大阪の心斎橋に現われた「じぱんいアイス」を知っていますか?

「じぱんいアイス」というものを知っていますか?これは杖のようなお菓子の中にアイスが入っている面白いデザートで韓国ではなかなかの人気を誇っているスイーツのようです。この不思議なじぱんいアイスは大阪の心斎橋でも食べることができるとか!

じぱんいアイスとは

皆さんは「じぱんいアイス」というものを知っていますか?これは杖のようなお菓子の中にアイスが入っている面白いデザートで韓国ではなかなかの人気を誇っているスイーツのようです。この不思議なじぱんいアイスは大阪の心斎橋でも食べることができるとか!近くに行ったときはぜひ食べてみたくなるユニークなアイスなんです!
「じぱんいアイス」のスティックのような部分は日本のポン菓子に似てる韓国の駄菓子だそうで、ジパンイアイス=杖アイスという意味だそうです。このお菓子の部分はサクサクで、ひんやりしたバニラ味のソフトクリームとの相性は抜群だそうです。菓子の部分が杖に似てることからこの名前がついたとか。
トウモロコシを原料とした「ジパンイ菓子」は、中は空洞になっているので、そこにアイスクリームを詰め込むと、じぱんいアイスの完成!トウモロコシの風味とザクザクした食感が特徴で、大阪の心斎橋ではバニラとチョコとミックスの3種類があるそうです。このスイーツの発祥は、韓国のソウルの中心部である「仁寺洞」というエリアだとか!
この「じぱんいアイス」が楽しめるのは大阪の心斎橋の三角公園の近く。大阪市アメリカ村に「ツイストポテト」を販売しているお店があるそうです。先月4月にオープンしたばかりだそうで、これから流行るのではないかと噂になっています。この夏ぜひ味わいたいですね!皆さんも近くに行ったときは、このインパクト抜群のアイスを探してみて下さい♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう