ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

夏の隠岐はやっぱりアツい!

今年は、島根県・隠岐に最新スポットが続々と登場しています!大自然を感じるおでかけスポットから、背筋がひんやりと凍るような怪談スポットまで、夏にぴったの注目スポットを一挙ご紹介します。

オープンしたばかり!最新スポットが続々登場

なにもない贅沢。ジオパーク×ホテル「Entô(エントウ)」

Photo by 島根県観光PR事務局

海士町に今年7月オープン予定のホテル「Entô」は、ジオパークの「泊まれる拠点施設」。都市から遥か遠いけれど地球を間近に感じる島「隠岐」で、何百万年前から続く大自然の景観と息遣いを感じられます。ほかに「なにもない」という贅沢な時間と空間を体験することができます。

ジオパークの新たな観光名所 「隠岐ジオゲートウェイ」

Photo by 島根県観光PR事務局

ジオパークをもっと知ってもらうための施設「隠岐ジオゲートウェイ」が5月にオープン。2階の「隠岐自然館」では、隠岐諸島の成り立ちと、その大地の上で育まれた生物や歴史文化が展示されています。

ドローンで大自然を体感! 「ニシノシマドローンフライトツアー」

Photo by 島根県観光PR事務局

隠岐・西ノ島にてドローンのレンタルと講習がセットになったツアーが登場!国賀海岸をはじめとする、絶景スポットを空撮で堪能できます。講習や撮影スポットの移動もスタッフが案内するので、初めての方でも安心です。

1日1組限定!「羽衣荘」でグランピング体験

Photo by 島根県観光PR事務局

隠岐初のグランピング施設が「羽衣荘」に誕生!海がすぐ目の前の絶景ロケーションでグランピング体験ができます。夜になれば、満天の星空を眺めるのも楽しみのひとつ。大自然を肌で感じながら、焚火などを楽しむことができますよ。

島根県と縁が深い作家 「小泉八雲」の怪談ゆかりの地

月照寺 人食いの大亀

Photo by 島根県観光PR事務局

松江藩主松平家のお墓がある月照寺の境内には石碑がのった大きな亀の像があります。その亀が夜な夜な動き、松江の街で人を食べるなどの悪さをするので、月照寺のお坊さんが亀の背中に大きな石の杭を打ち込んで、動けなくしたといわれています。

ほかにも、亀の首を切り落としたという説もあります(亀の像の首元に亀裂があるた め)。現在では、この亀を触ると長生きするともいわれているので、安心して足を運んでみてくださいね。
Photos:9枚
ジオパーク×ホテル「Entô(エントウ)」
「隠岐ジオゲートウェイ」
「ニシノシマドローンフライトツアー」
「羽衣荘」でグランピング体験
月照寺 人食いの大亀
普門院 「小豆とぎ橋」と「幽霊の足跡」
「加島茶舗」のかき氷
「松葉屋」の噂の生どら
日比谷しまね館
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ