管理栄養士が答えます!大豆タンパク質にまつわるQ&A

Q. バストサイズアップに効果がある?

A. 大豆タンパク質を摂るだけでバストのサイズアップができるとは限りませんが、大豆の栄養が美しいバストづくりに役立つ可能性はあります。

バストアップには、女性ホルモンが正常に分泌されることが大切。大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た作用をもち、乳腺のはたらきを高めます。また、タンパク質がエストロゲンのはたらきを助けることから、大豆タンパク質は女性にもおすすめです。(※19,20)

Q. 筋トレ中におすすめの摂り方は?

A. トレーニング後45分以内の糖質とタンパク質を含む補食と、そのあとの食事でしっかりタンパク質を補給することが筋肉の回復に重要なタイミングです。

また、寝ている間に成長ホルモンが分泌され筋肉の超回復がおこなわれるため、就寝前の摂取もおすすめ。食事には大豆製品を取り入れ、寝る前は手軽に摂りやすい大豆プロテインを利用するのもひとつの手です。(※21)

Q. 血圧を下げるはたらきがある?

A. 大豆タンパク質の消化成分には、血圧の上昇を抑える作用をもつものがあります。血圧上昇にかかわるホルモンを生成するための酵素を活性化させないことで、血圧上昇を抑制するとされていますよ。

また、大豆にはミネラルの一種であるカリウムが豊富です。カリウムはナトリウムの排出を促し、血圧を下げるはたらきがありますよ。(※4,22)

タンパク質補給に!大豆を使うおすすめレシピ5選

1. ポークビーンズ

Photo by macaroni

調理時間:25分

手軽な大豆水煮で作る、旨みあふれるポークビーンズのレシピ。野菜もたっぷりで、食べごたえがありますよ。

大豆と豚肉、ベーコンをほぼ同量使うため、大豆タンパク質と動物性タンパク質をバランス良く摂れるひと品です。(※13)

2. 野菜とツナの大豆スープ

Photo by macaroni

調理時間:15分

大豆やツナの旨みに、ヨーグルトのコクと酸味を加えて仕上げる食べるスープのレシピ。具だくさんなスープは、ダイエット中にもおすすめです。

ヨーグルトやツナなどの動物性タンパク質と大豆の植物性タンパク質を一緒に摂ることで、どちらか1種類よりも効率よく吸収されますよ。(※18)

3. サバコンカン

Photo by macaroni

調理時間:15分

さば水煮缶を使う、チリコンカンのさばバージョン。大豆水煮を使用し、調理時間は15分と、忙しいときにも時短でひと品完成できますよ。

さば水煮缶は、生のさばよりも低脂質で、わずかながらタンパク質が多く含まれています。大豆と組み合わせて、動物性と植物性タンパク質をバランス良く摂れますよ。(※3,13)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ