狩猟オフシーズンに行きたい!東京都内のジビエレストラン5選

森ガール、山ガールに続き「狩りガール」なるジャンルが静かなブームを巻き起こしているという。彼女た地の多くは「ジビエ」という狩猟で得た野生の動物の肉のこと。でも、この季節は狩猟シーズンオフ。今回は、都内でも「狩りガール」の胃を満足させること必定の、ジビエ料理を堪能できるレストランをご紹介します。イタリアンレストラン、フランス料理、ランチ、ディナー、ソムリエetc...

オフシーズンに行ってみたい!都内のジビエレストラン5選

森ガール、山ガールに続き「狩りガール」なるジャンルが静かなブームを巻き起こしているといいます。
「狩りガール」とは、ゲームやファッションではなく、実際に山や森へ狩猟に出向く女性たちを指します。
なんでも彼女たちは、「ジビエ料理(狩猟で得た野生の動物の肉料理)」のファンが多いとのこと。しかし、この時期は狩猟のシーズンオフ。

狩りガールたちは、狩猟解禁になる秋口までジビエを我慢しなければならない?とお思いの人も多いはず。でも、都内にも気軽にジビエを食せるレストランがたくさんあるのです!
今回は、「狩りガール」の舌を満足させること必定の、ジビエ料理を味わえるレストランをご紹介しましょう!

【渋谷】deco

渋谷神南界隈にひっそりとあるフランス料理とワインのお店。
「タテルヨシノ」で修行したシェフ、ジビエに強いシェフ、ソムリエが居るレストラン。
ミシュランガイド ボンヌ・プティット・ターブル東京にビブグルマンとして紹介されています。
店内はカウンター席、テーブル席があり、シックな大人な雰囲気があります。

出典: ameblo.jp

特に美味しかったのがアナグマのロワイヤル(果てしなくクセがあり、濃厚。ワインには抜群に合うが、水で食べるのはほぼ不可能)
雷鳥(苦味はさほどないかな…と思いきや右足のみかなりの苦みが。シェフに聞いたところ、銃の弾が抜けたがどうかで味が変わる可能性があるようです)の2品。

出典: blog.livedoor.jp

【お店について】
■ 住所:東京都渋谷区神南1-17-2 DIX神南ビル B1F
■ 電話番号:03-6416-1151
■ 営業時間:Lunch : 11:30~14:00(L.O) Dinner : 18:00~21:30(L.O)

【広尾】マノワ

せっかくジビエが有名なお店に来たのだから、ジビエを注文しよう!ということで、私は食べたことが無かった雉を選択しました。
以前に食べた鳩やうずらよりも美味しく、もちろん鶏よりも遥かに美味しかったです!

肉料理はそこまで好きではありませんが、繊細な白身のお肉なので非常に食べやすく、また少しスパイスを効かせて焼き目をつけているため、味にアクセントがありとても美味しかったです!

出典: fumofumopanda.blog.fc2.com

ここはジビエ好きもしくは遊び心のあるフランス料理が好きな方には超おすすめだ。ということで、ジビエ好きの私はシーズンが始まったらぜひとも再訪したい。

出典: k21komatsu.blogspot.jp

【お店について】
■ 住所:東京都渋谷区広尾1-10-6 プロスペクト・グラーザ広尾 1F
■ 電話番号:03-3446-8288
■ 営業時間:ランチ/11:30~13:30(L.O.) 、ディナー/18:00~21:00(L.O.)

【高円寺】ジビエ 猪鹿鳥

東京都杉並区高円寺南3-58-2 好川ビル 1F 090-4249-4543 

18:00~翌1:00前後(閉店時間不定)

東京都杉並区高円寺南3-58-2 好川ビル 1F 090-4249-4543

18:00~翌1:00前後(閉店時間不定)

ご主人が狩猟で仕留めた鹿や猪をシンプルなお料理で食べられます
しかも冬の間だけでなくずっと食べられるそうです

出典: ameblo.jp

文字通り、猪、鹿、熊、野鳥の肉を、刺身や焼肉、鍋、ハムやソーセージなどバリエーション豊かなメニューで、それも良心価格で提供しているから、8席のカウンターはすぐいっぱいになってしまう。

ニンニク醤油でいただく鹿の刺身(880円)は、さらっとした口当たりだが旨味はぎゅっとつまっていて、カツオのような食感。猪の味噌漬け焼き(950円)は、脂がのっているのにしつこくなく柔らかい肉の味に大地を感じることができる。

出典: www.timeout.jp

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

あれすーぱ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう