ローディング中

Loading...

アスパラガスは、春~夏にかけて出てくる新しい芽を食べる野菜だそうです。種から育てると3年かかっちゃうんで、苗から育てる方法についてここではお話ししますね。一度植えれば手入れはそれほどいらずに8年ほど収穫できるんだそうですよ。

毎年収穫の喜びを味わえるアスパラガス

アスパラガスはトマトやナスなど1年草の野菜とは違います。私たちが食べるのは「芽」の部分で、タケノコとその点は似てるんですね。ベルギーなどヨーロッパでは、ホワイトアスパラガスは春を告げる野菜として知られていますが、自分で育てると毎年の収穫が楽しみになりますよ。

採れたてのアスパラガスは筋も少なく、甘くて市販されているものとは食感も全然違うそうです。

1、苗の場合、秋に植えつけましょう

アスパラガスは根が長さ1~2mに成長しますので、地面に植えるのがベストです。高さ1~1.5m、葉張り1mほどに夏場はなりますので、それを計算してスペースを確保してください。

植え付けは簡単ですが、根を深く張る野菜なので土を60センチぐらい掘り起こして、肥料もたっぷりあげましょう。酸性土は嫌うので石灰も混ぜて、地質を変えます。

苗を植えるときはポットの土の高さと元の土の高さが同じになるように。植え付け時期は9月ぐらいに。苗もちょうどその頃に園芸センターで売り出されるようです。

2、誘引・追肥の仕方

株が成長してきたら支柱を立てて苗が倒れないように固定します。冬場は地上に出ている茎や葉が枯れてしまうので、その場合は根元から刈り取りましょう。追肥は状況に応じて月1回はして、追肥したら土を寄せましょう。

3、春が収穫の時期!

アスパラガスは1年目は株を成長させて2年目が収穫の時期となります。4月~6月に、新しい芽が20センチぐらい出てきたら収穫します。

しかしすべての芽を採ってしまうと次の年の楽しみがなくなるので、3週間収穫を楽しんだら翌年に向けて残しておきましょう。

4、夏場に来年に向かって栄養をたくわえます

もともと乾燥に強い植物で夏も雨の当たるところに植わっていれば基本水遣りは不要です。害虫にも強いということで、その点の心配がないのは嬉しいですね^^
一度植えれば8年前後収穫が毎年できるというアスパラガス。冬場は枯れてしまった部分をきれいにして根の周囲をひとまわり大きな溝をつくって追肥も忘れずにやっておけば翌年の収穫も楽しめますよ!

参照元

その他の家庭菜園に関する記事はコチラ☆

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

余った焼きそば&麺のリメイクレシピ15選!主食におかずに大変身◎

焼きそば レシピ まとめ

手軽に作れて人気の焼きそばですが、作りすぎて翌日に「残り物」を食べることってありませんか?今回は、そんな焼きそばのリメイクレシピ15選をご紹介。ひと味違ったそばめしや焼きそばパン、余った麺の活用レシピもありま…

【調理法別】豚ももブロックの人気レシピ20選!チャーシューも角煮も◎

豚肉 まとめ

豚ももブロックは脂肪が少なく、ヘルシーに食べられると人気の部位。しかし、どんな料理に使えばよいか分からない方も多いのでは?今回は、豚ももブロックのレシピを調理法別にご紹介します。角煮やチャーシューなど、人気の…

ボリュームも味わいも◎「マカロニスープ」のレシピ【味付け別】15選

レシピ スープ まとめ

グラタンやサラダに使われることの多い「マカロニ」。今回は、マカロニを使ったスープのレシピに焦点を当ててご紹介したいと思います。コンソメを使ったやさしい味わいのものから、クリームスープといった濃厚なものまでさま…

ほの甘くて香ばしい◎「きな粉パン」のレシピ15選

レシピ パン まとめ

きな粉を使ったパンはほのかな甘さと香ばしさで、年齢を問わず人気がありますね。今回は、きな粉を使ったパンの人気レシピをご紹介。手軽にできるトーストから、手ごねで作る本格パンまでバリエーション豊かなレシピを揃えま…

マンネリ打破!焼きそばのアレンジレシピ&おすすめトッピングでおいしさ倍増

焼きそば アレンジレシピ まとめ

いつもの焼きそばのソースや具をアレンジすると、おいしさが何倍にも広がります。調味料のちょい足しだけでも、まったく違う味が楽しめるんですよ。今回、調味料や具材をアレンジした焼きそばのレシピを15件ご紹介するので…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

つらいアレルギー症状を軽減!管理栄養士が教える花粉症に効く食品まとめ

ヨーグルト ドリンク まとめ

花粉症の人は今、とっても辛い人も多いのではないでしょうか?今回はそんな辛い症状を少しでも軽くする食品をご紹介します!栄養もたっぷりなので、健康にも良いものばかりです。是非積極的に摂取して、この辛い時期を乗り越…

知っておこう!朝食で食べるといい食品10選

まとめ

一日のスタートである朝食は大事だといわれていますよね。今回は特に朝、何を食べるといいかご紹介します。たんぱく質やミネラルなど、体の健康を維持するために必要な食品。時間がない朝でも取り入れられるものもあるので、…

覚えておこう!美肌に効果的な食べ物まとめ

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

きじまりゅうたさん厳選高級肉ゲット♩「#フォトジェ肉生茶」投稿キャンペーン開始!

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

記事広告

おいしくて見た目もかわいい!意外な○○で作るハロウィンレシピ!

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

記事広告

今年は「もずく鍋」がトレンド⁉︎「魚屋の鍋つゆ」なら魚のエキスパート絶賛の味に♩

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ページTOPに戻る