本格和食「小熊」に“春メニュー”が本新登場!季節の素材がふんだんに♡

国内外のセレブや“食通”をファンに持つ本格和食「小熊」が、 3月より「旬の魚介の桜蒸し」や「揚げワラビの湯葉巻き」など 春ならではの素材をふんだんに使った春メニューを始めます。

本格和食「小熊」の春メニュー

本格和食「小熊」の春メニュー

「旬の魚介の豪快!桜蒸し」

「熟成刺身」や「熟成和牛タン」、「丸鍋(すっぽん鍋)」などで定評がある本格和食のお店「小熊」(こぐま)が、3月から五感で春を味わい尽くすことができる魅力の春メニューをスタートします。

国内外の“食通”や経営者、富裕層、セレブをはじめ、海外からも有名な食ジャーナリストが来店する日本料理店の春メニューが楽める。
本格和食「小熊」の春メニュー

「丸ごと炭火焼 香ばしい春風たけのこ」

「丸ごと炭火焼 香ばしい春風たけのこ」は、京都や鹿児島から仕入れた旬の筍を、1~2時間かけて炭火でまんべんなく丁寧に丸焼き。

皮から出た水分や穂先から上がる蒸気で自然とアクが抜けて、驚くような野趣あふれる筍の味わいです。
本格和食「小熊」の春メニュー

「新鮮魚介の酒盗漬け 春の石焼」

「新鮮魚介の酒盗漬け 春の石焼」ではアツアツに熱した石の上で、酒盗漬けにした旬の魚介を自分で焼いて食べることができる楽しい一品。

写真は今が旬の北海縞海老を酒盗にサッと漬けたもので、石の上で2~3尾をまとめて焼けば、ジューという音と一緒に海老の香ばしい香りが立ち込みます。
本格和食「小熊」の春メニュー

極上黄金もち米蒸し 湯葉巻き

どれも美味しそう。気になった人はぜひ公式HPをチェックしてみて下さい♪

店舗詳細

「小熊」
住所:東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル3F
電話:03-5537-7444
営業時間:ランチなし、ディナー 17:30~23:00(LO 21:00)
定休日:日曜、祝祭日、第1・3・5土曜日(お盆期間、年末年始)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

kanagon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう