体にやさしい!人気料理家・青山有紀さんの幸せレシピ6選

今回は人気料理家・青山有紀さんのレシピをご紹介します。「お願いランキング」などの番組でおなじみの人気料理家で、料理好きの方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。体にやさしい和食ばかりなので、ぜひご家庭で試してみてください。

青山有紀さんとはどんな人?

京都生まれ。3人兄弟の次女として生まれる。姉が東京で料理店を開くことから上京し手伝いを始める。その後、姉が病に倒れたため店の経営に携わる。

2006年に姉が他界したことを切っ掛けに薬膳の勉強を始めたそうです。青葉台にある「青家本店」でおばんざいと祖父が韓国出身者であったことから韓国料理を提供している。

現在様々やテレビ番組や「青家本店」で活躍中です♪

1.キャベツとパクチーのナムル

ざく切りにしたキャベツに塩をまぶして水分を飛ばし、そこに2cmにカットしたパクチーと塩、ごま油、ナンプラーをあえてごまをまぶして完成です。

和えるだけで簡単に緑鮮やかなおかずが出来あがりますよ。パクチー好きにはたまりませんね!

2.厚揚げの鷄挽肉詰め

厚揚げに熱湯をかけ8~10等分にカットして切り込みを入れます。その中にお好みのお肉を詰め込み、だし、醤油、砂糖と一緒に煮込めばできあがり!

おかずはもちろんお弁当にもぴったりですよ。手が込んでるように見えてとっても簡単です!

3.白菜とツナと生姜の土鍋蒸し

白菜は、心を細切り、葉はざく切り、生姜は千切りにする。土鍋に酒をいれ、白菜、ツナ、生姜、白菜……と交互に重ね入れ、醤油をかけ蒸していきます。ふたから湯気が出たら火を弱めて5分ほど蒸し、火を止めたら5分おいて完成!

白菜の甘みが感じられるひと品です。これを食べれば体もぽかぽかになりますよ!

4.蓮根きんぴら

フライパンにごま油・鷹の爪を入れ、蓮根を両面焼いていきます。そこに、酒・醤油を入れ蓮根に味が染み付いたら完成。

冷めてもおいしいので、お弁当のおかずとしても◎ お好みでごまをまぶしてもいいですね。

5.キャベツとヒヨコ豆のターメリックスープ

キャベツとセロリの葉は千切り、トマトはザク切り、玉ねぎ・ニンニク・生姜は、みじん切りにする。油と、クミンを熱し、先に玉ねぎ・ニンニク・生姜を炒めます。そしてトマト・ヒヨコ豆・岩塩をひとつまみ入れてさらに炒め、だし・ターメリックを加えて、蒸し煮にしてください。柔らかくなったら、薄口醤油・キャベツ・セロリの葉を加えて、蒸し煮にし、岩塩で味を整えたらできあがり。

青山 有紀さんのアユールベーダ式スープなので、毒素を排出してくれて、体のだるさやむくみにいいようそうですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS