南青山にカフェ「クチューム」がオープン!パリ一番のコーヒーを味わおう

ベイクルーズが経営する「COUTUME(クチューム)」は4月5日、東京都・青山の骨董通りにグランドオープンする。成熟したカフェ文化を持つフランス・パリにて、「いま一番おいしいコーヒーが飲めるカフェ」と評される。

"パリで一番おいしいコーヒーが飲めるカフェ「COUTUME」”

"パリで一番おいしいコーヒーが飲めるカフェ「COUTUME」”

パリのお店はこんな感じ〜

パリで話題のカフェ「COUTUME(クチューム)」

その日本1号店が青山・骨董通り沿いに4月5日オープン

フレンチテイストの本格コーヒーを中心に、ヘルシーフードなどを提供予定

「いま一番美味しいコーヒーが飲めるカフェ」

そうパリで評されるお店の味が青山で味わえる

ワクワクどきどきである
国内1号店の「COUTUME」では、スチームパンクをはじめ、エスプレッソベースのラテやコルタード、フードは2012年にパリから上陸オープンした「GONTRAN CHERRIER TOKYO(ゴントラン シェリエ トーキョー)」のパンを使ったサンドウィッチやサラダなどを提供。

店内は37席設け、朝7時半から夜21時半まで営業する。運営は、飲食事業で「J.S. BURGERS CAFE(J.S. バーガーズ カフェ)」などを展開するベイクルーズ。

出典: www.fashionsnap.com

ここのクロワッサンは本当に美味しいんですよね〜♪
やばい、食べたい♡笑

オーストラリア出身のトムとフランス出身のアントワンが共同でスタート

「COUTUME」はオーストラリア出身のトムとフランス出身のアントワンが共同でスタートさせ、

2011年にパリ7区に1号店がオープン。
オーストラリア出身のトムとフランス出身のアントワンが共同でスタート

こっちがトム

オーストラリア出身のトムとフランス出身のアントワンが共同でスタート

こっちがアントワン

土作りにこだわる農園と直接取引し厳選した「シングルオリジナルコーヒー」を

独自のプロファイリングに基づいて焙煎・抽出する本格コーヒーは、フルーティーな味わいが特徴だ。

トムとアントワンは第三のコーヒーブームの先駆者とも言われており、

フランス国内では多くのレストランやカフェにも豆を卸している。

※画像はパリのもの
このパリの世界観が東京でも味わえるというのはいいですね。

ゆったりとした休日の昼さがりに気の合う仲間と、

または本と共に贅沢な一人時間を楽しみたいものです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

さとけん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう