ガストに至極のお肉が登場!復活を遂げた「ミスジステーキ」を食べてきました♩

4月23日(木)より、全国のガストでは、牛の希少部位「ミスジ」を贅沢に使ったフェアが開催!今回は、開催前に実施された試食会に参加!牛一頭からわずかしかとれない希少な部位「ミスジ」を堪能してきました♩

「ミスジステーキ」が帰ってきた!

4月23日(木)より、全国のガストで牛の希少部位「ミスジ」を贅沢に使ったフェアが開催!

ファンのなかでずっと復活の声が望まれていた「ミスジステーキ」が満を持して再登場。コチラのフェアでは、牛一頭からわずかしかとれない希少な部位「ミスジ」を贅沢にもステーキメニューとして提供します*
今回は、開催前に実施されたミスジステーキの試食会に参加!一足先にフェアメニューをいただいてきました♩

超希少なお肉が目の前にやってきた!

「ミスジステーキフェア」で提供するミスジは、上質な赤身に、細やかなサシと言われる霜降りが適度に入り、あっさりとした味わいとお肉本来の旨味との両方が楽しめるのが特徴の部位です。
そんなミスジを「ミスジステーキ(税抜999円)」「ミスジステーキ&ハンバーグ(税抜799円)」「ミスジステーキハンバーグ 海老フライ添え(税抜899円)」「ミスジステーキ&ミックスフライ(税抜899円)」の4種類で提供!
そして今回いただいたのは、付け合わせの人参、ポテト、ホウレンソウが脇を固めた「ミスジステーキ」。ソースは、ガーリックソースと醤油ソースの2種類から選ぶことができます。

早速いただいてみました!

肩甲骨の下にあるミスジは、牛の部位のなかでも動く部分のお肉なのだそう。そのためしっかりとした肉質はあるものの、濃厚な旨味とジューシーな味わいが楽しめます!
さらに、表面はこんがりと焼き上げ、焼いた時間分だけ寝かせているそうで、肉汁を閉じ込めて柔らかい食感に♩
ステーキの下に敷かれているホウレンソウはたっぷりと肉汁を吸い込み、まるでソテーのような味わい*
ソースをかけずに塩こしょうだけで食べても、十分に満足感を感じられる逸品です☆
コチラのフェアは〈4月23日(木)~6月10日 (水)※予定〉の期間限定で開催。いつも口にするロースやモモとは違った格別の味わいをみなさんも楽しんでみて*

ジョナサンのフェアも見逃せない*

特集

SPECIAL CONTENTS