ライター : ichika

宮古島在住ライター

沖縄県宮古島在住、男の子のママライターです!また読みたくなるような情報をお届けできればと思います♪

原宿「トッティーキャンディーファクトリー」

ふわふわでカラフルわたあめが看板メニューの「トッティーキャンディーファクトリー(TOTTI CANDY FACTORY)」。さまざまなメディアでも取り上げられ、SNS映えするということもあり人気を集めています。 現在(2017年7月時点)原宿店、アメリカ村店(大阪)、名古屋パルコ店に店舗を構えています。「トッティーキャンディーファクトリー」の人気メニューや魅力をまるごとご紹介しますので、気になった方はお近くの店舗にぜひ足を運んでみてくださいね。

流行の発信地・原宿でわたあめを!

原宿の竹下通り内のエチュードハウスの2階に位置する「トッティーキャンディーファクトリー原宿店」。キュートなピンク色で統一された、まさに原宿にぴったりな派手な外観です。連日看板メニューのわたあめを求めて、行列ができることも。 お子さまから大人までみんなが驚きと笑顔になれる、ハッピーなカラフルなわたあめです。
店内へ足を踏み入れると、わたあめを作る機械が並んでいてガラス張りになっているので、実際に巨大なわたあめを作っている様子が見学できます。機械の横にレジがあるので、わたあめの注文はそちらでおこないましょう。
奥へすすむと、キャンディーやグミなどのお菓子が詰め合わせできるコーナーに。天井から吊るされたインテリアが、とってもキュートな店内です。カラフルですが白を貴重としているので、清潔感もあふれ爽やかな雰囲気ですね。

可愛すぎるふわふわわたあめ

TOTTI 3色わたあめ/95kcal

原宿店:600円(税込)
見た目のインパクト抜群なこちらのわたあめは「トッティーキャンディーファクトリー」の看板メニュー。圧倒的な大きさですが、口の中にいれると、あっという間に溶けてしまうのでひとつ丸ごとぺろりと食べられちゃいますよ! わたあめはとっても甘いので、カロリーが高いイメージがありますが、100kcalと以外にも低カロリー!ダイエット中のおやつが食べたくなったら、甘みの強いわたあめを食べれば満足すること間違いなし。

気になる味は……?

わたあめの味は「ピンク=グレープ」「黄色=レモン」「白=プレーン」「青=サイダー」と、色ごとに異なるそうなので大きいサイズですが飽きずに食べられそうですね。それぞれの味の違いを感じながらお召し上がりください♩ 色の組み合わせが3種類あり「白×ピンク×水色」「ピンク×黄色×青」「白×黄色×ピンク」から選べるそうです。組み合わせによってまったく異なる雰囲気なので、どの色にしようか迷ってしまいますね。 髪やほかの人の服に付きやすいそうなので、食べる際にはスペースを確保して十分気をつけて召し上がってくださいね。

もっとキュートなわたあめメニューも!

原宿限定 スペシャルわたあめ

原宿限定: 900円(税込)
こちらは日本で一番大きいと言われている、45cmの特大サイズのわたあめ「スペシャルわたあめ」です。原宿限定のメニューなので、原宿に行った際はぜひ食べておきたいメニューですね。 均等にカラーが配分されていて、まさに虹そのもの!とってもかわいく、見た目のインパクトも抜群なので、SNS映え間違いなしですね。

TOTTI ハートわたあめ

原宿店: 650円(税込)
ピンクのハートがとってもかわいらしい「ハートわたあめ」。今までご紹介してきたわたあめもカラフルで可愛らしかったのですが、このハートわたあめが一番ラブリーなのではないでしょうか。職人の技で作り上げるピンクのハートは、女子心くすぐるキュートなわたあめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS