ピータン豆腐のアレンジレシピ3選

1. ジューシートマト。ピリ辛香味だれのピータン豆腐

湯むきトマトを丸ごと1個たっぷり使う、ジューシーなピータン豆腐です。にんにく、しょうが、ねぎなどの薬味と、ラー油を効かせたピリ辛だれでトマトを和えて、豆腐にたっぷりかけます。ピータンと豆腐をスプーンでくずしながら、一緒に召し上がれ♪

2. 餃子のたれで。シャキっときゅうりのピータン豆腐

きゅうりを塩もみして、余分な水分をだしてから餃子のたれで和えるので、シャキシャキ食感が味わえます。まろやかなピータンにきゅうりのみずみずしい歯応えがアクセント。おつまみにぴったりです!お酒がすすみますよ。

3. シンプルがおいしい。アボカドのピータン豆腐

味付けはごま油と塩だけ。シンプルな味付けで、アボカドとピータンの濃厚さが際立ちます。さらに、絹豆腐を使うので、口当たりなめらかでクリーミーな味わいですよ。辛めが好きな方はラー油を足すのがおすすめです。

ピータンで手軽に本格台湾おつまみや副菜を味わおう

ピータンは日本の納豆のように発酵させて作るため、独特の香りと濃厚な味わいが特徴です。

ピータンの殻をむいて時間をおくと独特の香りが飛んで、ピータン初心者の方やピータンが苦手な方でもとても食べやすくなりますよ。

ぷるんとゼリー状の白身と濃厚でまろやかな黄味は、おつまみや副菜にぴったりです。ピータンとさまざまな食材を組み合わせて、手軽に本格台湾を味わってみてはいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ