ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

金曜日更新!今週のおうちグルメNEWS

Photo by macaroni

macaroni 編集部が毎週金曜日にお届けする「今週の新店オープンNEWS」企画。本連載では、日々最新グルメをチェックし続けるトレンドチームが、とくに注目しているお店を毎週ご紹介していきます。

当面の間は「おうちグルメNEWS」と名をあらため、ステイホーム中の食生活を充実させるべく、オンラインやテイクアウト、デリバリーグルメに注目します♪

前回の記事はこちら▼

1. オブゴベイカー初の路面店!「ovgo B.A.K.E.R Edo St.店」/テイクアウトあり

Photo by 株式会社ovgo

2021年6月1日(火)、アメリカンなヴィーガンの焼菓子を販売する「ovgo B.A.K.E.R(オブゴベイカー)」初の路面店「ovgo B.A.K.E.R Edo St.店」が、東京・日本橋小伝馬町にオープンしました。

店内には、製造の様子が見えるオープンキッチンや大きなカウンターがあり、まるでNYにいるかのような空間を堪能できます。

大人気のヴィーガンクッキーをはじめ、新作のマフィンや外はサクサク中はしっとりした食感のスコッキーなどのヴィーガン焼き菓子を販売。ほかにも、軽食におすすめの塩味系フレーバーも販売されていますよ。

ドリンクは、カリフォルニア発のスペシャルティコーヒー「Verve Coffee Roasters(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)」の豆を使ったコーヒーや、国産有機の和紅茶「長野園」のクラフトティー、ライスミルクを使ったメキシコ定番のコールドドリンク「オルチャータ」などがラインアップ。

いつ訪れても楽しくワクワクするような、オブゴベイカーならではのバラエティ豊かな商品がそろっています。

店舗情報

2. あん食パンとフルーツあんサンドの専門店「明壽庵」/テイクアウト

Photo by 株式会社明治堂

2021年5月24日(月)、明治22年創業の明治堂と明治20年創業の石鍋商店、大正14年創業の王子製餡所の老舗3社コラボによる「あん食パン」と「フルーツあんサンド」の専門店、「明壽庵(めいじゅあん)」が、東京・東十条にオープンしました。

「和菓子のような歴史と繊細さ」をコンセプトに、老舗ならではの技とこだわりが詰まった商品を販売しています。

水不使用の明治堂の食パンに、王子製餡所のこだわりの餡が入った「明壽庵(あん食パン)」や「抹茶明壽庵(抹茶あん食パン)」などを味わえますよ。さらに、たっぷりのマスカルポーネホイップクリームと旬のフルーツを挟んだ「フルーツあんサンド」も販売されています。

「明壽庵(あん食パン)」

Photo by 株式会社明治堂

価格:1本1,300円/ハーフカット700円(税込)
明壽庵が作る食パン生地に、王子製餡所の厳選された素材を使用した「こし餡」が贅沢に巻き込まれています。明壽庵特有の濃厚でもちもちした食感と、餡の甘みが楽しめる逸品。

店舗情報

Photos:8枚
ピンクの背景とスイーツ
おさらの上にチョコチップクッキーが重なってのっている
明壽庵のロゴマーク
木のプレートにあんこが巻かれた食パンがのっている
グラスに入ったワインとチーズケーキがのったおさらが置いてある
おさらの上にブルーチーズケーキがのって置いてある
ピンクや黄色などのカラフルなキューブ型のチョコレートが置いてある
お弁当箱にお弁当のようなチョコレートが入って置いてある
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ