今話題のブルーボトルコーヒーが紹介する、美味しいコーヒーの淹れ方♡

日本に上陸して話題になっている、ブルーボトルコーヒーが美味しいコーヒーの淹れ方を紹介してくれています♡家でも美味しいコーヒーが飲みたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

コーヒー1杯に数時間待ち?!

サードウェーブコーヒーの象徴「ブルーボトルコーヒー」が2015年2月6日、華々しく清澄白河にて日本初上陸を果たしました。オープン初日にはコーヒー1杯飲むために数時間待つ人も続出!3月7日には青山店がオープンするので、今後も要チェックです。
今回は、そんなコーヒー好きが大注目のブルーボトルコーヒー直伝の、自宅でも出来る美味しいコーヒーの淹れ方をご紹介します♩

香りの良いコーヒーが飲みたい♡

約600ml~700mlのお水をしっかり沸騰させます。
コーヒー豆を25g~30g量ります。
コーヒー豆を挽きます。飲む直前に挽くことで更に良い香りを楽しめます♪
ペーパーを折り、綺麗に洗ったドリッパーにセットしましょう。
沸騰させたお湯の半分を、フィルターの上から注いでいきましょう。ポット(またはカップ)が温まったら、お湯を捨てておきます。
挽いたコーヒー豆をフィルターに入れ、少し振り、コーヒー豆を平らにします。
まず、コーヒー豆の倍の量…つまり、豆が25gなら50g程度のお湯を、コーヒー豆の真ん中から注ぎます。コーヒーがフィルターを通し、ゆっくりと下に落ちていきます。約30秒程度後、コーヒーが下に落ち、コーヒー豆がふんわりと花が咲いたようになります。
コーヒー豆の真ん中からお湯をゆっくり注ぎます。2分半から3分程度で、下に落ちたコーヒーが350ml程度になればOK。

特集

SPECIAL CONTENTS