ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

罪なデニッシュサンドが登場!

Photo by muccinpurin

2021年6月29日(火)、ファミリーマートから新作パン「デニッシュサンド 小倉ホイップ」が発売されました。

北海道産の小豆を丁寧に炊き上げたつぶあんとホイップをサンドしたのは、普通の食パンではなくバターたっぷりのデニッシュ生地。食べる前からすでに罪な味わいの予感……。気になる味をレビューします!

ファミリーマート「デニッシュサンド 小倉ホイップ」

Photo by muccinpurin

「デニッシュサンド 小倉ホイップ」280円(税込)
あんこと小豆といえば、和洋の垣根を飛び越えた名コンビ。いまや和菓子やさんをはじめとし、コンビニスイーツでも人気の組み合わせです。

このたびファミリーマートから発売された「デニッシュサンド 小倉ホイップ」は、北海道産の小豆を使って炊き上げた自家製のつぶあんと、ホイップをサンドした和洋折衷サンド。しかも、使うパンが食パンではなくデニッシュ生地というところがポイントです。

Photo by muccinpurin

原材料はつぶあん、パン、ホイップクリームなど。


通常サンドイッチといえば白くてふわふわの食パンが使われますが、デニッシュサンドというネーミングだけあり、バターをたっぷりと使ったリッチなデニッシュ生地がもちいられていますよ。

税込280円、1包装あたりのカロリーは412kcalです。

デニッシュとあんこの絶妙コンビ

Photo by muccinpurin

2個入りをさらに半分にカットして盛り付けてみました、まるで家で作ったみたいでしょう?あんことホイップの相性は言わずもがな、相性抜群。北海道産の小豆から作ったというつぶあんは粒がしっかりと残って食べごたえがありますよ。

そしてこのサンドイッチのもうひとつの主役ともいえるデニッシュは、ほんのりバター香るリッチな味わい。あんことバターもよく組み合わされる食材ですから、デニッシュともいいコンビですよ。

食パンのサンドイッチよりもカロリーが高いことは容易に予想できますが、背徳感こそおいしさの証。食べる手を止めることはできません。

ホイップはやや控えめ

Photo by muccinpurin

デニッシュ生地はほんのりと塩味がきいていて、つぶあんの甘さもすっきりと食べやすく感じます。小倉ホイップとありますが、ホイップクリームはパンにごくわずかに縫ってある程度。もう少しホイップが多くてもよかった気もしますが、つぶあんをたっぷりと味わえるのはありがたいですよね。

あんこアイテムに欠かせないドリンクといえば牛乳。あんパンと牛乳、たいやきと牛乳、誰がなんと言おうと最高の組み合わせです。

今回もつぶあん入りのデニッシュサンドと牛乳を一緒に楽しみましたが、サンドを頬張って牛乳で流し込むのはやはり至福の時間。牛乳がお好きな方はぜひ、一緒に合わせて召し上がってみてくださいね。

デニッシュサンドで至福のおやつタイムを

Photo by muccinpurin

つぶつぶと食べ応えのあるつぶあんとホイップ、バター香る歯切れのよいデニッシュがひとつになって、何とも罪な味わい。

フルーツを使ったサンドのような華やかさはありませんが、地味なりに満足度の高いサンドイッチでした。ぜひ、牛乳を用意して味わってみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:デニッシュサンド 小倉ホイップ
■内容量:2個
■価格:280円(税込)
■カロリー:1包装あたり412kcal
■販売日:2021年6月29日(火)
■販売場所:全国のファミリーマート各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
皿に盛られたデニッシュサンド小倉ホイップ
デニッシュサンドのパッケージ
デニッシュサンド小倉ホイップの原材料表示
カットして皿に盛られたデニッシュサンド粒あんホイップ
手で持ったデニッシュサンド小倉ホイップ
皿に重ねて盛られたデニッシュサンドつぶあんホイップ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ