ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。特にカルディや成城石井の商品についての実食レポ多数。おすす…もっとみる

教えてくれた人

Photo by ながいしほこ

エシカルプランナー/中川原圭子さん
「エシカル・サステナブルな暮らしを等身大で伝える」ことの専門家。「モデルでも、セレブでもない“1男1女のママ”である自分」が、すこし意識の高い人のものと思われている「エシカル・サステナブル」を発信することで、少しでも気軽に・身近に・一緒にアクションをおこせるようなプランニングが得意技。サステナブルライフガイドメディアELEMINISTをメインに、エシカルカフェ理事として企画・運用、オーガニックコットン製品の企画・制作エシカルイベントのコーディネートなどをおこなう。

おすすめはこれ!BROWN SUGAR 1ST. 「オーガニックマンゴー&ココナッツチップ」

Photo by akiyon

453円(税込)
今回ご紹介するエシカルおやつは、BROWN SUGAR 1ST. (ブラウンシュガーファースト)のオーガニックマンゴー&ココナッツチップ。まずどんな取り組みをしているメーカーなのか、中川原さんに教えていただきました。

中川原さん「わが子に食べさせたいかどうかを基準にする母親目線、自然の恵みを分かち合いみんなが幸せになることを目指すシェアトレード、地域にやさしい生産の背景を求め子どもたちの未来の食を守る豊かな未来につながる食などの約束のもと、商品づくりをしています」

Photo by akiyon

中川原さん「また、 “オーガニック” というワードを有機的につながり循環する考え方や選択ととらえ、子どもたちの未来に何を残すのか?どんなバトンをつなげるか?ということを主軸に考えて運営されています」

そういえば筆者宅で愛用しているココナッツオイルも、偶然、BROWN SUGAR ST. 社の商品。ほかのブランドのものに比べてリーズナブルで、しかもえぐみやクセのないフレッシュな風味が気に入っていたんですよね。そんな取り組みのなかで作られていたということを知り、納得です!

原材料は2つだけ!天然の甘味を楽しめる

Photo by akiyon

オーガニックマンゴー&ココナッツチップは、有機ドライマンゴーと有機ココナッツが入った小さな袋入りおやつ。驚くのは、ほかに調味料などの原材料がいっさい加えられていないことなんです。

中川原さん「おすすめの理由は、お子さんのおやつに人気のあるドライフルーツであること。そしてそのパッケージの原材料欄には、有機マンゴーとココナッツのほかは、よくある砂糖・漂白剤・酸化防止剤などの記載が見あたりません。シンプルで、噛むと染み出てくる天然の甘味をぜひ一度味わってみてくださいね!」

それではさっそく、そのシンプルな味わいを体験してみたいと思います♪

濃厚で噛み応えのあるドライマンゴー

Photo by akiyon

開封したとたんマンゴーとココナッツの風味がして、なんともトロピカル♪ 有機ドライマンゴーはタイ産で、1枚平均10gくらいのものが3枚入っていました。

齧ってみると、それはもうとても濃厚。噛み応えがあり、噛んでいるうちにどんどん口の中にほどよい酸味や強い甘味、そして旨みまで広がっていきます。乾燥してこれくらいの重さならば、生の状態のときにはさぞかし大きかったことでしょう!なんとも迫力のあるドライマンゴーです。

Photo by akiyon

一緒に入っているココナッツは、シャリシャリっとした歯触り。最初はあまり味を感じませんが、噛んでいるうちにじわーっとほのかな甘みや旨みが広がります。

風味がさわやかでクセがなく、ドライマンゴーと一緒に食べるとさらにトロピカル感がアップ!砂糖などの調味料がいっさい加えられていないからこそ、素材そのものの味わいを楽しめるんですね。このまま食べるほか、ヨーグルトやアイスにトッピングしてみても、おいしそうです♪

購入はスーパーやオンラインショップで

BROWN SUGAR 1ST. のオーガニックマンゴー&ココナッツチップは、ナチュラルローソン・ビオセボン・イオンなど、コンビニやスーパーで購入することができます。

また、オーガニックファースト公式オンラインショップでも購入可能。そのほかのお菓子やココナッツオイルなどもありますので、ぜひ利用してみてくださいね。

パッケージデザインにも注目!

Photo by akiyon

日本におけるココナッツオイルのパイオニアとも呼ばれている、BROWN SUGAR 1ST. 社。その企業理念や素材選びだけでなく、パッケージデザインにも注目です!

ナチュラルでかわいらしくて、ちょっと楽しくなってしまいそうなラベル。そして手のひらサイズで持ち運びしやすい大きさ。どれを取ってもお子さんのおやつにするだけじゃ、もったいない!ぜひ大人のおやつとしても、楽しんでみてくださいね♪
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
これまでの連載はこちら▼
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ