ライター : Sheage(シェアージュ)

Sheage(シェアージュ)は、「私らしく、もっと輝く」をテーマに生まれたライフスタイルメディア。 インテリア雑貨・グルメ・レシピなどを中心に、一歩先の上質な日々を叶える情報をお届…もっとみる

この記事は、私らしく、もっと輝く。 - ライフスタイルマガジン「Sheage」の提供でお送りします。

お部屋の片付け・整理でしておきたいこと

1:冷蔵庫整理

冷蔵庫に気づいたら期限切れの調味料、しなびた食材などが入れたままになっていませんか?それを防ぐためには、ひと目で食材が見渡せるようにすること。冷蔵庫の野菜室はつい詰め込んでしまうので、食材ごとにケースで仕切って管理することで、「足りない」が一目瞭然です。

全体がひと目で見渡せるため食材の状態も把握しやすく、気がつかないうちに傷んでしまうということもありません。スペースを決めることで買いすぎも防止でき、一石二鳥ですね。

2:クローゼットの中を見える化

整理が苦手という方は、まずは今ある着たい服や着るべき服、あまり登場しない服などをすべて「見える化」してみてはいかがでしょうか。 プロダクトデザイナー・TUULIさん宅のクローゼットは、持っている服の量や種類がひと目でわかるように戸を取り外しているそう。クローゼットの「見える化」と中身の「減量」を行い、洋服が増えすぎないようにしっかりと管理しているそうです。

3:洗濯機のカビを除去

洗濯機は毎回大量の水を使い、密閉性が高いため空気がこもり、湿気が逃げづらい状態に。しかも、新しい洗濯機でも3ヵ月間放置すれば、洗濯槽の裏側にカビが生え始めることがあるそう。

そこで、市販の洗濯槽クリーナーを使ってお掃除。年末の大掃除に洗濯槽のカビを除去して、気持ちをリセットしてみてはいかがでしょうか。

4:タオルを新調

年の瀬間もない今日この頃。新年の幕開けは気持ちも新たに身の周りを整えたいですよね。そこで、新年に向けた買い替えを検討している方におすすめしたい「ABYSS HABIDECOR(アビス ハビデコール)」のタオルをご紹介。

独自の製法で糸をたっぷりと詰め込んで織り上げられるタオルは、吸水性だけではなく耐久性も抜群。一度使ったら手放せない上質な肌触りを堪能してみてください。

5:不要なものを手放す

モノを減らしてシンプルに暮らすとお部屋がすっきりするだけでなく、なぜか心も軽くなるもの。

モノを手放すことで、お部屋が広く使えること以外にも掃除がラクになったり、無駄遣いが減るなどのたくさんの利点が。どうしても捨てることができないモノは親しい人に譲ったり、さまざまなサービスを利用することもおすすめですよ。

そして、大物になるとゴミ出しの日程がとっくに過ぎてしまっているということも…ですが、「捨てる」以外にも手放す選択肢はあります。この年末、お部屋にあるモノを見つめ直してみてはいかがでしょうか。

クリスマスや新年に向けた準備

6:まだ間に合う!クリスマスの飾り付け

街がイルミネーションで美しく彩られている今日この頃。自宅でもクリスマスディスプレイを楽しめば、より気分が盛り上がりますよね。

こちらは、リビングの飾り棚一角に北欧風の雑貨をディスプレイしたyosshii0805さんのアイデア。北欧風の大小のツリーやサンタのオブジェ、ツリー型のキャンドルホルダーに針葉樹などが等間隔で美しく並べられています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ