ローディング中

Loading...

数あるパスタレシピのなかでも人気のカルボナーラ。おいしいカルボナーラの作り方をチェックしてみましょう!簡単だけれど本格的なレシピですので、ひとりの時の簡単なランチとしてはもちろん、お客さんが来たときに出してあげてもいいかもしれませんね。

失敗なしの本格カルボナーラをご家庭で! 

濃厚でミルキーな味わいのクリームと、ベーコンの塩加減が相性抜群なカルボナーラは、子供から大人まで、みんな大好きなメニューですよね。カフェやレストランで食べた味を再現しようと、いざ自宅で作ってみたものの・・・。生クリームや卵を混ぜるタイミングがわからなかったり、卵がダマになってしまったり、味付けが薄すぎたり。どうやったら上手に作れるのか、頭を悩ませてしまったことはありませんか?
簡単そうに見えて、実はちょっとしたコツが必要なんですよね。

それでは今回は、そんなお悩みを解決する、簡単なのにおいしい本格的なカルボナーラのレシピ、お教えしちゃいます。

材料

材料(2人分)

 ・オリーブオイル・・・小さじ2
 ・ニンニク(潰す)・・・2かけ
 ・ベーコン ・・・70g
 ・生クリーム ・・・70ml
 ・パルミジャーノ・レッジャーノ( 削る)・・・15〜20g
 ・塩 ・・・お好みで
 ・黒コショウ ・・・お好みで
 ・スパゲッティー・・・160g
 ・卵 ・・・1個

調理時間15分

まず、麺を茹でるのに8分。材料を炒め、ベースとなるソースを作るのに3分。茹で上がったパスタをあえるのに3分。最後の仕上げ、卵をあえるのに1分。おおよその時間をざっくり説明しましたが、20分もかからず、おいしいカルボナーラを作ることができるんですよ。
ちなみに調理にとりかかる前に、深めのお鍋にお湯をたっぷり入れて沸かしておくと効率的で時間短縮にもなりますね。
では、お湯が沸くまでの間に食材の準備を始めましょう。
まずはじめに、にんにくは包丁の腹で潰します。指を切らないよう、気をつけてくださいね。次に、ベーコンは幅1cmにカット。
そうこうしている間にお湯が沸騰してくるので、お塩を適量加えたら麺を投入し、よーいスタート!

洗い物をしたり、手を洗ったり。水回りをきれいにしながらフライパンに火を付け、オリーブオイル(小さじ2)を入れましょう。それでは、調理開始。

失敗なしで美味しいカルボナーラの作り方

1. 香りづけのニンニクを炒める

ニンニクを入れて軽く火を通すことで、コクと旨味が出るだけでなく、パスタ全体に統一感が生まれます。ほどよい香りがただよってきたら、取り出しましょう。

2. ベーコンはカリッと

食感と香りを楽しむ上でも欠かせないベーコンの存在。中火で焦げ目がつかないよう、カリカリになるまでしっかり焼きましょう。

3. 生クリームでなめらかさアップ

生クリームを混ぜることで、卵黄の凝固温度が下がるため、火が通りすぎるのを防げるんだそう。また、コクを出し、できあがった時の滑らかさをキープするんだとか。

4. パルミジャーノ・レッジャーノでもっちり食感

火を止めたら「台所のハズバンド(料理のパートナー)」とも呼ばれているパルミジャーノ・レッジャーノを加えて、混ぜ合わせます。カルシウムが豊富で風邪予防になるらしいですよ。

5. 塩、黒コショウはお好みで

ベーコンの塩気を考えながら、あなたのお好みで塩、黒コショウを加えましょう。ここで、味をコントロールできますよ。黒コショウを入れることで風味がより引き立ちます。

6. パスタをあえます

茹で上がったパスタのお湯をよく切り、フライパンに投入。時間をかけずに手早く、且つむら無く混ぜましょう。あともう少しで完成です!

7.卵を投入!

卵は65℃前後で固まります。2分ほど待って、その温度を下回ってから卵を加えましょう。最後に入れることによって、なめらかな口当たりになり、さらにおいしく仕上がるんです。

8. ササッと手早く!

ここが1番の頑張りどころです。ゆっくり混ぜると卵が固まりダマができてしまうので、素早くササッと混ぜあわせてくださいね。

本格カルボナーラの完成

卵を混ぜたら、お皿に盛りつけて完成です。ここまでお疲れ様でした!あなたのお気に入りのお皿に盛り付ければ、さらに気分もアップしそう。

生クリームなしの場合の作り方

生クリームの代わりに牛乳

買い物に行ったのに、うっかり生クリームを買い忘てしまうことって、ありませんか?そこで生クリームがなくても作れる、牛乳を代用したレシピも合わせてご紹介します。
それでは、牛乳200cc(2人分)を用意。次にステンレスのボウルに、牛乳200cc、卵、パルミジャーノ・レッジャーノ、塩・黒コショウ適量を加えてよく混ぜます。そうしたら、上記のレシピ7番の卵を入れるタイミングで加え、よくあえましょう。
もしくは、3番の生クリームを煮詰めるタイミングで牛乳を入れてもよいですよ。

美味しく作るコツをおさらい

ニンニクの風味をつける

ニンニクはサッと炒めるのが理想。炒めすぎてしまうと、ニンニクの風味が強くなりすぎてしまいます。炒め終わったら、フライパンに残さず思い切って捨てましょう。

味付けはちょっと濃い目

1番最後に卵を入れるので、味付けはちょっと濃い目にするのがポイント。塩・黒コショウを適量加えることで、コショウの風味がより引き立ち、深い味わいになりますよ。

卵はパスタを冷ましてから!

通常、卵は65℃前後で固まりはじめると言われています。茹でたて熱々の状態のパスタをそのまま入れてしまうと、ダマの原因に。2分経ってから卵を入れると、調度いいですよ。

簡単美味しいカルボナーラを作ろう

いかがでしたか?今回は失敗しない基本のカルボナーラの作り方をご紹介しました。早速、ご自宅で実践してみてくださいね。ブロッコリーやほうれん草などのお野菜を入て彩りをプラスしたり、濃厚さを求めるなら黄身だけでやるなど、自分好みのアレンジで作ってみても、楽しいかもしれないですね!

こちらのレシピを参考にしています

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

アレンジレシピ レシピ まとめ

甘くてほろ苦いキャラメルソースは、作り方をマスターしておけば何かと使える万能ソースです。水以外の材料は2つだけと、とってもシンプルで簡単!この記事ではパティシエが教える基本のキャラメルソースや人気のアレンジレ…

フルーツ レシピ まとめ

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

パスタ レシピ アレンジレシピ チーズ イタリアン

カルボナーラというと、こってりしていて濃厚なパスタですよね!でも牛乳を使えばさっぱりと食べやすく、おまけにダマにもならずに作れるんです。今回は全卵、チーズを使った混ぜるだけの簡単カルボナーラのレシピをご紹介し…

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

メイソンジャー レシピ サラダ まとめ

最近話題のジャーサラダ♡今回はノンオイルドレッシングで作るヘルシーなジャーサラダを3種類ご紹介します!是非、これからの時期のお花見にいかがでしょうか?とってもおしゃれなので差し入れにもピッタリですよ♪

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

かまぼこ レシピ まとめ

今回は、節約中にぴったりのかまぼこを使った人気レシピ8選を紹介します。練り物のかまぼこは、そのまま食べたり、火を通したりできるのでアレンジがしやすいですよね。簡単にできるので、お弁当やおつまみを作るときに、参…

レシピ まとめ 炊き込みご飯

皆さんもツナ缶はお好きだと思います。ツナ缶を考案した人は天才!と思ってるんですが(笑)ツナとプラスワン何か付け加えるだけでとってもおいしい炊き込みご飯ができるみたいですよ。アイディアレシピをご紹介しますので、…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

まとめ レシピ

お昼の人気番組『ヒルナンデス!』でも紹介されて、話題急上昇中の冷凍卵。卵を冷凍すると食感もアップして、調理もしやすくなるのだとか。今回は、基本的な作り方とおすすめの食べ方やレシピなど紹介します。普段の食事に取…

子宝薬膳家がお勧めする、自分で、自宅でできる妊活薬膳。連載第2回の今回は、「あなたに合う妊活とは、あなたを元気にする活動」であることをお伝えします。自炊でも外食でも、女性でも男性でも取り入れられる疲労回復食材…

Yumsroll

Yumscrollという世界の料理レシピアプリを開発しています。新...

http://bit.ly/appstore_ma