トシ・ヨロイヅカ「Truffle Banane」

Photo by 株式会社髙島屋

価格:2種計6個入 2,301円(税込)
「トシ・ヨロイヅカ」からは、バナナを救うために2019年に立ち上がった「大人なバナナプロジェクト」とコラボした商品が登場します。

田辺農園バナナの良さを最大限に活かすために合わせたのはラム酒とクブアス。さらに、エクアドルのショコラオレを使ったノワールと粉糖をまぶしたブランが入っています。

販売店舗:日本橋、新宿、玉川、横浜、大宮、柏、高崎、大阪、堺、泉北、京都、岐阜、岡山、オンライン

シルスマリア「大人なバナナ生チョコレート」

Photo by 株式会社髙島屋

価格:20個入 2,160円(税込)
なめらかな口溶けとともに広がるバナナの芳醇な香りと、まろやかな味わいが特徴のチョコレートです。ほんのり感じるカカオの苦みがアクセントになった、上品なひと品。

販売店舗:日本橋、新宿、玉川、横浜、大宮、柏、高崎、大阪、堺、泉北、京都、岐阜、岡山、オンライン

ブルガリ イル・チョコラート「 髙島屋オリジナル チョコレート フォー サステナビリティ」

Photo by 株式会社髙島屋

価格:3種計3個入 4,201円(税込)
高島屋限定フレーバーのローズピスタチオを含む3種類のチョコレート。それぞれにエディブルフラワーが使用されています。ブルガリならではのエレガントな逸品。

さらに、佐賀の手すき和紙工房がロスフラワーを用いて制作した髙島屋限定のオリジナル和紙スリーブも付いていますよ。

販売店舗:日本橋、新宿、玉川、横浜、大宮、柏、高崎、大阪、堺、泉北、京都、岐阜、岡山、オンライン
※2022年2月1日(火)より販売

マーハ「花のチョコレート」

Photo by 株式会社髙島屋

価格:9種計9個入 3,537円(税込)
「MAAHA(マーハ)」は、田口愛氏が立ち上げたチョコレートブランド。多くのガーナのカカオ農家は、自分の生産したカカオから作られたチョコを食べたことがないという実情から誕生しました。

色とりどりのエディブルフラワーを使用した、見た目も美しいチョコレートが登場します。

販売店舗:日本橋、新宿、玉川、横浜、大宮、柏、高崎、大阪、堺、泉北、京都、岐阜、岡山、オンライン

マ・プリエール「ジャンデュジャセレクション」

Photo by 株式会社髙島屋

価格:4種計4個入 1,836円(税込)
レモン、イチゴ、抹茶、コーヒー、それぞれのフレーバーのジャンデュジャに、サブレフレークを組み合わせた食感も楽しい4粒です。

販売店舗:日本橋、新宿、玉川、横浜、大宮、柏、高崎、大阪、堺、泉北、京都、岐阜、岡山、オンライン

メサージュ・ド・ローズ「TOKYO コーン・フルーリ 2022」

Photo by 株式会社髙島屋

価格:3種計5個入 1,801円(税込)
ピュアブルーの限定パッケージに入ったのフレーバー。ストロベリー、チョコ、バニラの3種類が入っています。見た目のかわいらしさは、自分へのちょっとしたご褒美にもおすすめ!

販売店舗:日本橋、新宿、玉川、横浜、大宮、柏、高崎、大阪、堺、泉北、京都、岡山、オンライン
※売上金の一部は「あしなが育英会」に寄付されます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ