7. 上品な風味。大豆粉と抹茶の蒸しパン

やさしい甘みの大豆粉と抹茶を使う、上品な風味の蒸しパン。低温焙煎もしくは生の大豆を粉末にする大豆粉を使用するので、抹茶の繊細な風味を損なわずに上品に仕上がります。

自然甘味料のラカントSは、家にある上白糖やグラニュー糖に代えてもOK。グルテンフリーの大豆粉で作る蒸しパンは歯切れがよく、さっぱりとした味わいです。あずきや黒みつをかけて、デザート感覚でいかがでしょうか。

8. 離乳食後期に。粉ミルクとバナナの蒸しパン

粉ミルクが余りそうなときにおすすめの蒸しパンです。砂糖を使用せずにバナナを使うので、やさしい甘み。しっとりとした米粉の生地は、食べたときにポロポロとこぼれにくく、手づかみ食べがしやすいですよ。

粉ミルクは、牛乳や豆乳に代えて作れます。冷凍できるので、手が空いたときにまとめて作っておくと便利ですよ。

電子レンジで加熱後はすぐに取り出さずにしばらく置いて蒸らすと、おいしく仕上がります。取り出す際は、容器がとても熱いので気をつけてくださいね。

9. オートミールでもっちり。紅茶のバナナ蒸しパン

Photo by macaroni

オートミールを使う蒸しパンは、もっちり弾力があります。オートミールは細かく砕くことで、しっかりとふやけてしっとりした仕上がりに。電子レンジで加熱する前に生地を混ぜ合わせると、オートミールが沈まずに均等に広がり、おいしく作れますよ。

加熱すると2倍の高さにふくらむので、型は深めのものを使用してくださいね。ひと口サイズに切って、保存容器に入れておけば手軽にパクっと食べられます。小腹が空いたときのおやつにぴったりですよ。

10. 油なし。プロテイン入りオートミール蒸しパン

プロテインは、水や牛乳で溶いてドリンクで飲むことが多いのではないでしょうか。毎日だと飽きてきますよね。そんなときは、プロテイン入り蒸しパンがおすすめです。よく噛んで食べることで、満腹感が得られますよ。

材料を順番にミキサーに入れて混ぜるだけで、簡単に生地が作れます。できたてのもちもち蒸しパンは絶品。表面をフライパンでカリッと焼いてもおいしいですよ。

電子レンジで簡単。蒸しパンをアレンジして朝食やおやつに

家にある材料で手軽に作れる蒸しパンは、おやつにぴったり。蒸し器やフライパンを使わなくても、電子レンジで簡単に作れます。

基本のレシピをマスターすれば、材料をアレンジして贅沢な蒸しパンが作れますよ。具材をプラスすると満足感がアップして、おやつだけでなく朝食にも大活躍です。

蒸しパンは冷凍しておけば、時間がない朝や小腹が減ったときに重宝しますよ。さまざまなレシピを試して、お気に入りを見つけてくださいね。

編集部のおすすめ