ローディング中

Loading...

ビタミンはいろいろ種類が多すぎて難しいですよね。一体どれがどういう風に効果があるのか?こんがらがってしまいそうですが....今回はビタミンの種類による効能、どういう人がどのビタミンを摂取するべきか?についてご紹介しようと思います。

何が違うの?

ビタミンC?ビタミンD、、、?体に良いのは知っているけど、一体どう違うの?そこで今回はそれぞれの効能と何を食べれば摂取出来るのかをご紹介します☆

ビタミンA

ビタミンAを多く含有する食べ物は、うなぎ蒲焼・鶏レバー・皮のままのにんじん・モロヘイヤ・ほうれん草・小松菜などだそうです。

またビタミンAは視覚低下を防ぎ、免疫機能を維持し、皮膚や粘膜を健康に保持する効能があるのだそうです。

ビタミンAを摂取するといい人は、肌や髪の毛につやが見られない人、風邪にかかりやすい人、ドライアイが気になる人といわれているようです。

ビタミンD

ビタミンDを多く含む食べ物は、乾燥した黒きくらげ・いわし丸干し・ニシン・うなぎ蒲焼
・干ししいたけ・紅鮭・ちりめんじゃこだそうです。

このビタミンは、食事から摂ったカルシウムが、腸で吸収するのを助ける効果があります。また、吸収したカルシウムを骨まで運び、しっかり沈着させるという作用もあります。

ビタミンDが不足すると骨や歯がもろくなりやすいんだそうです。歯や骨を丈夫に保ちたい人、さらに妊婦さんなどは、ビタミンDの積極的な補給がすすめられます。

ビタミンE

ビタミンEを含む食品としては、アーモンド・ひまわり油・モロヘイヤ・かぼちゃ・筋子・ツナ缶詰・ヘーゼルナッツがあげられるようです。

ビタミンEは、活性酸素による体の酸化を防ぐ効果があり、これは「抗酸化作用」といいます。若返りのビタミンとも称されて、抗酸化作用によって、成人病や生活習慣病を予防したり、血行の促進や肌をきれいにしたりする効能があります。

このビタミンを摂るべき人は、あかぎれやしもやけの出来やすい人、女性特有の症状で困っている人だそうです。

ビタミンK

ビタミンKを多く持っているのは、納豆・乾燥したわかめ・パセリ・しそ・ほうれん草・焼き海苔・モロヘイヤです。

このビタミンは、血液を固めるのを調節する作用があります。ケガで血が出てもしばらくすれば止まるのは、血漿に含まれている「フィブリノーゲン」が空気中の酸素に反応するため。その反応を助けるのが「プロトロンビン」であり、その物質を作り出すのがビタミンKです。

積極的に摂取するべき人は、生理不順で生理痛が辛い人、内出血を起こしやすい人、抗生物質を服用し続けている人だそうです。

ビタミンB群

ビタミンB群は、消化酵素を助けて、効率よく栄養分を吸収できるように手伝います。いわゆる潤滑油の役目を果たすため「補酵素」と呼ばれてもいます。

このビタミンを含むのは、豚ひれ肉・豚もも肉・大豆・ピーナッツ・ボンレスハム(ビタミンB1)豚レバー・牛レバー・鶏レバー・うずら卵・いわし・牛乳(ビタミンB2)だそうです。

ビタミンB1を摂るといい人は、疲れやすい人、風邪になりやすい人、ヘビースモーカー、お酒をたくさん飲む人、腰痛や肩こりを防ぎたい人です。B2を摂るといいのは、脂肪分をよく摂取する人、肌荒れのひどい人、口内炎の出来やすい人、にきびや吹き出物が出来る人だそうです。

ビタミンC

ビタミンCを多く保有しているのは、赤ピーマン・菜の花・ブロッコリー・アセロラ・レモン・柿・ゴーヤです。ビタミンCは、体内で発生した活性酸素を分解し、排出して、悪影響がないようにする役割があり、これを抗酸化作用といいます。

白血球の動きを活性化して、免疫力を高める効果もあり、いろいろな病気の予防にもなります。風邪をひいたときに、このビタミンを摂ることで早くよくなるといわれていますね。

補給するといいのは、肌を美しくしたい人、しみ、そばかすの気になる人、ストレスがたまりやすい人、喫煙者、歯茎から血のでやすい人だそうです。
ビタミンと一口に言っても種類がこんなにもあるんです!ぜひ覚えておいてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

焼きそば レシピ まとめ

手軽に作れて人気の焼きそばですが、作りすぎて翌日に「残り物」を食べることってありませんか?今回は、そんな焼きそばのリメイクレシピ15選をご紹介。ひと味違ったそばめしや焼きそばパン、余った麺の活用レシピもありま…

レシピ パン まとめ

きな粉を使ったパンはほのかな甘さと香ばしさで、年齢を問わず人気がありますね。今回は、きな粉を使ったパンの人気レシピをご紹介。手軽にできるトーストから、手ごねで作る本格パンまでバリエーション豊かなレシピを揃えま…

春雨 中華 まとめ

人気の韓国料理「チャプチェ」。しかしチャプチェは本来特別な春雨を使用して作るため、食材の調達が大変です。そこで今回は、手に入りやすい緑豆春雨で作る「なんちゃってチャプチェ」をご紹介!春雨炒めのレシピで、韓国気…

作り置き まとめ

ヘルシーでお手頃価格の「鶏胸肉」は、主婦の心強い味方食材。今回は、作り置きできるヘルシーでおいしいレシピを15件ご紹介します。忙しい日でも作り置きおかずがあれば、家族を待たせずにごはんを出せますよ。お弁当にお…

レシピ まとめ

まろやかで豊かな香りが人気の「ごまドレッシング」。今回は、基本のごまドレッシングの作り方とアレンジレシピ6選、活用レシピ3選をご紹介します!手作りのごまドレッシングで、野菜をもっとおいしく食べてみましょう!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

まとめ アボカド

お肌のケアをするために高価な乳液や化粧水を買っている方も多いかと思いますが、実は身近な食材に高い美容効果のあるものがあるのをご存知でしょうか?ここでは、塗るだけで効果のある身近な食材を厳選して7つご紹介します!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ページTOPに戻る