スープやサラダにピッタリ♡ 甘くないグラノーラが新登場*

2015年2月25日より、ベーグル専門店「ジュノエスクベーグル」から、スイーツではない、食事としてのスープグラノーラ『自由が丘グラノーラ』の新テイスト2種類を販売開始♩

毎日の食事に取り入れられる、スープタイプのグラノーラ

いつもの牛乳やヨーグルトと合わせる甘いグラノーラとは違い、オニオンクミン/チーズのグラノーラは“スープ”のように、毎日の食事に取り入れられる味わい♩

作り方は“お好みのスープに入れるだけ”

今回発売される新テイストは、手作りのスープはもちろん、お湯で作る市販の粉末スープに加えるだけですぐに出来ちゃいます!

作り方も簡単で大さじ3~5杯程度をスープに加えるだけ!お家でも、オフィスでも簡単におしゃれな「食べるスープランチ」があっという間に出来上がり♩

多彩なバリエーション

トマトベースにはオニオンクミン、クリームベースのスープにはチーズがおすすめです。さらさらとしたコンソメベースのスープには量を多めに入れ、少し時間をおいてから食べると、とろっとしたやさしい美味しさを楽しむことができます♡
また、スープだけでなく、サラダのトッピングにも利用することができちゃいます!クルトン感覚でパラパラと振りかければ、カフェのようなおしゃれなサラダの完成*
さらに、カレーのトッピングとしてふりかけても、オニオンクミンではグラノーラの香ばしさが引き立ち、チーズではカレーのまろやかさが増加♩
※ 画像はイメージ

※ 画像はイメージ

休日のブランチに作ったキーマカレーに、夕飯の残りの2日目のカレーに一振りすることで、味も見た目も鮮やかに大変身!

パッケージも一新!

自由が丘グラノーラの商品パッケージもリニューアルします!グラノーラ、ベーグル、そして食に関わる豊かな生活をイメージしたモチーフを散りばめた、北欧テイストのシンプルなデザインに♡

チャックが付いているので保存や持ち運びに便利で、台所のインテリアにも、オフィスのデスクにポンと置いても馴染むこと間違いなし♩
健康を意識し食事にスープを取り入れる“スープ女子”に、グラノーラの栄養をプラスした、ワンランク上の食事を体験してみてはいかが?

特集

SPECIAL CONTENTS