パークホテル東京「タテルヨシノ ビズ」で贅沢ランチを食べてきた!

パークホテル東京の中に入っている「タテルヨシノ ビズ」で優雅に贅沢ランチを食べてきた!どの料理も美味しかったが、最後のお茶菓子がウマすぎて大ヒット!!一番のベストディッシュでした。

ランチから優雅におしゃれなフレンチを堪能

みんな!カレーマンだよ!
すっかり忘れられてるかもしれないけど、カレーマンはビジネスマンだよ!
カレーじゃないとこでお金儲けして、カレーとその仲間たちに注ぎ込むライフスタイル
を大満喫!

てことで、ビジネスマンらしくビズっぽい名前のとこに行ってきたよ!
パークホテル東京に入ってる、タテルヨシノ ビズ!
ビジネスパーソン向けにアレンジされた…のかと思いきや、実は全然そんなことない模様。

ホムーページ見てみればわかるけど、bisって書いてあるよ!

ラ・ベットラ・ビスみたいに、2nd的な使い方のようだった!
てことで、めでたく冒頭のビジネスマンのくだりは相当無駄な情報だった
ことになったけど、そんなことにはめげずに優雅にランチコースをたべるよ!
スターターは、ゴボウのポタージュ!
ゴボウらしい香りはしっかり強調しつつも、アクの強さは全く感じさせないまろやかなプースーだよ!
プースーにはやっぱりパンが必要だね!
減量中だったけどもちろん貪り尽くーす!
香ばしくてウマー!
そしてメインディッシュはマトウダイのポワレ!白ワインソース!
肉厚でしっかりした食感のマトウダイが最高!

白ワイン飲みたくなっちゃうけど、
もちろん仕事中なので炭酸水でしのいだよ!
デザートはチョコレートのクープグラッセ!
チョコレートのアレがアレで、アレな感じだったよ!

説明できないから、クープグラッセが何なのかグーグルさんに聞いてみたよ!

器のクープに盛り付けたアイスクリーム類にフルーツなどを任意に飾り、
クリーム、ソースやトッピングなどをあしらったデザート。冷菓。
特にアイスクリームやシャーベットが中心になったものをクープ・グラッセ(仏 coupe glacee)という。
だそうだよ!ハイ、ありがとう!
ちなみに解説の中にクープって単語が入っちゃってたからぶっちゃけ解説になってないんだけど、クープはデザートを盛り付ける器のことみたいだよ!
食後にコーヒーと…
お茶菓子を頂いて…
ごちそ……ウマーーー!!!

まさかのお茶菓子で大ヒット!!!

こ、これが今日のベストディッシュや。
てことで、たまにはオシャレなおフレンチなおランチもよろしくってよ!

燻る男子4人でたべてたけど。

ご存知の人も多いと思うけど、タテルヨシノの吉野建シェフは本国フランスでミシュランの星を獲得したという大物シェフ。

ここタテルヨシノ ビズは“普段使いのフランス料理”をコンセプトに比較的手頃なコースとアラカルトが揃ってるから、エントリーモデルに最適だよ!

特集

SPECIAL CONTENTS