンバーガーを作れるのが魅力です。

オーガニックにこだわった「ベアバーガー」

流行の最先端・自由が丘に、2015年7月「ベアバーガー(BARE BURGER)」の1号店がオープンしました。現在は2号店として銀座にもオープンし、連日賑わっています。

今回は、そんな「ベアバーガー」の特徴や人気メニューなど、魅力をまるごとご紹介していきたいと思います。ハンバーガー好きは要チェックですよ!

ニューヨーク発の「ベアバーガー」とは

北米を中心に、2009年からオーガニックハンバーガーを展開するハンバーガーショップ。「ベアバーガー」は、"体にやさしく美味しいグルメバーガー" として支持を得ている人気のお店です。

エコにこだわり、オーガニックミートや季節に合わせた、新鮮な食材のみを使用しているんだとか。定番のビーフやチキンはもちろん、日本限定の黒毛和牛プレミアムバーガーも大人気!自分で具材をカスタマイズして作る、オリジナルハンバーガーも魅力のひとつ。

さらにキッズメニューや、カスタマイズできるサラダなど、ハンバーガー以外にもバラエティ豊かなサブメニューも揃っています。

日本初上陸店「ベアバーガー 自由が丘店」

「自由が丘駅」正面口から徒歩5分ほどのところにある「ベアバーガー 自由が丘店」。

エントランスは中庭のようになっていて、広々とした入り口です。テラス席もあるため、天気のいい日は外で食べるのも気持ちがいいですね。週末のランチの時間帯は、混雑することが多いので時間を避けて行くのがおすすめです。
店内は、1Fと2Fに分かれていてテーブル席、カウンター席、テラス席の全てで96席。カラフルで可愛らしい絵がたくさん飾られていて、ポップな店内です。

また、お子様専用の椅子やオムツ交換スペースを設置していて、テラス席と1階席の場合、ペット同伴もオーケー!ママ会や家族でのお食事にぴったりですよ。さらに、無料Wi-fiが設備されているのもうれしいポイントですよね。

自分だけのハンバーガーが作れる!

「ベアバーガー」は、好きなトッピングやソースをカスタマイズして、オリジナルハンバーガーが作れます。なんとトッピングの組み合わせは、7万通り以上もあるんだとか!何度か寄っても楽しいハンバーガー店ですね。
お肉(980円〜)・バンズ・チーズ(200円〜)・野菜(50円〜)・ソース(100円)・ペースト(300円〜)をそれぞれ選び、食材を組み合わせて理想のハンバーガーを楽しめます。メニューには「v(=ヴィーガン)」や「gf(=グルテンフリー)」などの記載もあるため、アレルギーやカロリーカットを意識する人にはうれしいですよね。

また、ハンバーガーのどれかを注文すると、+300円でセットメニューを注文できます。フレンチフライかスイートフライ、ミニサラダの中からひとつ選び、さらにドリンクもついてきます。とってもお得なので、セットで頼む人が多いんだとか。

素材にこだわったハンバーガーメニュー

「ベアバーガー」のハンバーガーは、どのオーガニックビーフでも、焼き加減を指定でき、店員さんのおすすめはミディアムだそうです。ナイフやフォークで食べる方が多いそうですが、かぶりつき用のバーガーを入れる紙がついているので安心ですよね。

ではさっそく「ベアバーガー」の人気のハンバーガーメニューをご紹介します。

カウンティ フェア/1,380円

こちらは「ベアバーガー」の定番人気メニュー『カウンティ フェア』。

肉汁したたるパティと濃厚なチェダーチーズ、シャキシャキとしたグリーンリーフとオニオン、アクセントとなるピクルス、新鮮なトマトなどのハンバーガーの王道な具材が入っています。

エル マタドール/1,580円

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

イタリア お菓子 自由が丘

イタリア伝統菓子「チャルダ」の専門店『ラ・チャルダ(La Cialda)』が日本初上陸!2017年10月1日(日)、自由が丘にオープンします。古くから伝わる伝統的な焼き菓子を食べて、イタリアの食文化を体感して…

パクチー 新宿

パクチー専門店や、世界各国のパクチー料理の名店10店舗が大集結する夢の祭典「天下夢草の饗宴 東京パクチーPARTY 2017」が開幕!新宿歌舞伎町 特設会場(大久保公園)にて開催されます。パクチーをふんだんに…

プリン

プリンが人気のモロゾフに「京の贅沢抹茶プリン」が新登場!石臼挽き宇治抹茶の濃い香りとまろやかな苦味と、北海道産十勝あずきの優しい甘さが絶妙にマッチしたプリンです。食欲の秋に、贅沢な大人のプリンを味わってみては…

GLACIEL(グラッシェル)に、2017年のクリスマスケーキが登場!リースをモチーフにした“クーロンヌドグラッシェル”大人気商品エリソンの栗ヴァージョン、「クリソン」をはじめとした新作アントルメグラッセが発…

代官山

「GLOUGLOU REEFUR(グルグルリーファー)」に、秋の食材を使用した新作メニューが登場!秋の果物を贅沢に盛り込んだ「秋のフルーツパフェ」と、秋の味覚「栗」を使用した、昨年大人気だった「モンブランチャ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

江ノ島 まとめ

江ノ島の春といえば何と言っても「生しらす」です。3月に解禁される生しらすは、プリプリで新鮮なうちに食べておくのが吉。そこで江ノ島で美味しい「生しらす丼」が食べられるお店を「5」つご紹介します♫

ケーキ スイーツ ホワイトデー まとめ パンケーキ

通常のパウンドケーキよりも軽く柔らかい生地に、たっぷりの生クリームが特徴の新スイーツ、もう体験しましたか?今回は、今話題の「生パウンドケーキ」が買えるお店を5店舗をまとめてみました♪ホワイトデーやギフト、自分…

うどん B級グルメ まとめ

香川県といえば多くの人が「うどん」を連想するでしょう。しかし、他にもB級グルメやおいしい伝統的な郷土料理がたくさんのあるのです。今回は香川の魅力がたっぷり詰まった名物料理をまとめて紹介します。

東京 スイーツ お菓子 お土産 まとめ

1991年に発売されて以来、東京土産として長く愛され続けている「東京ばな奈」。実はさまざまな種類があるのをご存知ですか?ふわふわのスポンジがおいしい「東京ばな奈」のバリエーションをまとめてご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

kanagon

お菓子作りとお料理が得意です。 趣味はスイーツ屋さん巡りや食べ歩き...

ページTOPに戻る