旅の最後はお土産探し♩福井のすてきなお土産まとめ

数多くの恐竜化石が発掘され、日本最大級の恐竜博物館がある福井県。6m級の恐竜オブジェが唸り声を上げ、まるでジュラシックパークのようと噂される福井駅は必見の価値ありです。そんな福井に行ったら見つけてほしいお土産をまとめました。

1. 村中甘泉堂「羽二重餅」

福井を代表する銘菓といえば羽二重餅(はぶたえもち)。福井産もち米を100%使用し丹念に練り上げることで、きめこまかくもちもちとした食感を作り出しています。錦梅堂(きんばいどう)の「羽二重餅」は甘さが控えめでいくつでも食べられちゃいそう。あん入りや最中で挟んだものなどバリエーションがあります。

2. 森八大名閣「御挟餅」

森八大名閣の「御挟餅(はさみもち)」は羽二重餅を練りこんでもちもちに仕上げた皮に、職人の手で丁寧に炊き上げた餡をくるんだお菓子。ふつうの餅どらとは違い、皮そのものに米粉が練りこまれているので他にはない食感です。桜餡、抹茶餡、栗餡など季節ごとに限定商品も出るのでぜひ試してみて。

3. 観山洞「恐竜っぽ」

風味豊かな酒まんじゅうの中に入っているのはこしあんとチョコ。一つひとつに付いている恐竜の焼き印がかわいいです。大昔にはこんな風に、巣の中に恐竜の卵が並んでいたのでしょうか。

4. 森八大名閣「伝兵衛」

福井生まれのミディトマト「越のルビー」をまるまる一個ぜいたくに使ったトマトゼリー。2012年にテレビ放映された『お土産お菓子 K-1グランプリ』で第1位に選ばれたんだそう。ふつうのトマトとは違うフルーティーな甘みがぎゅっと詰まっています。夏期限定商品なので見つけたらぜひ買ってみてくださいね。

5. スローベリィプラス「ふわとろブッセ」

クームチーズを使用したほのかにクリーミーでふわふわの生地に、こだわりのコンフィチュールを挟んだ「ふわとろブッセ」。コンフィチュールはパティシエが厳選した福井産のくだものを使って手作りしており、苺、ブルーベリー、いちじく、ゆず、梅の5種類。若狭梅、小浜獅子ゆずなどの素材の香りが楽しめる新食感スイーツです。

6. 若狭小浜丸海「雲丹醤」

ウニ好きには絶対おすすめの「雲丹醤(うにひしお)」。小浜市に古くから伝わる魚醤を、鮮度の良い生ウニだけを使って作ったなんとも濃厚でぜいたくな味。ウニの旨みが熟成によっていっそう際立っています。ドレッシングやパスタソースとしてなどなんにでも合いますが、口コミでの人気は卵かけご飯にたらーり垂らす食べ方!それはもう、間違いなしでしょう。

特集

SPECIAL CONTENTS