ローディング中

Loading...

みなさんは「氷こんにゃく」をご存知ですか?調理前にこんにゃくを冷凍させるだけで、お肉の代用になるという魔法の冷凍術!今回はそんな「氷こんにゃく」の作り方やアレンジレシピをご紹介。ダイエット用レシピにぴったりなので、ぜひ参考にしてみては?

ダイエットの強い味方「こんにゃく」

ザルと笹の上に乗ったこんにゃく

Photo by Shutterstock

低カロリーでおなかも膨らみ、食べ応えがあるのが特徴の"こんにゃく"。ダイエット向きの食材といえます。基本的には炒めものや煮ものに使用されることが多いですが、注目の食べ方があるようです!

それはこんにゃくを凍らしてから調理するという「氷こんにゃく」。今回はそんな「氷こんにゃく」の作り方やアレンジレシピなど丸ごとご紹介します。

「氷こんにゃく」とは?

「氷こんにゃく」とは、名前の通りこんにゃくを凍らしてから、調理するというもの。

事前に凍らせてから調理することによって、ダシがこんにゃくに染み込みやすくなったり、調理方法によってはお肉のような食感になるんですよ!

いつもの料理に使っているお肉を氷こんにゃくに置き換えれば、大幅なカロリーカットになるということです。カロリーも低く、満足感が得られ、お肉よりもコスパがいいので冷凍庫に常備しておいたらとても便利ですよね。

そのままはNG!「氷こんにゃく」の作り方

ざると笹の上に乗ったこんにゃく

Photo by Shutterstock

1.こんにゃくを用意し調理しやすいサイズにカットしましょう。
2.保存容器などに入れて冷凍庫に入れ、1日以上冷凍庫に入れて凍らせましょう。

作るときのポイント

・こんにゃくのカット方法をアレンジすれば、さまざまな食感のこんにゃくが楽しめます。
(薄切りにすればベーコン風、サイコロ型にすればブロック肉風など)
・こんにゃく独特の臭みが気になる方は、カットしたあと事前に熱湯で下茹でするのがおすすめです。調理後、こんにゃくの風味を完全に無くしたい方も、下茹でしてから冷凍しましょう。
・長く冷凍しすぎると歯ごたえのある食感が減少するため、なるべく早めにお召し上がりください。

氷こんにゃくの解凍方法

氷こんにゃくの解凍方法は、室温に置いて自然解凍か、熱湯で茹でて解凍させましょう。解凍し終わったこんにゃくは、手で絞ったあと、キッチンペーパーなどで水分を拭き取ってくださいね。

電子レンジで解凍すると、こんにゃくの水分が飛び固くなり、カピカピの歯ざわりになってしまうのでご注意ください。

解凍するときのポイント

・水分を拭き取らないと、揚げものをする際に油が飛び跳ねることがございます。しっかり表面の水分を拭き取りましょう。
・水気をふき取るときに、こんにゃくの上にキッチンペーパーを重ね、上からめん棒などを使って押し当てるようにすると、水分がかなりでてきます。

「氷こんにゃく」の活用レシピ5選

1.凍りこんにゃくの唐揚げ

めんつゆとすりろししょうがをボウルまたはビニール袋に入れ、混ぜ合わせておきましょう。そこにちぎったこんやくを入れ、味が馴染むようしっかりと揉みこみます。上から片栗粉をまぶし、余分な粉ははたいて落としたら、160℃の揚げ油で全体的にカラッとするまで揚げたら完成です。

2.氷こんにゃくと豚こま肉のそぼろ

解凍した冷凍こんにゃくを、キッチンペーパーなどでしっかり水分を拭き取り細かく刻みます。豚こま肉も細かく刻み、さっと湯通しして水分をきりましょう。 鍋にこんにゃく、豚こま肉、白砂糖、 酒、みりん、しょうがチューブ、醤油を加え煮詰めていき、汁気がなくなったら完成です。

3.氷こんにゃくの肉巻き

水気を絞った氷こんにゃくを豚肉で巻きます。長ねぎはぶつ切り、生姜は細い千切りにし、しょう油、みりん、日本酒、水、砂糖、刻んだ鷹の爪を混ぜ合わせておきましょう。フライパンにごま油を入れて、こんにゃくの豚肉巻きと長ねぎを焼いていきます。全体に焼き目がついたら混ぜておいた調味料を加え、フタをしてとろ火で5分ほど蒸し焼きにしましょう。フタを外し、生姜を加え、煮詰めたらできあがり。

4.氷こんにゃくのキムチ炒め

白菜キムチ、長ねぎ、鶏むね肉をひと口大に切っておきましょう。鶏むね肉は麺棒などで叩いてからボウルに入れ、醤油、日本酒、片栗粉、こしょう、おろしニンニク加えて手でもみ込みます。

フライパンにごま油を入れて中火にかけます。まずは鶏むね肉を焼き、軽く焼目がついたら氷こんにゃく、白菜キムチ、長ねぎをいれ、さっと炒めてください。混ぜておいた醤油、砂糖、コチュジャン、日本酒、水を加え、混ぜながら炒め煮し、味を馴染ませながら水分を飛ばしたら完成!

5.氷こんにゃくのチンジャオロース風炒め

ピーマン、たけのこを細切りにし、水気を取ったこんにゃくに、ごま油、醤油、片栗粉を揉み込んでおきましょう。フライパンに油を熱し、こんにゃくを加えてさっと炒め、野菜も加えて炒め合わせます。酒、砂糖、鶏ガラスープの素、醤油、オイスターソース、おろし生姜、おろしにんにくを加え、全体に味を絡ませるように炒めたらできあがり。

氷こんにゃくで楽々ダイエット♩

お肉をこんにゃくに変えるだけで、カロリーオフや節約にも繋がりまさに良いこと尽くし!アレンジ次第でさまざまな料理に活用できるので、ぜひ「氷こんにゃく」を試してみてはいかがでしょうか。
▼しっかり味しみしみ!氷こんにゃくを上手に活用しよう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

スイーツ ケーキ フランス レシピ まとめ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おにぎり まとめ

冷ごはんでも作れる焼きおにぎりのアレンジレシピのご紹介です。食事にはもちろん、小腹が空いた時や夜食にもピッタリ!見た目も可愛く、簡単で美味しいアイディアレシピをぜひ参考にしてみてください♪

夏野菜 レシピ 沖縄料理 サラダ まとめ

苦みがおいしい夏野菜ゴーヤ、栄養も満点で夏バテ予防にも積極的にとりたいゴーヤ、でもいざ食べるとなるとゴーヤチャンプルーくらいしか知らなかったりしませんか?そこでおすすめのおいしいゴーヤレシピをまとめてみました!

レシピ 豆腐 まとめ

つるんと美味しい冷奴。実は少しの工夫で食べ応え十分な、メインのおかずになります。オリーブオイルをかけた洋風なものから定番の和風、韓国風まで、今回はバリエーション豊富なレシピを30選!どれも簡単な時短レシピなの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

ハンバーガー 牛肉 カフェ 秋葉原

2016年3月4日、秋葉原にオープンする「カールスジュニア」。アメリカ発のハンバーガーショップで、アンガス牛100%を使用した肉のうまみがしっかり楽しめるハンバーガーが世界で愛されています。今回、ひと足先に日…

カフェ 横浜 スイーツ ランチ

ハワイアンダイニング「KAKA‘AKO DINING&CAFE(カカアコダイニング&カフェ)」が、横浜の新施設「マリン アンド ウォーク ヨコハマ」内に誕生。ここしか味わえない、日本初上陸のピンクのマラサダや…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る