ローディング中

Loading...

「ホットパック」というものをご存じですか?麦などが詰まった袋を温めて使用するグッズです。寒い季節に肩や腰などを温めたり、湯たんぽとして使ったりすることができます。とても便利なグッズなので、ぜひその魅力にふれてみてください。

“麦”を使ったスウェーデン式温療法『ホットパック』

ホットパックの発祥はスウェーデンと言われており、伝統的な自然療法として使われています。

麦などを入れた袋を温めて、体の患部にあてることで冷えを取り除いたり血流を良くしたりします。

ホットパックの効果

◆ 体温を上げる
「冷えは万病の元」と言われるほど、体を冷やすことは健康的にあまり良くないとされています。特に平熱が36℃未満の方は、抵抗力が弱く風邪などが引きやすいため要注意です。
ホットパックで体を温めることで、体温が上がり免疫力アップにつながります。特に、お腹や肝臓などの臓器を温めることで、体の芯がじわじわ温かくなっていきます。
◆ 症状の痛みを軽減させる
患部を温めることで、血流が良くなり、痛みの症状を緩和させる効果もあります。打ち身や打撲、筋肉痛や肩こりの解消にも役立ちます。

麦は栄養満点

麦には食物繊維が豊富に含まれていて、「水溶性」「不溶性」の量的なバランスがとれています。そのため、便秘の予防・解消、コレステロールを減少、肥満防止にもなります。
麦は精白米と比較しても栄養価が高いです。そんな麦はホットパックの素材としても優秀な魅力的な食材です。

ホットパックの使い方

体のいろいろな部分を温めるのに使えるホットパック。その一例をご紹介します。
■ 目の周り
普段、パソコンやスマートフォンを長時間使用していると目が疲れてきます。そこで目の周りを温めることで、血行不良や緊張をほぐすことができます。
■ 首・肩
首にはリンパ腺が通っています。首~肩を温めてリンパの老廃物を流すことで、肩や腕や手の痛みの解消にもつながります。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おにぎり

シールをピッと引っ張って開けるタイプのコンビニおにぎり。パリッパリの香ばしい海苔で食べられるのがうれしいですよね。あの包み方を、アルミホイルで再現できるって知っていましたか?おにぎりや手巻き寿司をおいしく食べ…

浅草

日本の伝統食である醗酵食をメインとする「Hacco’s Table(ハッコーズテーブル)」が浅草にオープン!ただ発酵食を食べるだけでなく、現状の腸内の菌バランスを測り、より効率よく身体にいい食事を提案してくれ…

美容・健康を応援する「ケールビューティー」がドミノ・ピザから新発売!食べる美容液と言われる栄養満点のケールをふんだんに使用したヘルシーピザです。関東地区の店舗で、2017年9月2日(土)から期間限定発売!

クッキー レシピ お菓子 スイーツ アメリカ おしゃれ

まるでポテト!? アメリカ発の「クッキーフライ」がインスタグラムを中心に話題になっています。今回は気になる作り方やレシピのコツをお伝えするべく、実際に作ってみました。味や食感、みなさんのアイデアを含め実食レビ…

スープ 沖縄

沖縄で日常的に食べられている「もずく」。酢の物や天ぷらなどおかずとしてはもちろん、味噌汁の具材としてもよく食べられています。今回は、カロリーも低く調理しやすいダイエットにおすすめな「もずくスープ」の人気レシピ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

波瑠加

世田谷 ときどき 京都に拠点を置くライター。 食べ歩き、読書、散...

ページTOPに戻る