末広町「カフェ アサン」でふわふわスフレホットケーキを食べよう♪

東京は末広町にあるカフェアサン(Cafe Asan)、ふわふわで極厚のスフレホットケーキが人気を集めているようです。なんと厚さ5センチ!幻のホットケーキとも言われているそうですよ。一体どんなパンケーキなんでしょうか?調べてきました♪

ハンモックカフェとしても有名!

地下鉄・末広町の駅からは200メートルあまりの場所にある「カフェアサン」。

秋葉原と御徒町の間のガード下にある2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマル アキ・オカ アルチザン)ものづくりをテーマにしたショップ・アトリエ施設の店舗でもあります。

このヒトの顔のようなキュートな看板が目印!
ハンモックカフェとしても知られているようです。電源フリーでありWi-Fiも使えるカフェでもあるみたいですが、ここでスフレホットケーキが食べられるんですね♪
ほんとだ!ハンモックが並んでる!!お昼寝もできそうですね。しかし「幻のホットケーキ」と呼ばれているのはなんでなんでしょう?
上はお店のツイートですが、このスフレホットケーキは時間限定で午後3時から、しかも数量限定。

週末なら1時間で売り切れてしまうという人気メニューなのだとか。そりゃあ幻ですよね...

スフレホットケーキのメニューはこんな感じ♪

いろいろなバリエーションがあるんですね^^サイズも選べるのが嬉しい。ラッキーにもそのスフレホットケーキが食べられた方々のお写真を見てみましょう!
おお!これは確かに分厚い。クリームをのせていただくということですね♪ふわっとしていて軽く、あっという間に食べちゃえる。

生地だけで食べても十分おいしい甘さ控えめのホットケーキだそうです^^
焼き上がりには30分前後かかるとのことですが、それだけの価値ありのホットケーキ!前もって電話で時間を予約してオーダーすることも可能のようです。
こちらはトリプルチョコレート。チョコレートソースにホイップチョコレート、チョコフレークが乗っているチョコレート三昧なひと皿です。甘党にはたまらないパンケーキですね。
こちらはクリームチーズメープル。ふわふわのホットケーキにチーズがとろっととけて...ああもう想像するだけでたまりません(笑)
ラムレーズンです。おいしそうだ~!ちょっと大人の味わいですかね?
くるみキャラメルカスタード。う~ん、美しいですね!皆さん、揃って書いているのは「ふわふわだから早く食べないとしぼんじゃう」ということ。

軽めの生地で食べやすく、サッパリした後味なのだとか。これは気になる気になる♪ということで、皆さんも売り切れ必至のこのスフレホットケーキ、是非味わってみてくださいね^^

特集

SPECIAL CONTENTS