ライター : macaroni 編集部 植松

エディトリアルフォトグラファー

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真男子です。

いよいよ2022年!新年をより有意義に過ごすには…

こんにちは。macaroni 編集部の植松です。

いよいよはじまる2022年、どんな一年にしたいですか?

「一年の計は元旦にあり」といいますが、何ごとも最初に計画を立てるのが肝要です。年のはじめにその年をどう過ごそうかと考えておけば、何をするにもムダなく、速やかに動けるはず。

そして、何をするにも必要となるのが余裕です。昨年の暮らしを見直し、ムダを省くことで余力を作れば、それがそのまま新たな世界を広げるための力になるでしょう。

macaroniの1月は、2022年を有意義に過ごしたい皆さまを応援すべく、ムダを省いてより素敵で幸せな一年にするための情報をたくさんお届けする予定です。

1月の特集は「スリム化!」

Photo by macaroni

2022年1月、macaroniの特集は「スリム化!」です。

ダイエット、断捨離、家計の見直しなど、暮らしにまつわるムダを省くためのアイデアにスポットを当て、ヘルシーごはんやリセットごはん、作り置きや時短料理、節約術などさまざまな情報をお届けします。もちろん、食に関するトレンド情報もしっかりカバー!

本記事では、そんな1月中に公開予定の記事をちょこっとだけご紹介!

倉持担当:「2022年の食トレンドはこれ!今から注目しておくべき5つのヒット」

Photo by macaroni

macaroni 編集部 トレンド担当ディレクター/倉持
macaroni 編集部一の鮨マニア。寝ても覚めても鮨のことを考え 大衆店から高級店まで、全国各地の鮨屋を食べ歩く。最近は浅草、押上あたりの下町を攻めている。インスタでは都内近郊のグルメを每日投稿中!

Photo by muccinpurin

「2022年、食業界を席巻するであろうトレンドグルメを大胆予想!昨年はイタリアスイーツの “マリトッツォ” や健康食材の “オートミール” などが流行しましたが、今年はいかに……?

日々食の流行を追い続けるmacaroni のトレンドチームが、2022年に来そうなグルメを発表します」

道岡担当:「正月疲れに効く「三日とろろ」とは?和食の匠が教えるラクうまレシピ」

Photo by macaroni

macaroni 編集部 おでかけ担当ディレクター/道岡
食・植物・音楽など、フリーダムに企画を担当。持ち前の好奇心と胃下垂によって新店調査も欠かさない。インスタ(@mi_gourmet21)でグルメ情報を地道に発信中。

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

「三日とろろとは、主に北関東や東北でお正月に食べられているとろろ料理のこと。余りがちな餅を使って簡単に作れるレシピを、『分とく山(わけとくやま)』の総料理長、野﨑洋光(のざき・ひろみつ)さんに教えてもらいました。

手軽でおいしく、お正月の雰囲気にもぴったり!和の良さをしみじみ感じる料理、作ってみませんか?」

高崎担当:「オートミールでリセットごはん!おすすめレシピ5選」

Photo by macaroni

macaroni 編集部 ヘルス&ビューティー担当ディレクター/高崎
関西出身、寿司屋の娘。管理栄養士の資格を持つ。健康的な食生活を心がけているものの、仕事終わりのビールはやめられない。好きなものは、おいしいパンとすてきな器。

Photo by kanauehara

「お正月は食べすぎて胃腸が疲れぎみ……。そんなときにおすすめなのが、オートミールを使って作るリセットごはんです。

電子レンジを使って作る雑炊や、ひき肉風にアレンジした麻婆豆腐など、管理栄養士が考案した、バリエーション豊かなオートミールレシピを5つお届け。お腹にやさしくヘルシーながらも満足感たっぷりで、ダイエット中の方にもおすすめですよ。オートミール料理のバリエーションを広げたい方も必見です!」

植松担当:「薬膳七草粥で正月明けの身体をリセット!」

Photo by macaroni

macaroni 編集部 エディトリアルフォトグラファー/植松
嫁にはまるで頭が上がらず、家での立場は飼い犬(トイプードル/14才)以下。嫁にいびられ、犬には噛まれ、それでも「編集部一の愛妻家」を自称する恐妻家。

Photo by 西村仁見

「年末年始で食べ疲れた体にうれしい料理といえばお粥ですね!そこで、正月明けのリセットごはんにぴったりなお粥のレシピを、和学薬膳博士/予防医学食養生士/薬膳食療法専門指導士の森下心遥(もりした しのぶ)さんに教わりました。

なかでも注目してほしいのは、ふだん使いの食材で手軽に作れる『薬膳七草粥』。身体が喜ぶおいしいお粥で、新しい年の仕事始めに備えてください」
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ