ローディング中

Loading...

健康維持には欠かせないものの一つに野菜が挙げられると思います。そのまま生野菜として食べるか、加熱調理して食べるか…。「とりあえず食べればOK!」というわけではく、それぞれメリットとデメリットがあるようです。さっそく見ていましょう。

健康維持に欠かせない野菜

健康維持には欠かせないものの一つに野菜が挙げられると思います。そのまま生野菜として食べるか、加熱調理して食べるか…。「とりあえず食べればOK!」というわけではく、それぞれメリットとデメリットがあるようです。さっそく見ていましょう。

生野菜

メリット

生野菜は、ビタミンやミネラルを加熱によって壊す事なく摂ることができます。

出典: lbr-japan.com

生野菜の魅力としてはそのまま野菜の栄養が摂取できること。野菜の栄養素の中には、熱を加えたり、調理をすると壊れてしまうものもあるそうです。そう考えると生野菜は熱に弱いと言われているビタミンCなども破壊されずにそのまま摂取でき、さらに食物酵素がたっぷり摂れることになります。

デメリット

ほとんどが水分なので量を食べる事ができなかったり、ビタミンA・D・E・Kといった油溶性ビタミンが吸収されにくいというデメリットがあります。

出典: lbr-japan.com

野菜の1日の摂取目安量は350グラムとなっています。これを生野菜だけで摂ろうとすると、かなりのボリュームを毎回の食事で摂らなくてはなりません。また、生野菜の栄養素というのは摂取しても吸収率が悪いものもあり、せっかく含まれるたくさんの栄養をうまく活かすことができないとか。

温野菜

メリット

温野菜は栄養素が人間の体に吸収されやすい状態になっているので効率よく栄養を摂取できる

出典: phalco-web.net

まず温野菜は、加熱調理することでカサが減るのでたくさんの野菜を食べることができます。また、βカロテンなど、油で調理すれば油溶性ビタミンの吸収率が良くなるそうです。生で食べるより、温野菜のほうが強い抗酸化力があるとも言われており、摂取した栄養素は温野菜の方が人間の体に吸収されやすいとか。

デメリット

水溶性ビタミンは加熱することでかなり失われてしまうし、多くの酵素は加熱により死んでしまう

出典: blog.livedoor.jp

身体に入ってきた栄養素は効率的に吸収できるとしても、加熱する際に、ビタミンB群・ビオチン・葉酸・ビタミンCなどの水溶性ビタミンやポリフェノールなどが逃げてしまうそうです。栄養素の中には水で軽く茹でただけでも流れ出てしまうものもあるとか。

オススメの食べ方は?

ビタミン・ミネラルなどはものによって効果も効率的な摂取方法も違ってくるので、温野菜・生野菜のどちらかに偏るのではなく、両方を摂ることが理想でしょう。生野菜をたくさん食べたいときにはスムージーにするのもおすすめだそうです。
スーパーやコンビニで売っているカット野菜や既に調理されている温野菜などは、加工工程で殺菌されているものも多いため、栄養素はあまり期待できないそう。特にカット野菜は細かく刻まれ、栄養素が流れてしまっているそうなので、市販の野菜を選ぶときは、温野菜の方がまだ栄養素が含まれているかもしれません。

市販の野菜ジュースは?

野菜ジュースについても、製造の過程でビタミンや食物繊維を損失している場合が多いといいます。
市販の野菜ジュースには「1日に必要な野菜が取れる」という表示がされているものもありますが、あれは「1日に必要な野菜350gを原材料にしてジュース1本を作りました」という意味であり、決して野菜350gを取った場合の栄養素が入っているという訳ではないそうです!詳しくは以下リンクをご覧ください。

旬野菜もおすすめ!

野菜は旬の時期に一番栄養価が高く、他の野菜と比べるとビタミン・ミネラルなどの栄養が2~5倍も多く含まれているそうです。季節を感じながらサラダや炒めもの、蒸し野菜など、バランスを考えて食べるということが必要になってくるようですね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

日本橋

雑穀(グレイン)を丼ぶりスタイルで楽しめるグレインボウルのお店「グレインズ(GRAINS)」が、日本橋にオープンします。日本人のルーツにも基づくおいしくヘルスコンシャスな『雑穀主義』のお店。健康志向の方は必見…

日常的に魚をさばいて食べたいと思っても、臭いが気になるし、洗剤で何度も洗うのは面倒、という人も多いのではないでしょうか。まな板、手、服についた魚の臭いを消す方法が知りたい!今回は、魚の生臭さを簡単に消す方法を…

大根

大根はクセがないので煮て良し、生で食べても良しの優秀野菜。でも、大根の甘い方って上と下どっちだかご存じですか?今回は、大根の甘い方の解説や部位ごとの特性、さらに使い分ける方法を詳しくまとめました。今日から大根…

卵って販売時は常温で陳列されていますよね。では、皆さんは自宅でどのように卵を保存されてますか。おそらく大半の方が冷蔵保存と答えるのではないでしょうか。この差ってなんでしょうか?今回は、卵の保存に関する疑問につ…

たけのこ

春の味覚のひとつ、たけのこは刺身でも食べられることをご存じですか?たけのこのアク抜きが厄介という方にこそ、ぜひ試してもらいたい料理です。今回は、たけのこの刺身の作り方や味付けの工夫、新鮮なたけのこの選び方につ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

ランニングやサイクリングなどの激しめの運動をする際には、炭水化物とタンパク質をバランス良く摂っておく必要があります。それは、空腹のままだと運動中のエネルギー循環や筋肉の回復をスムーズに行えなくなってしまうから…

まとめ

あの芸能人も行い、実際に痩せたというダイエット方法をまとめました。美しさを保つために芸能人の方々も様々な努力をしているようですね!皆さんも参考にして始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

カフェ サラダ

デコレーションケーキのような新しいカタチのサラダ「ベジデコサラダ®」のカフェが、名古屋・栄にオープンします。思わずうっとりするような見た目だけじゃなく、低糖質&グルテンフリーでヘルシーなところも◎女性…

レシピ コーヒー スイーツ まとめ

コーヒーは飲むだけでなく、スイーツに使ってもおいしいですよね。香りも味もちょっと大人の雰囲気になり、甘さの中にもコーヒーのほろ苦さが味わえるので、甘党でない人でも十分に楽しめるスイーツだと思います。海外レシピ…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...