パリのレストラン「ナナシ」のBentoが人気らしい!

パリのレストランNanashi(ナナシ)で出すBentoがパリっ子に好評のようです。また日本のお弁当とはちょっと違うようですが、メインシェフは遠藤カホリさんという日本人女性だとか。どんな風なお料理が出されるのでしょうか?

Nanashiのメインシェフは日本人女性!

遠藤カホリさんといいます。フランスで料理の本も出されており、人気のビオ・カフェ「ローズベーカリー」で調理を担当していたということでも有名な彼女はNanashi(ナナシ)という名前のお店をパリで開店しました。
お店の中はオープンキッチンで開放的な感じですね。平日のお昼は、近くで働いている人たちでいつも満員。週末は週末でまた客層が違うようですが、人気のお店なんです^^旬のもの、地元のものをできるだけ使うということをコンセプトに、シンプルでおいしい料理を目指しているんだそうですよ!

Bentoは全部で3種類

ランチ時には3種類のBentoが用意されています。肉・魚・ベジタリアンと。前菜はサラダ、そして古代米(黒米)やシリアルをmixしたサラダにメインディッシュがのったお皿がトレーで運ばれてくるそうです。

野菜もたくさん使われていてとっても健康的ですね!和食だけどフレンチのエッセンスも入っていて、多国籍の料理のようなのだそうですよ。
こちらはなんと、お子様用のBentoだそうでして。おにぎりも見えますよね?おかずはヨーグルトソースのクリスピーチキン、そして野菜ジュースだそうです。
また壮観な感じですが...たっくさんのBentoが並んでいますね。この日のメニューは、肉のBentoは、ラム肉とナス、魚はタラのフライ、ベジタリアン用には豆腐クリームがピーマンに詰められたものが用意されたみたいです。色もきれいでおいしそう☆

黒板にも「Bento」の文字が!

ちょっと前に海外のネットの知り合いの人と話していてわかりましたが「Bento(弁当)」という日本語はもう十分そのまま伝わるらしいのですが、フランスでもきっとそうなんでしょうね。ましてやフランスの人は親日家も多いと聞いていますので。

ちなみにBentoはテイクアウト可能だそうですよ。こちらのお店デザートもとってもおいしそうなんですけどデザートもテイクアウトできるとのことです。
チーズケーキと横にあるのはマンゴーパンナコッタだそうです。
こちらは金柑のコンポート・ヨーグルトムースのタルトだそうです。おいしそう♪

インスタグラムで探してみました。

いやNanashiのタグで出てきましたよ。おいしそうなBentoの数々。これだけでもう大人気のお店ってわかりますね☆

特集

SPECIAL CONTENTS