ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

愛されて120周年!「⼩岩井 純良バター」と「醗酵バター」を楽しむ商品

Photo by macaroni

レトロな瓶と赤いラベルがトレードマークの国産醗酵バター「⼩岩井 純良バター」が、今年で発売120周年を迎えます。

今回はこの「⼩岩井 純良バター」や、醗酵バターのおいしさを気軽に楽しめる「⼩岩井 マーガリン【醗酵バター⼊り】」「⼩岩井 ぬるチーズ」の魅力を紹介!さらに、食いしん坊なmacaroni編集部員2名がハマった、おすすめの食べ方を教えてもらいます。

最後まで読んでいただいた方には、特別なプレゼントキャンペーンのご案内も。「⼩岩井 純良バター」の魅力にどっぷり浸かってみてくださいね!
※小岩井乳業製品に対しては、「発酵バター」を「醗酵バター」と表記しています

※本キャンペーンは終了いたしました。たくさんのご応募いただきありがとうございました!

グルメな編集部員がとりこに!料理や食材を格上げする「⼩岩井 純良バター」

Photo by macaroni

今回話を聞いたのは、macaroni編集部員の倉持(くらもち・編集部トレンドチームのリーダー)と樋田(といだ・レシピ担当ディレクターであり元パティシエ)。

ふたりは昨年編集部でおこなった試食会以来、「⼩岩井 純良バター」の魅力に“どハマり”してしまった生粋の「純良バターファン」なのだそう。さっそく、それぞれのおすすめの食べ方を教えてもらいました。

倉持:私は断然スイーツアレンジがおすすめ!「⼩岩井 純良バター」はやさしい発酵感だから、市販のスイーツとも合わせやすいんだよね。今の時期は溶かしたバターをバニラアイスにかけて発酵バターアイスにして食べたい!

樋田:私は趣味のキャンプに活用してる!キャンプって、グリル野菜とか焼きおにぎりとか、素材を生かすシンプルな料理が多いんだけど、発酵バターのコクがプラスされると普段の食材が格上げされた気分。ホットミルクに入れて発酵バターミルクにすれば、焚き火との相性も良さそう!

Photo by macaroni

macaroni編集部の2人(左:樋田 右:倉持)
続いて話題は、レトロな瓶容器の魅力に。

樋田:瓶入りだから持ち運びしやすくて、アウトドアで使いやすいところもお気に入りなの。赤いラベルもかわいいから、料理中もテンション上がるんだよね。

倉持:わかる!主張しすぎないけど印象深い赤が食卓のアクセントになるよね。すくって使えるから、銀紙を剥がしたり切ったりする手間がはぶけるのも、忙しい朝に助かってる。

おいしさだけでなく見た目でも、料理や食卓を手軽にランクアップさせてくれる「小岩井 純良バター」。グルメなふたりが愛用するのも納得です。

一度知ったら戻れない!醗酵バターそのままのおいしさ

Photo by macaroni

「小岩井 純良バター」のおいしさの秘密。それは、発売以来変わらぬ製法で作られている醗酵バターにあります。

「発酵バター」とは、生乳から分離させたクリームに乳酸菌を加え、半日以上発酵させることで作られたバターのこと。私たちが食べ慣れている非発酵の「甘性バター」に比べて、バター本来のコクや乳酸菌のはたらきによる豊かな香りが特長です。

「⼩岩井 純良バター」は、まさに醗酵バターそのもののおいしさが贅沢に味わえるひと品。このほかにも小岩井乳業では、「⼩岩井 マーガリン【醗酵バター⼊り】」「⼩岩井 ぬるチーズ」など、醗酵バターを使って仕上げた魅力的な商品がそろっています。

料理のコク出しにも便利!「小岩井 マーガリン【醗酵バター入り】」

Photo by macaroni

小岩井伝統の醗酵バターと、その製造工程で絞り出される“醗酵バターミルク”で仕上げた「⼩岩井 マーガリン【醗酵バター⼊り】」は、醗酵バターのおいしさがより気軽に楽しめるひと品。料理好きの樋田によると、パンに塗る以外にも幅広い用途で使いやすいのが魅力なのだそう。

樋田:マーガリンはバターよりも気軽に使えるから、普段の料理の仕上げに使うのがおすすめ。トマト系の煮込み料理とかに入れると、発酵バターの香りとコクが出て濃厚さがアップするんだよね。

さらに、より気軽に使える方法として提案してくれたのが、市販品への“ちょい足しマーガリン”。

樋田:カップラーメンにちょい足しするのもおすすめ!とくにシーフード系のカップラーメンとは相性抜群。シーフードのあっさりした塩気にコクが出てめっちゃおいしいから絶対にやってみてほしい!

どんな食材にもひと塗り!使い方無限大の「⼩岩井 ぬるチーズ」

Photo by macaroni

続いて話題になったのは、チェダーチーズ(チーズ分中25%使用)と醗酵バターで仕上げた濃厚でコクのあるなめらかなスプレッドチーズです。チーズでありながら食材に塗って使える手軽さで、食べ方のアイデアが無限に広がるひと品です。「⼩岩井 ぬるチーズ」が大のお気に入りだという倉持にイチオシの食べ方を聞いてみると……。

倉持:サンドイッチのパンや具材の間に塗れば、粘着剤の役割を果たしつつコク出しにもなっておすすめ。塗るだけだから、調味料がわりに手軽に使えるところが便利なんだよね。

さらに、「そんなものに!?」と驚くような食材も、「ぬるチーズ」との相性が良いのだそう。

倉持:私が好きなのは、塩系のおかきをディップしたり、チーズせんべいに塗って“追いチーズ”したりする食べ方。パンはもちろん、なんでもイケる優秀な子だから、いろんな食材との組み合わせを楽しんでほしいな。

120周年特別記念!プレゼントキャンペーンを開催

Photo by 小岩井乳業株式会社

macaroniでは今回で3度目のご紹介となる、小岩井乳業の「醗酵バター」シリーズ。過去2回の記事が大好評で「ぜひ試してみたい!」というユーザーの声が多かったことから、macaroni編集部が思い切って小岩井乳業さんにご相談。「『小岩井 純良バター』120周年」にちなんで、なんと120名様に、特別なプレゼントをご用意いただきました!

編集部員おすすめの食べ方を試したくなった方はぜひ、本記事最後のアンケートに答えてご応募ください!

※本キャンペーンは終了いたしました。たくさんのご応募いただき、ありがとうございました!

■プレゼント内容
・「⼩岩井 純良バター」160g
・「⼩岩井 純良バター」90g
・「⼩岩井 マーガリン【醗酵バター⼊り】」180g
・「⼩岩井 ぬるチーズ」90g
各1個(計4個)
※すべて「冷蔵商品」のため、商品は小岩井乳業様より直送させていただきます。

■当選者数
120名

■募集期間
9/16(⾦)〜10/7(⾦)

■当選連絡
2022年10月中旬〜下旬に「campaign@macaro-ni.jp」よりメールにてご連絡させていただきます

■応募条件
・下記アンケートにご回答くださった方
・日本国内に在住の方

詳しい商品情報はこちら

macaroni編集部による試食会の様子はこちら

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ