ローディング中

Loading...

健康維持には欠かせないものの一つに野菜が挙げられると思います。そのまま生野菜として食べるか、加熱調理して食べるか…。「とりあえず食べればOK!」というわけではく、それぞれメリットとデメリットがあるようです。さっそく見ていましょう。

健康維持に欠かせない野菜

健康維持には欠かせないものの一つに野菜が挙げられると思います。そのまま生野菜として食べるか、加熱調理して食べるか…。「とりあえず食べればOK!」というわけではく、それぞれメリットとデメリットがあるようです。さっそく見ていましょう。

生野菜

メリット

生野菜は、ビタミンやミネラルを加熱によって壊す事なく摂ることができます。

出典: lbr-japan.com

生野菜の魅力としてはそのまま野菜の栄養が摂取できること。野菜の栄養素の中には、熱を加えたり、調理をすると壊れてしまうものもあるそうです。そう考えると生野菜は熱に弱いと言われているビタミンCなども破壊されずにそのまま摂取でき、さらに食物酵素がたっぷり摂れることになります。

デメリット

ほとんどが水分なので量を食べる事ができなかったり、ビタミンA・D・E・Kといった油溶性ビタミンが吸収されにくいというデメリットがあります。

出典: lbr-japan.com

野菜の1日の摂取目安量は350グラムとなっています。これを生野菜だけで摂ろうとすると、かなりのボリュームを毎回の食事で摂らなくてはなりません。また、生野菜の栄養素というのは摂取しても吸収率が悪いものもあり、せっかく含まれるたくさんの栄養をうまく活かすことができないとか。

温野菜

メリット

温野菜は栄養素が人間の体に吸収されやすい状態になっているので効率よく栄養を摂取できる

出典: phalco-web.net

まず温野菜は、加熱調理することでカサが減るのでたくさんの野菜を食べることができます。また、βカロテンなど、油で調理すれば油溶性ビタミンの吸収率が良くなるそうです。生で食べるより、温野菜のほうが強い抗酸化力があるとも言われており、摂取した栄養素は温野菜の方が人間の体に吸収されやすいとか。

デメリット

水溶性ビタミンは加熱することでかなり失われてしまうし、多くの酵素は加熱により死んでしまう

出典: blog.livedoor.jp

身体に入ってきた栄養素は効率的に吸収できるとしても、加熱する際に、ビタミンB群・ビオチン・葉酸・ビタミンCなどの水溶性ビタミンやポリフェノールなどが逃げてしまうそうです。栄養素の中には水で軽く茹でただけでも流れ出てしまうものもあるとか。

オススメの食べ方は?

ビタミン・ミネラルなどはものによって効果も効率的な摂取方法も違ってくるので、温野菜・生野菜のどちらかに偏るのではなく、両方を摂ることが理想でしょう。生野菜をたくさん食べたいときにはスムージーにするのもおすすめだそうです。
スーパーやコンビニで売っているカット野菜や既に調理されている温野菜などは、加工工程で殺菌されているものも多いため、栄養素はあまり期待できないそう。特にカット野菜は細かく刻まれ、栄養素が流れてしまっているそうなので、市販の野菜を選ぶときは、温野菜の方がまだ栄養素が含まれているかもしれません。

市販の野菜ジュースは?

野菜ジュースについても、製造の過程でビタミンや食物繊維を損失している場合が多いといいます。
市販の野菜ジュースには「1日に必要な野菜が取れる」という表示がされているものもありますが、あれは「1日に必要な野菜350gを原材料にしてジュース1本を作りました」という意味であり、決して野菜350gを取った場合の栄養素が入っているという訳ではないそうです!詳しくは以下リンクをご覧ください。

旬野菜もおすすめ!

野菜は旬の時期に一番栄養価が高く、他の野菜と比べるとビタミン・ミネラルなどの栄養が2~5倍も多く含まれているそうです。季節を感じながらサラダや炒めもの、蒸し野菜など、バランスを考えて食べるということが必要になってくるようですね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

唐揚げ 揚げ物 レシピ

大人も子供も大好き、自宅で作る機会が多い唐揚げ。おいしい揚げ方って意識してみたことありますか?大切な下ごしらえの方法から衣のつけかたまで、唐揚げの揚げ方のコツをお伝えします。おいしいレシピも併せてご紹介します…

にんにく

にんにくを食べた後、口臭はどうしても気になるものです。そこで今回は、にんにくの臭い消しの方法を食前、食事中、翌日に分けてご紹介します。飲み物や食べ物、ちょっとしたケアで、にんにくの臭い消しを上手におこないまし…

サラダ まとめ

いろいろな野菜をソースにつけて食べる「バーニャカウダ」。夏も冬も楽しめる、手軽なサイドメニューです。今回は、材料4つでできる基本ソースの作り方から、簡単アレンジソースを7選紹介します。ちょっと風味を変えれば飽…

レシピ まとめ

たっぷり野菜とトマトソースで煮込んだラタトゥイユ。おいしいラタトゥイユの基本レシピとトマト缶で作れる簡単アレンジ、パスタやお肉のソースとして使うアイデアなど、今回はラタトゥイユの魅力たっぷりの内容をご紹介。上…

じゃがいも レシピ

玉ねぎを電子レンジ5分で調理するねとめしが「絶品」とツイッターで話題になっています!使う材料は、玉ねぎ、コンソメやバター、ポン酢、黒胡椒のたった5種類。本当に簡単に絶品ねとめしが作れるのか、作り方やアレンジな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

まとめ

あの芸能人も行い、実際に痩せたというダイエット方法をまとめました。美しさを保つために芸能人の方々も様々な努力をしているようですね!皆さんも参考にして始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

マドレーヌ レシピ まとめ

フランスの焼き菓子の1つマドレーヌ。あまりにも有名ではありますが時折「無性に食べたい!」となることはありませんか?この記事ではそんな時のために基本のマドレーヌのレシピからアレンジレシピまでをご紹介します♪

浅草 食堂 カフェ ランチ

麹町カフェ系列のお店「SUKE6DINER(スケロクダイナー)。 元は靴問屋だったビルをリノベーション したそうで、1,2階はスケ6ダイナーで、3階はベーカリーのManufacture(マニュファクチュア)。…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る