ローディング中

Loading...

数あるパスタレシピのなかでも人気のカルボナーラ。生クリームを使ったおいしいカルボナーラの作り方をチェックしましょう!簡単だけれど本格的なので、ひとりの時のランチはもちろん、おもてなしにもおすすめですよ。アレンジレシピも紹介します。

失敗なしの本格カルボナーラをご家庭で! 

濃厚でミルキーな味わいのクリームと、ベーコンの塩加減が相性抜群なカルボナーラは、子供から大人まで、みんな大好きなメニューですよね。カフェやレストランで食べた味を再現しようと、いざ自宅で作ってみたものの・・・。生クリームや卵を混ぜるタイミングがわからなかったり、卵がダマになってしまったり、味付けが薄すぎたり。どうやったら上手に作れるのか、頭を悩ませてしまったことはありませんか?
簡単そうに見えて、実はちょっとしたコツが必要なんですよね。

それでは今回は、そんなお悩みを解決する、簡単なのにおいしい本格的なカルボナーラのレシピ、お教えしちゃいます。

材料

材料(2人分)

 ・オリーブオイル・・・小さじ2
 ・ニンニク(潰す)・・・2かけ
 ・ベーコン ・・・70g
 ・生クリーム ・・・70ml
 ・パルミジャーノ・レッジャーノ( 削る)・・・15〜20g
 ・塩 ・・・お好みで
 ・黒コショウ ・・・お好みで
 ・スパゲッティー・・・160g
 ・卵 ・・・1個

調理時間15分

まず、麺を茹でるのに8分。材料を炒め、ベースとなるソースを作るのに3分。茹で上がったパスタをあえるのに3分。最後の仕上げ、卵をあえるのに1分。おおよその時間をざっくり説明しましたが、20分もかからず、おいしいカルボナーラを作ることができるんですよ。
ちなみに調理にとりかかる前に、深めのお鍋にお湯をたっぷり入れて沸かしておくと効率的で時間短縮にもなりますね。
では、お湯が沸くまでの間に食材の準備を始めましょう。
まずはじめに、にんにくは包丁の腹で潰します。指を切らないよう、気をつけてくださいね。次に、ベーコンは幅1cmにカット。
そうこうしている間にお湯が沸騰してくるので、お塩を適量加えたら麺を投入し、よーいスタート!

洗い物をしたり、手を洗ったり。水回りをきれいにしながらフライパンに火を付け、オリーブオイル(小さじ2)を入れましょう。それでは、調理開始。

失敗なしで美味しいカルボナーラの作り方

1. 香りづけのニンニクを炒める

ニンニクを入れて軽く火を通すことで、コクと旨味が出るだけでなく、パスタ全体に統一感が生まれます。ほどよい香りがただよってきたら、取り出しましょう。

2. ベーコンはカリッと

食感と香りを楽しむ上でも欠かせないベーコンの存在。中火で焦げ目がつかないよう、カリカリになるまでしっかり焼きましょう。

3. 生クリームでなめらかさアップ

生クリームを混ぜることで、卵黄の凝固温度が下がるため、火が通りすぎるのを防げるんだそう。また、コクを出し、できあがった時の滑らかさをキープするんだとか。

4. パルミジャーノ・レッジャーノでもっちり食感

火を止めたら「台所のハズバンド(料理のパートナー)」とも呼ばれているパルミジャーノ・レッジャーノを加えて、混ぜ合わせます。カルシウムが豊富で風邪予防になるらしいですよ。

5. 塩、黒コショウはお好みで

ベーコンの塩気を考えながら、あなたのお好みで塩、黒コショウを加えましょう。ここで、味をコントロールできますよ。黒コショウを入れることで風味がより引き立ちます。

6. パスタをあえます

茹で上がったパスタのお湯をよく切り、フライパンに投入。時間をかけずに手早く、且つむら無く混ぜましょう。あともう少しで完成です!

7.卵を投入!

卵は65℃前後で固まります。2分ほど待って、その温度を下回ってから卵を加えましょう。最後に入れることによって、なめらかな口当たりになり、さらにおいしく仕上がるんです。

8. ササッと手早く!

ここが1番の頑張りどころです。ゆっくり混ぜると卵が固まりダマができてしまうので、素早くササッと混ぜあわせてくださいね。

本格カルボナーラの完成

卵を混ぜたら、お皿に盛りつけて完成です。ここまでお疲れ様でした!あなたのお気に入りのお皿に盛り付ければ、さらに気分もアップしそう。

こちらのレシピを参考にしています

生クリームなしの場合の作り方

生クリームの代わりに牛乳

買い物に行ったのに、うっかり生クリームを買い忘てしまうことって、ありませんか?そこで生クリームがなくても作れる、牛乳を代用したレシピも合わせてご紹介します。
それでは、牛乳200cc(2人分)を用意。次にステンレスのボウルに、牛乳200cc、卵、パルミジャーノ・レッジャーノ、塩・黒コショウ適量を加えてよく混ぜます。そうしたら、上記のレシピ7番の卵を入れるタイミングで加え、よくあえましょう。
もしくは、3番の生クリームを煮詰めるタイミングで牛乳を入れてもよいですよ。

美味しく作るコツをおさらい

ニンニクの風味をつける

ニンニクはサッと炒めるのが理想。炒めすぎてしまうと、ニンニクの風味が強くなりすぎてしまいます。炒め終わったら、フライパンに残さず思い切って捨てましょう。

味付けはちょっと濃い目

1番最後に卵を入れるので、味付けはちょっと濃い目にするのがポイント。塩・黒コショウを適量加えることで、コショウの風味がより引き立ち、深い味わいになりますよ。

卵はパスタを冷ましてから!

通常、卵は65℃前後で固まりはじめると言われています。茹でたて熱々の状態のパスタをそのまま入れてしまうと、ダマの原因に。2分経ってから卵を入れると、調度いいですよ。
▼カリカリベーコンの作り方はこちらも参考に

カルボナーラの人気アレンジレシピ10選

1. ニラ玉風カルボナーラ

白だしと温泉卵で作るヘルシーなカルボナーラ。ニラを入れて、ニラ玉風に仕上げているのが、斬新でもありつつ、パスタともベストマッチ!
オリーブオイルとにんにくを入れたフライパンに短冊切りにしたベーコン入れて、炒めます。パスタの茹で汁と白だし、2センチの長さに切ったニラを入れ、茹で上がったパスタを加えます。ブラックペッパーと一味唐辛子をたっぷり振りかけ、よく絡めます。

火を止めて温泉玉子を割り入れ、菜箸で卵とパスタを絡めたら出来上がり!お皿に盛って、仕上げに黒胡椒を振りかけていただきます。
▼味噌でもおいしいカルボナーラが作れる!

2. リガトーニのレストラン風カルボナーラ

リガトーニという大きな筒状パスタを使用したカルボナーラ。パスタを変えるだけで、レストランで味わう高級感が出ますよ。
オリーブオイルを入れたフライパンに、みじん切りの玉ねぎ、薄切りにしたブラウンマッシュルーム、ツナ缶を入れて、塩で調味します。茹でたパスタとバターを入れて食材と混ぜ合わせたら、火からおろし、卵とパルミジャーノを混ぜた卵液を加えてパスタとしっかり絡めます。仕上げに、パルミジャーノと黒こしょうをふって出来上がり。

3. カレーと鶏挽き肉の具沢山カルボナーラ

鶏挽き肉としめじ、仕上げに青ネギをトッピングした食べ応えあるカルボナーラ。カレー粉を加えたカレー風味が食欲をそそるパスタですよ。
オリーブオイルを入れたフライパンで、玉ねぎのみじん切りを炒めます。塩を入れてしんなりしたら、鶏挽き肉を加えてポロポロになるまで炒めます。ホワイトワインとぶなしめじを加え蓋をして弱火にしたら、2~3分蒸し焼きにします。ぶなしめじに火が通ったら一旦取り出し、生クリーム、キクラゲ、カレー粉を加えて、さらに弱火で1〜2分煮ます。すり下ろしたパルミジャーノ・レッジャーノを加えて、よく混ぜ、茹で上げたパスタ、残りの生クリーム、卵黄を加えて混ぜ合わせます。ぶなしめじを戻し、最後に塩で味を調えたらできあがり!

4. かつお節で旨味たっぷりカルボナーラ

こちらは、たっぷりのかつお節で旨味を効かせて、簡単なのにとってもおいしいカルボナーラ。ボールで和えるのでカルボナーラ初心者でも失敗なく作れちゃいますよ。
ボウルに卵を溶き、すりおろしたチーズと塩を入れてよく混ぜたら、茹でたパスタを加えてさらに混ぜます。かつお節、小口切りにしたねぎを散らして、醤油を適量まわしかけたら完成です。

5. 半熟ゆで卵とかぼちゃのカルボナーラ

半熟ゆで卵をトッピングして、絡めながらいただくトロトロカルボナーラ。パスタと絡みやすくなるよう、柔らかくしたかぼちゃを半量潰しているのもポイントですよ。
フライパンでベーコンを炒め、焼き色がついたら取り出します。同じフライパンに1.5センチ角に切ったかぼちゃ、水、しめじを入れたら蓋をして5分蒸し煮にします。かぼちゃに火が通ったら火を止め、かぼちゃの半量をマッシャーかフォークで潰します。豆乳とめんつゆを入れ、茹でたパスタ、ベーコン、粉チーズを加えて、再び火にかけて全体を絡めます。お皿に盛り付けて半熟ゆで卵、黒こしょうを振りかけて出来上がり!

6. 海老とそら豆のタリアテッレカルボナーラ

カルボナーラと相性の良い、太めのタリアテッレを使ったパスタです。
全卵と卵黄を溶いてとろけるチーズ、パルミジャーノレッジャーノ、塩コショウで味を調え、下茹でしたそら豆を入れます。フライパンに、オイル、玉ねぎのみじん切り、エビを入れて炒め、白ワインをふって塩で味を調整します。茹でたタリアテッレと茹で汁をフライパンに入れて混ぜ、卵液を入れたら火からおろし、手早く和えて完成。仕上げにパルミジャーノと黒こしょうをふります。

7. うどんでカルボナーラ

沸騰したお湯にうどんとベーコンを入れて一緒に茹でます。丼ぶりに卵、マヨネーズ、パルメザンチーズ、にんにくチューブ、和風だしを入れてよくかき混ぜておきます。うどんが茹で上がったら丼ぶりに入れ、熱いうちにかき混ぜます。トッピングに小口切りにした万能ネギ、ブラックペッパーを振りかけて出来上がり!

8. 車麩とそばの新カルボナーラ

パスタの代わりにお蕎麦を使ったレシピ。具材に車麩を使っていますよ!

バットなどに卵、豆乳、粉チーズを加えてよく混ぜたら、車麩を浸してよく染み込ませておきます。フライパンでベーコンを炒め、焼き色がついたら、卵液ごと車麩を入れて加熱します。火が通ったら溶けるチーズを散らして火を止め、蓋をして少し蒸らします。粗挽き胡椒を振って味を調え、器に茹でた蕎麦、フライパンの具材をトッピングしたら完成です。

9. エリンギカルボナーラ

カロリーが気になるという人は、パスタを野菜に変えてみませんか?エリンギを使って食物繊維がたっぷり摂れる嬉しいレシピです。
エリングを細く割いておきます。ボウルに卵、豆乳、チーズを入れてよく混ぜ合わせます。フライパンにオリーブオイルと刻んだにんにく、ベーコン、エリンギを入れて炒めます。火が通ったら弱火にし、卵液を入れとろみが付くまでかき混ぜ、塩コショウと粉チーズで味を調整したら完成です。

10. ズッキーニでヘルシーカルボナーラ

こちらはパスタをズッキーニで代用したレシピ。塩レモンで下味を付けて、清涼感たっぷりですよ。

ピーラーでズッキーニを削ります。ビニールに塩レモンと削ったズッキーニを入れて軽くもみ、しんなりするまで少し置いておきます。水気が出たら軽く絞り、同じビニールにベーコン、オリーブオイル、粉チーズを入れて軽く混ぜます。お皿に移し、温泉卵、粉チーズ、粗びき黒胡椒を振って出来上がり!
▼動画で作れる簡単アレンジ!

簡単美味しいカルボナーラを作ろう!

いかがでしたか?今回は失敗しない基本のカルボナーラの作り方をご紹介しました。早速、ご自宅で実践してみてくださいね。ブロッコリーやほうれん草などのお野菜を入れて彩りをプラスしたり、濃厚さを求めるなら黄身だけでやるなど、自分好みのアレンジで作ってみても、楽しいかもしれないですね!
▼パスタにぴったりな付け合わせはこちら
▼本場イタリアのカルボナーラってどんな味?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻婆豆腐 レシピ まとめ

麻婆豆腐の献立にぴったりの、おいしいおかずをご紹介!サラダ、スープ、副菜、ご飯など、トライしてみたくなる素敵なアイデアレシピが満載です。いつもの麻婆豆腐と合わせて、ぜひ食卓に乗せてみましょう。バランスよく、お…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

コーヒーと輸入食品を取り扱うカルディコーヒーファームから、数量限定でオリジナルデザインの「ネコバッグ(保冷)」が発売!二匹のネコがトレードマークのフランスの紅茶ブランド「ジャンナッツ」のティーバッグやオリジナ…

宇都宮 ランチ カフェ まとめ

栃木県の中心地・宇都宮には、おいしいランチが食べられるお店がたくさんあります。ここでは数多くのお店の中から宇都宮でおすすめの人気ランチ店をご紹介!おしゃれなカフェランチから個室でゆっくりくつろげるランチまで、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

メイソンジャー レシピ サラダ まとめ

最近話題のジャーサラダ♡今回はノンオイルドレッシングで作るヘルシーなジャーサラダを3種類ご紹介します!是非、これからの時期のお花見にいかがでしょうか?とってもおしゃれなので差し入れにもピッタリですよ♪

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

かまぼこ レシピ まとめ

今回は、節約中にぴったりのかまぼこを使った人気レシピ8選を紹介します。練り物のかまぼこは、そのまま食べたり、火を通したりできるのでアレンジがしやすいですよね。簡単にできるので、お弁当やおつまみを作るときに、参…

レシピ まとめ 炊き込みご飯

子どもから大人まで大好きなツナ缶。今回はツナ缶を使った炊き込みごはんの人気アイデアレシピをご紹介します。ツナ+αでとってもおいしい炊き込みごはんに仕上がるんですよ♩早速ご自宅にあるツナ缶で作ってみてくださいね…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

まとめ

我々の愛する日本料理をはじめ、イタリア料理、中華料理など、世界には様々な料理で溢れていますが、今回はそのなかでも「ポルトガル料理」に注目してみたいと思います。意外と知らない代表的な料理と、東京でポルトガル料理…

チーズ

みなさんは、「パルミジャーノレッジャーノ」というチーズを知っていますか?名前だけなら聞いたことあるという方が多いかもしれませんね。今回はそんな方のために、パルミジャーノレッジャーノについてのアレコレを、総まと…

Yumsroll

Yumscrollという世界の料理レシピアプリを開発しています。新...

http://bit.ly/appstore_ma

ページTOPに戻る