ローディング中

Loading...

鎌倉で寺社仏閣などを見るのは大きな楽しみのひとつですが、欠かせないのはグルメ。特にスイーツには目がない!なんて人も多いですよね。今回はそんな鎌倉で食べ歩きをするときにおすすめの「小町通り」の人気商品をご紹介。週末はここで決まりですね!

鎌倉・小町通りの食べ歩き

http://macaro-ni.jp/716

Photo by Kekyalyaynen / Shutterstock.com

年間およそ1,900万人が訪れる鎌倉は、みなさんご存知であろう将軍・源頼朝が幕府を開いたとされる、歴史ある街。鎌倉大仏や銭洗弁天(正式名:銭洗弁財天宇賀福神社)などの歴史的建造物のほか、アジサイや紅葉。それから湘南の海が一望できる絶景スポットなどなど。あげたらキリがないくらい、山と海に囲まれた魅力あふれる場所なんです。

しかもJR新宿駅・湘南新宿ラインで約60分と、都心からのアクセスも良好。

ところで鎌倉と聞くとみなさんこぞって足を運ぶのが、小町通りではないでしょうか?鎌倉駅・東口から鶴岡八幡宮をつなぐ約360メートルの小町通りの道の両側には、様々なお店が軒を連ねます。休日ともなると全国各地、今では海外から来た大勢の観光客で賑わい、どのお店も列をなしているんだそう。

それでは今回は、お友達、カップル、家族で、食べ歩きにぴったりな小町通りのおすすめグルメをご紹介します。

1. 鎌倉コロッケ 鳥小屋(チョココロッケ)

チョココロッケ(200円/税込み)

鎌倉駅を出て、小町通りを歩くことおよそ5分。元祖鎌倉コロッケ「小鳥屋」で販売されているのは、なんとも珍しいチョココロッケ(200円/税込み)。え、コロッケにチョコ!?と、耳を疑ってしまうインパクトのあるネーミングです。食べて見るとまあ驚き。思い切りかぶりつくと、ホクホクのじゃがいもの中になめらかな舌触りのチョコがた〜っぷり。

じゃがいもの甘みとチョコのほのかな甘みが絶妙な味わいなんです。衣のサクサク感、じゃがいものホクホク感、チョコのしっとり感。3段階の食感を楽しむことができますよ。
そのほか紅芋コロッケや、梅コロッケなど、どれも個性的なメニューばかり。

店舗情報

【鳥小屋】
住所:神奈川県鎌倉市小町2-10-4
TEL:0467-23-6800
営業時間:[月~日]11:00~23:00
定休日:木曜日
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14011678/

2. ジェラテリア イル・ブリガンテ(ジェラート)

ピスタチオ&サルディーニャ産はちみつ(1,400円/税込み)

イタリア人シェフが店主を務める「ジェラテリア イル・ブリガンテ (Gelateria Il Brigante)」は、小町通りのなかでも圧倒的人気を誇るジェラートのお店です。みんなが安心して口にでき、素材本来の味を引き出したものを提供したい。そんなシェフの強い思いから、添加物は一切使わず、厳選された天然素材のみを使用しているんだとか。

また、常時10種類~15種類程度のフレーバーが用意されており、好きなものを選んでトッピングできるんですって。シェフこだわりのジェラートを求める列は、途切れることはないんだとか。ちなみに平日午前中に行くと、並ばずスムーズに買えることがあるそうですよ。

店舗情報

【ジェラテリアイル・ブリガンテ(Gelateria Il Brigante)】
住所:神奈川県鎌倉市小町2-9-6 1F
TEL:0467-55-5085
営業時間:[平日]11:30~17:00[土・日・祝祭日]11:30~18:00
定休日:不定休(荒天時は休のことも有)
公式HP:http://www.ilbrigantejapan.co.jp/
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14011873/

3. 鎌倉五郎本店(麦田もち)

麦田もち(162円/税込み)

鎌倉駅・東口を出て、およそ250メートルほど歩いた場所に位置する「鎌倉五郎本店」。こちらのお店ではおいしい麦田もち(162円/税込み)をいただくことができます。ひんやりしたおもちの中に、ほどよい甘みのあんがぎっしり詰まっています。

おもちのまわりは麦こがし(はったい粉)でコーティングして、風味のアクセントに。頬張った瞬間、鼻に抜ける香ばしさ。そして口の中に広がる優しい味わいが、歩き疲れた体にじんわり染み渡りますよ。ところで、白もちの場合はこしあん、よもぎもちの場合はつぶあんと分かれているんだそう。

店舗情報

【鎌倉菓子 鎌倉五郎本店】
住所:神奈川県鎌倉市小町2-9-2
TEL:0467-24-4433
営業時間:年中無休 10:00~19:00
定休日:なし
公式HP:http://www.kamakuragoro.co.jp/
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14011347/

4. 鎌倉はんなりいなり(しらすといくらのミルフィーユ)

しらすといくらのミルフィーユ。いくら(810円/税込み)

「はんなりいなり」の人気は、まるでパフェのような見た目に心ときめいてしまう、しらすといくらのミルフィーユ。いくら(810円/税込み)。プラスチックのカップは手も汚れず、食べ歩きにはもってこいですね。

一体こちら、どんな構成なのかといいますと、下から順番に、とびこ、酢飯、とびこ、卵焼き、釜揚げしらす、とミルフィーユ状になっているんです! そして上には、つやつや輝く鮮やかなオレンジ色のいくらが豪快に盛られています。歩いてちょっと小腹が空いたなぁ、というときに、ぜひおすすめしたいひと品です。

店舗情報

【鎌倉はんなりいなり】
住所:神奈川県鎌倉市小町1-5-27 カトレアビル 1F
TEL:0467-23-7399
営業時間:10:00〜18:00
定休日:無休
公式HP:http://www.maru-han.co.jp/
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14030745/

5. 鎌倉壱番屋(手焼きせんべい)

手焼きせんべい(50円/税込み)

炭火焼きの手焼きせんべいが味わえる「鎌倉壱番屋」の店内には、大量のおせんべいの山。いつも多くの観光客で賑わっています。それもそのはず、手焼きせんべい1枚50円(税込み)と格安で食べられるんです。しかも、食べ歩きには嬉しい手軽なサイズ感。また、職人が1枚1枚ていねいに備長炭で手焼きしているので、焼きたてほやほやを味わえるんです。

おせんべいのタレがとても香ばしく、小さく添えられたのりが絶妙にマッチ。甘じょっぱいタレと、ぱりっとした音に、どこか懐かしさを感じます。そのほか、ぬれせんべいなども用意されているそうですよ。

店舗情報

【鎌倉壱番屋】
住所:神奈川県鎌倉市小町2-7-36
TEL:0467-22-6156
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
公式HP:http://aquadina.com/kamakura/spot/166/
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14014632/

6. さくらの夢見屋(さくら団子)

さくら団子 160円

小町通りのなかでもひときわ長蛇の列ができている「さくらの夢見屋 小町通り本店」。店頭のショーケースには、はちみつれもんやいちごの果肉がトッピングされたお団子など、個性的なビジュアルのもの。それから定番のみたらしやきなこに至るまで、様々な種類のお団子がずらり。

写真は、さくらリキュールを練り込んだピンク色のこしあんに、可愛らしいさくらの塩漬けをちょこんと乗せたさくら団子(180円/税込み)です。お団子はもちっと弾力があり、やさしい甘さに心もほっこり。店名の通り、まさに夢見のよさそうなスイーツですね。

店舗情報

【さくらの夢見屋 小町通り本店】
住所:神奈川県鎌倉市小町2-7-34
TEL:0467-25-3815
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14028007/

7. 鎌倉ハイカラムスビ 天むす家(天むす)

天むす6個(600円/税込み

創業20年の老舗「てんむす家」は、メディアの食べあるき特集で1位を獲得したとされる超有名店。材料にはとことんこだわり、にぎりに巻くのりは明治27年創業の老舗商店から買いつけ、名古屋から仕入れた新鮮な海老を使用しています。また、注文が入ってから揚げる・にぎるという徹底ぶり。

そんなポリシーを貫く「てんむす家」でぜひ食べていただきたいのが、コンパクトなサイズの天むす6個(600円/税込み)です。揚げたてフレッシュな大ぶりな海老と磯の風味が香るのり。そして炊きたてのご飯は相性抜群。あまりのおいしさに、女性ひとりでもペロリなんだとか。

店舗情報

【鎌倉ハイカラムスビ 天むす家】
住所:神奈川県鎌倉市小町2-8-9 秋山ビル 1F
TEL:0467-25-3359
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14002794/

8. わっふる21 (あずきフレッシュ)

あずきフレッシュ(280円/税込み)

横須賀線・鎌倉駅から歩くこと8分。鶴岡八幡宮正面の通り沿いの建物2階に店を構える「わっふる21」。写真は、自家製で煮込んだ北海道産のあずきをふんだんに使った、あずきフレッシュ(280円/税込み)です。

しっとりふんふわのワッフルの生地に、やさしい甘みのあずき。そして、舌触りのよいなめらかなクリーム・・・。片手で持って頬張ると、口のなかで絶妙なハーモニーを奏でます。ひとつでは物足りずまた食べたくなって、自宅用に購入する人も多いそうですよ。

店舗情報

【わっふる21】
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-29 シャングリラ鶴岡2F
TEL:0467-25-6180
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜・第3火曜(7・8月は不定休)
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14005822/

9. コクリコクレープ店(レモンシュガー)

レモンシュガー(300円/税込み)

なんと、創業40年と古くからあるという「コクリコクレープ店」は、子どもから大人まで大人気のお店です。クレープのいい香りに誘われて、思わず立ち止まってしまいます。目の前で手早く焼き上げるクレープは、まさに職人のなせる技。

みんな大好きチョコレートから、ちょっと大人なラム酒シュガーなど。シンプルな味から趣向を凝らした変わり種まで、およそ40種類ものメニューがあるんだとか。そのなかでも断トツ人気1位は、レモンシュガー(300円/税込み)。外はパリッと中はしっとりもちもちの弾力ある噛みごたえの生地に、甘酸っぱいレモンの味。疲れた体にパワーを与えてくれますよ。

店舗詳細

【コクリコクレープ店】
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-6-4
TEL:0467-22-7286
営業時間:10:30~18:30
定休日:無休
公式HP:http://aquadina.com/kamakura/spot/164/
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14002246/

10. ミカド珈琲 鎌倉店 (モカソフト)

モカソフト(300円/税込み)

「ミカド珈琲」は、軽井沢に本店を構える昭和23年創業の老舗コーヒー専門店。訪れた人のお目当てはもちろん、昭和44年に発売されたというモカソフト(300円/税込み)です。原材料となる豆はブラジル産のオールドビーンズを使用しているそうです。挽きたてコーヒーのような香ばしい香りと、フレッシュなミルクから作られたコク深いソフトクリームは、極上の味わい。

店内スペースもあり、イートインだと430円(税込み)で、テイクアウトにすると300円(税込み)なんだそう。さらに、カップとコーンどちらかを選べるそうですよ。ちなみに、カップの傍らに添えられているという大きなプルーンは、店長自家製なんですって。

店舗詳細

【 ミカド珈琲 鎌倉店 】
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-37 小町通り
TEL:0467-25-0722
営業時間:10:00〜18:00
定休日:無休
公式HP:http://mikado-coffee.com/
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14001211/

11. 鎌倉点心(あらびき豚まん)

あらびき豚まん(400円/税込み)

お昼の人気情報番組「ヒルナンデス」でも紹介された「鎌倉点心」。店内に設置されているショーケースには、何種類もの肉まん・豚まんがところ狭しと並べられています。そのなかでも人気を集めているのが、お肉たっぷりのあらびき豚まん(400円/税込み)。

まず手に取った瞬間、その重さに驚くことでしょう。ふんわりほくほくの生地をゆっくり割ると、自家製醤油ダレに漬け込んだ、粗びき肉がぎっしり。ひと口食べれば、濃厚ジューシーな肉の旨味が溢れだします。その鮮烈な味わいに、リピーターが続出しているそうですよ。

店舗情報

【 鎌倉点心 】
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-14
TEL:0467-61-1601
営業時間:10:00〜18:00
定休日:無休
公式HP:http://www.kamakura-tenshin.com/index.html
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14008617/

12. インビス鎌倉(ダブルドッグ)

ダブルドッグ(480円/税込み)

鎌倉・小町通りにある「インビス鎌(imbiss) 」では、で本格ドイツソーセージをいただけます。歩き疲れて小腹が空いたあなたにおすすめなのは、プレーンの白ソーセージ(写真奥)とスモークソーセージ(写真手前)の2本を挟んだ、ボリューム満点のダブルドッグ(480円/税込み)です。

パンケーキのようなふんわりパン。焼きたて熱々、旨味たっぷりジューシーでパリッとハリのある食感のソーセージ。パンと味わいが違う2種類のソーセージ、さらに食感まで楽しめるなんて、もう食べるしかありませんね!

店舗情報

【インビス鎌(imbiss)】
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-14
TEL:0467-25-5275
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14009407/

13. 腸詰屋 八幡宮前店(ソーセージ)

ソーセージ(350円/税込み)

鎌倉駅・東口を出て、小町通りを鶴岡八幡宮の方に抜けた場所にある「腸詰屋 八幡宮前店」は、圧倒的人気を誇るソーセージ屋さん。なんでも、小町通りの食べ歩きと言ったら「腸詰屋のソーセージ!」と言うくらい、多くの人が詰めかけるようですよ。

目の前の鉄板で焼いてくれるできたて、熱々のソーセージのラインナップは全部で5種類。特にオーダーが多いプレーンは、クセがない細挽きで食べやすいと万人受けする味わいなんだとか。ちなみに、ソーセージとビールがセットになった湘南ビールセット(1,000円/税込み)もあるそう。夕暮れ時の1杯に、いかがですか?

店舗情報

【腸詰屋 八幡宮前店】
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-20
TEL:0467-23-7888
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
公式HP:http://www.kamakura-soseiji.com/index.html
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14051383/

14. 鎌倉J's(しらすたこ焼き)

しらすたこ焼き(500円/税込み)

鎌倉駅東口を出てから小町通りを抜け、遅い路地に入ると見えるたこ焼き屋「鎌倉J's」。なんと、しらすたこ焼き(500円/税込み)の一本勝負。しらすたこ焼きと言っても、ただしらすがトッピングされている、というわけではありません。なんと、生地の中に大きな釜揚げしらすが紛れ込んでいるのです。

少し大きいサイズ感のたこやきをいただくと、ふんわりとろとろの生地の中から溢れだすしらすの大群。そして、たこのコリコリ感とネギのシャキシャキ感が、より食欲を掻き立てます。なお、甘めのソースもしくは特選しょうゆどちらかをチョイスできるそうですよ。

店舗情報

【鎌倉J's 】
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-35 雪ノ下ガーデン
TEL:非公開
営業時間:10:30~17:00
定休日:不定休
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14039378/

15. 茶近(抹茶団子)

抹茶団子(150円/税込み)

鎌倉小町通りにある甘味処「茶近」は、焼きたてのお団子がいただけます。なんでも、提供しているお餅はすべて、新潟県産こしひかりにもち米を加えてやわらかく仕上げているんだとか。選びぬかれた材料を使い、端正こめて作られたお団子の味はひとしお。

写真の抹茶団子は、静岡県牧之原産のお茶を練りこんだしっとりもちもち感満点の抹茶のお餅に、なめらかな舌触りのこしあんがふんだんに盛られています。このほか、定番のみたらし団子や、栗あんもありますよ。疲れたあとのひと息にいかがですか?

店舗情報

【茶近】
住所:神奈川県鎌倉市小町2-7-28
TEL:0467-61-3090
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14010625/

16. 鎌倉シュークリーム(シュージェラート)

シュークリーム(300円/税込み)

「 鎌倉シュークリーム」はその名の通り、シュークリームのお店。ですが、ほかのシュークリームとは比べ物にならないおいしさに、驚くことでしょう。そして食べ終わったあとには、きっとあなたもとりこになるはず。

一般的なものよりも黄身が濃く、甘みが強くて濃厚な御養卵を使い、北海道産の濃厚な口当たりの牛乳を使って作るベース。そして、高級タヒチ産天然バニラビーンズで仕上げるクリーム。さらに、キャラメルコーティングされたサクサクのシュー。想像を絶する衝撃的な味わいに、感動さえおぼえます。

店舗情報

【鎌倉シュークリーム】
住所:神奈川県鎌倉市小町2-8-16 鶴ヶ岡会館第2ビル 1F
TEL:不明
営業時間:10:00~18:30(季節により変動あり)
※売り切れ次第終了
定休日:不定休
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14047981/

17. フロレスタ鎌倉店 (チョコクランチ)

写真右:チョコクランチ(180円/税込み)

ポルトガル語で"森"という意味をもつ「フロレスタ(floresta)」は、体と地球へのやさしさを第一に考えるドーナツのお店。国産、なおかつ有機にこだわり天然材料を使用するなど、環境をへの配慮は徹底しています。

そんな「フロレスタ(floresta)」で人気なのがチョコクランチ(180円/税込み)。豆乳で作られたヘルシーな生地にチョコレートソース、その上にはクランチチョコがどっさりかかっています。控えめな味わいのチョコが、疲れた体に染み渡りますよ。

店舗情報

【フロレスタ(floresta)鎌倉店】
住所:神奈川県鎌倉市小町1-3-4
TEL:0467-60-1377
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
公式HP:http://www.nature-doughnuts.jp/
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14040187/

18. 鎌倉ウッドベリーズプラス(抹茶ワッフル)

チョコワッフル(220円/税込み)

由比ヶ浜から移転した「鎌倉ウッドベリーズプラス」では、夏に食べたいひんやりおいしい、生フローズンヨーグルトを販売しています。ですが、実はサクサクのベルギーワッフルもいただけると注目を集めているんです。じっくり時間をかけて天然酵母で作ってるというワッフルは、外はサクサク、中はしっとりした食感。

店内にはスタンダードなプレーンをはじめ、すもも、抹茶、シナモンなどな。様々なフレーバーがかかったワッフルが並べられています。ちなみに、生フローズンヨーグルトに、サクサクなワッフルが付いたセットもあるそうです。これから暑くなる夏に、いかがですか?

店舗情報

【鎌倉ウッドベリーズプラス】
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-27 湯浅物産館
TEL:0467-25-3993
営業時間:10:30~18:30
定休日:月曜日
公式HP:http://woodberrys.co.jp/index.html
食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14045712/

19. オヴァール 鎌倉本店 ブリュレソフトクリーム

ブリュレソフトクリーム(395円/税込み)

「オヴァール(OVALE) 鎌倉本店」では、あのブリュレとソフトクリームを掛けあわせた、珍しいネーミングが目を引くブリュレソフトクリーム(395円/税込み)が注目を浴びています。
ほんのりクリーム色の上に無造作にまぶしたキャラメリゼは、食べるとパリパリ。今までのソフトクリームにはない、新しい食感です。

さらになんと、こちらの商品は女性のみなさんが喜ぶ、美容に効果的なルティン卵を使っているんですって。老化の促進を食い止める抗酸化作用があるルティンは、メラニンの生成を抑える働きがあり、貧血にも効果が期待できるそうですよ!甘いものを食べて美容にいいなんて、食べまなきゃ損!

店舗情報

【オヴァール(OVALE) 鎌倉本店】
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-23
TEL:0467-23-1815
営業時間:10:30~18:00
定休日:年中無休
公式HP:http://www.ovale.jp/index.html
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14007302/

20. ぎゅう舎 ノースプレインファーム鎌倉(ソフトクリーム)

お小豆さんソフトクリーム(350円/税込み)

小町通に店を構える「ぎゅう舎 ノースプレインファーム鎌倉(North Plain Farm)」は、熱烈なファンが多い「ノースプレインファーム(North Plain Farm)」の姉妹店。ミルクの濃厚さがたまらない味わいの、とりこになる人があとを絶たないんだとか。

そんな注目度が高いお店のおすすめは、お小豆さんソフトクリーム(350円/税込み)。北海道産の牛乳から作られたリッチなソフトクリームを覆うように、大粒のあずきがこんもり。ソフトクリームのミルク感とあずきのほろよい甘さが絶妙にマッチしたこの逸品、ぜひご堪能あれ。

店舗情報

【ぎゅう舎 ノースプレインファーム(North Plain Farm)鎌倉】

住所:神奈川県鎌倉市小町2-12-27 鶴が丘会館1階
TEL:0467-84-9179
営業時間:10:30~17 :00
定休日:水曜日
公式HP:http://www.npf-ryokuen.com/kamakura.html
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14041095/

21. たい焼き なみへい(あんこ)

あんこ(170円/税込み)

江ノ島電鉄・由比ヶ浜駅から徒歩3分のところに「たい焼き なみへい」はあります。なんでもたい焼きににも”天然”と”養殖”があるそう。こちらは全国でもわずか20〜30軒ほどしか現存しない希少な製法で作られた、”天然”を提供しているんだそう。そのため客足が途絶えることはなく、全国各地から足を運ぶ人が多いんだとか。

南部鉄器の鋳型で一つ一つていねいに焼くたい焼きは、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の方に親しまれています。香ばしい香りと皮のもちもち感は、味わった人のみがわかる上質な味わい。食べ歩きの小町通からは少々離れていますが、電車を乗り継いででも行く価値ありです。

店舗情報

【たい焼き なみへい】
住所:神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
TEL:0467-24-7900
営業時間:10:00~18:30
定休日:不定休
公式HP:http://www.taiyaki-namihei.com/
食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14032944/

参考になりましたでしょうか?

ここまで、鎌倉・小町通りの食べ歩きおすすめ21選をご紹介しました。歩き疲れてほてった体をクールダウンしてくれるひんやりスイーツや、たこ焼き、ビールによく合うソーセージなど。小町通りには、あなたが知らない、ちょっとした空腹を満たす食べ歩きにぴったりなお店が充実しています。まだ行ったことがない方も、これから行く方も、小町通りで素敵な時間をお過ごしくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

どら焼き 仙台 和菓子 お土産 スイーツ

仙台にある四角いどら焼き専門店「あんこや(ankoya)」。たっぷり詰まったあんこは、甘さ控えめで食べやすいと人気です。ころんとしたフォルムがかわいいとSNSでも話題の和スイーツは、午前中に売り切れてしまうほ…

レシピ チャーハン スープ まとめ

ピリッとした辛味がくせになる高菜漬けを使った簡単でおいしいレシピをご紹介します。チャーハン・パスタ・炒め物など、おうちごはんのアレンジメニューを作ってみてくださいね。高菜漬けの作り方も紹介するので生の高菜が手…

和食 レシピ まとめ

切り昆布は、昆布を細切りにして使いやすい形にしたもの。出汁をとることに使われやすい昆布ですが、切り昆布はサラダや常備菜に使える便利な食材です。今回は、切り昆布を最大限に活用できる人気のレシピをご紹介します。

レシピ きのこ まとめ

鍋物やおかずに活用できる「えのき茸」。今回は、自家製なめたけの作り方や、なめたけを使った時短レシピ、旨味たっぷりなえのき茸の人気レシピ22選に加えて、便利で簡単な「えのき氷」の作り方も紹介します。余すことなく…

レシピ アスパラガス 夏野菜 まとめ

グリーンアスパラに比べて、食べる機会の少ないホワイトアスパラ。じつは5〜6月が旬の野菜なんです。今回は、そんなホワイトアスパラの人気レシピをご紹介!おいしい茹で方から、今すぐ作りたくなるおすすめレシピをお届け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コーヒー まとめ

今日の朝食は、なにを食べました?朝の定番となっているアレも実はあまり朝にはオススメできないものだったりします。1日のスタートは朝食から。見直してみましょう。

トースト まとめ レシピ

instagramなどで話題を集めている「お花トースト」。トーストの上にお花を咲かせるというアイデアは、見た目も可愛らしく、朝から明るい気持ちになります。ここでは、そんな素敵なアイデアトースト、「お花トースト…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

アレンジレシピ オムライス

名前もチャーミングな「いちごオムライス」をマネする人が増えています。インスタにも作った画像がアップされているのですが、実はとっても簡単に作れるんですよ。女子ならハマりそうな「いちごオムライス」、作り方も詳しく…

パクチー 中華 ラム肉 日暮里

パクチー料理を求める人を、パクチストと呼ぶのを皆さんは知っていますか?そのパクチストが絶賛する店舗が日暮里にある「中華深せん」です。お店ではどんなパクチー料理がラインナップしているのか、また、ほかに提供されて…

rinda

全国食べ歩きが趣味です。あとフードイベント系はもっと大好きです。