「パラミソ」を使いこなそう!いろいろ使えるみそ味の調味料♪

「パラミソ」とは顆粒状の味噌のことであり、日本の伝統食品である味噌をパラパラと振りかけて使うことができるのが最大の特徴。味噌のおいしさはそのままに保ち、もっと使いやすく、より便利にしたのが「パラミソ」なんです。

「パラミソ」を使いこなそう!

皆さん、パラミソを普段の料理に使ってみませんか?おそらく「パラミソって何?」と思う人もいるでしょう。「パラミソ」とは顆粒状の味噌のことであり、日本の伝統食品である味噌をパラパラと振りかけて使うことができるのが最大の特徴。味噌のおいしさはそのままに保ち、もっと使いやすく、より便利にしたのが「パラミソ」なんです。
お湯をかけるだけで簡単の味噌汁として飲むこともできます。しかしそれだけでは止まらず、さらさらした顆粒状なので塩コショウのような調味料感覚で料理に使うこともできます。取り扱いが簡単でムダなく使えるのが主婦の方々に人気のようです。

味噌炒め

ご飯によく合う味噌炒めも簡単に作れるそうです。顆粒なので水っぽくならずにキリッとした炒め物にできるとか!キャベツやもやし、豚肉と一緒に炒めてみてはいかがでしょうか?

チャーハン

このパラミソはだし入りみそを独自の製法でフリーズドライにしているそうで、栄養分の損失を出来るだけ抑えながら、乾燥させるときに熱を加えずに真空凍結しているそう。そうすることでみその味や香りを保っているそうで、パラパラのチャーハンも作れるみたいです。

サンドイッチ

パラミソはサンドイッチやパスタといった洋食メニューへの応用できるそうで海外でも注目されています。ニューヨークでも複数のスーパーで販売されているとか。サンドイッチをつくる時にゆで卵を潰してパラミソ、マヨネーズ、コショウを混ぜ合わせたものをはさんでもおいしいそうです。
皆さんのキッチンにもパラミソがあったらきっと役に立つでしょう!気になる人はぜひ♪

特集一覧

SPECIAL CONTENTS