ライター : maa068

パティシエ / フォトグラファー

パティシエ歴20年以上。甘いもの、パン、カメラ、写真が好き。 Instagramにはたまにケーキの写真載せてます。

日本初のスチーム生食パン専門店「スチームブレッド エビス」

Photo by maa068

東京・恵比寿にある日本初の “スチーム生食パン専門店”「STEAM BREAD EBISU(スチームブレッド エビス)」。「#食パンをもっと多様に」をテーマに掲げ、その製造過程にスチーム=蒸し焼きの工程を取り入れた食パンのテイクアウト専門店です。

新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた日本を食から元気づけるために、「誰もが笑顔になってしまうほどおいしい食パン」を提供したいという想いから、立ち上げられたそう。

そんな同店から抹茶の新商品が登場したとのことで、さっそく食べてみました!

抹茶好きがもっと抹茶を好きになる #抹茶スチパン

Photo by maa068

1,150円(税込)
スチームブレッド エビスがお茶のスタートアップ企業「株式会社TeaRoom」とコラボ!TeaRoom代表の岩本氏は裏千家での茶歴が14年を超えるお茶のエキスパート。サステイナブルな生産体制や茶の湯関連の事業プロデュースなど、さまざまな領域で活躍しています。

そんな岩本氏と開発したのが、期間限定の新メニュー「抹茶好きがもっと抹茶を好きになる #抹茶スチパン」。

2020年の一番茶のみを使用した逸品

Photo by maa068

国産小麦粉を使用した低温長時間発酵による製法で生み出すもっちり食感と、抹茶とガナッシュを練り込んでスチームで蒸し焼きにしたしっとり食感の「抹茶をふんだんに練り込んだ生#スチパン」。

口の中で心地よい苦味と香りが広がる厳選された抹茶には、静岡県で生産された2020年の一番茶のみが使用されています。

素材、産地にもとことんこだわり、国産小麦粉100パーセント、北海道産生クリームを贅沢に使用。そして乳化剤、香料、着色料、保存料は不使用です。小さなお子様からお年寄りまで、安心して楽しめるのがうれしいですね!

苦味と甘みの絶妙なバランス♪

Photo by maa068

なんといっても、スチパンの魅力はしっとり食感の生地。国産小麦のもっちり感と風味が、抹茶とよく合います。抹茶のほんのりとした上品な苦味と、小麦の控えめな甘みでいくらでも食べられそうな気がしてきますね。うーん、絶妙な味わい♪

スライスして電子レンジで10~15秒程度加熱するのがおすすめの食べ方。翌日でもしっとり感が復活しますよ。

溢れ出るクリームの抹茶#スチパンサンド

Photo by maa068

2個 / 740円(税込)
スチームブレッド エビスの店頭では、通常はクリームをサンドした「#フルーツスチパンサンド」が販売されていますが、期間限定で抹茶フレーバーが登場!

抹茶の香り高いしっとり食パンにオリジナルの抹茶クリームをサンドし、白玉と和栗、粒あんを添えた和菓子のようなスチパンサンドです。

Photo by maa068

食感軽めのクリームにふんだんに抹茶が混ぜ込まれ、濃厚な香りと甘みを味わえる逸品です。抹茶特有の苦みは抑えられているのが特徴!

Photo by maa068

クリームはたっぷりサンドされていますが、抹茶のほどよい苦味によって甘さがくどくなく、あっさり食べられます。パンはしっとり口溶けがよく、まるで和菓子やケーキを食べているような満足感がありましたよ。

栗の部分、粒あんの部分……と食べ進めるたびに違う味わいを楽しめますね。

香り豊かなお茶の風味で、ゆったりおうち時間を♪

スチームブレッド エビスは、まだ日本では数少ない「テイクアウト(To Go)専門」の販売形態のため、PayPayやLINEPayなどのキャッシュレス決済に多く対応しています。

受取の予約から決済まですべてスマホで完了。さらに事前決済サービスも可能なので受取がさらにスムーズになり、お店の方との接触も少なくなり安心できますね。

「誰もが笑顔になってしまうほどおいしい食パン」でちょっと贅沢で幸せなひとときを味わってみてはいかがでしょうか。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ